記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2017年12月17日

ギリシャ危機・改革は口で言うほど易しくない、日本も同様だ!

ギリシャの国民投票が、中止になるかもしれない。

今の世界の関心事は、ギリシャ危機がどうなるか
でしょう。

最大野党と大連立を組み、国民投票を中止する案が
出ているようです。

今回のギリシャ危機が解決しても、ギリシャ経済の
当面の危機が回避されるだけで、根本的な解決では
ないのです。

ギリシャの救済案の緊縮財政にしても、口で言うほど
易しくない。

国家が破綻するかもしれないのに、ギリシャ国民は
反対する人が多い。

助けてもらう国民が反対するなんて、日本の常識では
考えられない。

翻って日本はどうでしょう。

財政危機とは言われますが、国会議員の外遊、公務員
宿舎問題など疑問なことも多い。

日本国を会社に例えると、赤字会社です。

民間であれば、赤字会社の財布は厳しいはずです。

口で言うことと、やっていることが違うことはよく
あることです。

そうかといって、本当に緊縮財政で予算を組んだら
景気対策、中小企業対策のお金は出なくなります。

多くの中小企業が倒産するでしょう。

その覚悟はできているのでしょうか。

今まで、景気、雇用、金融など補正予算を組んで対応
してきました。

その出口が見えないのです。

出口戦略が立てられない。

それくらい日本経済は厳しい。

来年の3月末で金融円滑化法の期限が切れます。

雇用調整助成金は、どうするのでしょうか。

企業内失業も本当は多い。

消費税の増税だけでなく、課題が多いのです。

問題の先送りも限界でしょう。

年金のように、ある日突然に受給年齢が遅くなる
と言われても困ります。

日本国民に覚悟はあるのでしょうか。

ギリシャ危機は、決して他人事ではないのです。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本