記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年03月08日

コンプライアンスの徹底で日本は滅びる!

コンプライアンスは、当たり前のことである。

企業であれば、法律や規則に従って活動するのは当然だからです。

ただこのことは、これから行うことに当てはめるのは問題が
ないが、過去に曖昧なまま行ってきたことに当てはめるのは
簡単ではないのです。

たとえば耐震偽装で表面化した建築基準法の問題です。

確かに耐震偽装は許すことができませんが、そうであれば
過去に建築された建造物はそのままでいいのかという問題
があります。

コンプライアンスを徹底するのであれば、過去に建築した
建造物にも新しい建築基準法を適用して耐震補強をしなけ
ればおかしいのです。

しかし、現実にはできないでしょう。

膨大な費用負担を、どうするかと言う問題があるからです。

年金にしても、国民誰もが同じ年金に入る。

本来は、当たり前のことです。

いまは、公務員、会社員、自営業者など別々になっています。

そして今、社会保険の適用を拡大しようとしています。

これも、本来は当たり前のことです。

このように当たり前のこと、正しいことであっても出来るか
どうかは別で、慎重な対応が望まれます。

社会保険の加入で問題になるのは、社会保険料の会社負担額
のことです。

大企業はともかく中小企業では、この会社負担額が重荷になっています。

リーマンショック後の不況で、売上、利益率が落ちているからです。

このような状況で、社会保険の適用拡大をすればどうなるのでしょうか。

おそらく、中小企業では雇用契約の社員はいなくなるかもしれません。

雇用でなくなれば、社会保険は個人で支払うことになります。

また、大企業でも会社負担が増えれば工場の海外移転が進みます。

理想と現実は違うのですね。

いやでも、消費税率を上げて社会保険の財源に充て、社会
保険の会社負担額を減らす必要があります。

今のまま行けば将来年金の支給額は維持できず、減額される
公算が大きいと思っています。

その時に、年金しか収入がないのと、年金以外の収入があるの
とは違うのではないでしょうか。

年金しか収入がない場合、生活できなくなれば年金減額の抵抗
は大きいです。

そう考えると、高齢者が働く仕組みを考えておくのが戦略です。

いずれにしても、制度の内容と現実の社会のことを熟知した人
が政策を考えませんと、絵にかいたモチになります。

正しいことだからと強引に進めると、社会が混乱するでしょう。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年03月04日

景気回復と実感の違い・このままで良いのか!

日本経済が回復しているそうである。

今日の日本経済新聞の記事でも、北米の景気回復が
企業の収益をけん引していると報じています。

日銀の審議委員も、数か月以内に景気は踊り場を脱却
するのではないかと見通しを述べています。

そういう中、なぜ、「回復しているそうである」と言うのか。

私は税理士として多くの中小企業の方々と接しています。

その多くの中小企業の業績が良くないのです。

良いのは大企業だけ!

この傾向は、何も日本だけの問題ではないようです。

目覚ましい経済復興を果たしたお隣韓国でも、地方経済は
疲弊しています。

リーマンショックのような世界的な経済危機に対して、
緊急避難として、あらゆる政策を動員してマクロ経済を
良くするのは間違っていません。

ただ、大企業と中小企業、都会と地方、老年者と若者と
あらゆるところで格差が広がっているのは確かです。

この問題をこのままにして、景気回復したから良いと
言うのはどうでしょうか。

この問題を放置すれば、今はともかく将来に禍根を残す
ことになるでしょう。

確実に安定した社会とは言えなくなります。

たとえば治安が悪くなれば、それを解消するコストは
膨大なものになります。

また、景気回復と言っても民間給与は下がっていますから、
実感はないのです。

今話題の消費税増税による社会保障改革にしても、増税を
して将来に備える政策ですから、政策の是非はともかく、
負担増により目先の使えるお金は減る訳です。

あれこれ考えますと、これからの経済運営は本当に難しい
ことが分かります。

それも、過去に経験したことのないことに試行錯誤しながら
行くしかないのです。

本当に経済問題に強い政治家が必要なのです。

学者にお伺いを立てるような政治家では無理でしょう。

冷静に考えますと『国難』とは今なのかもしれません。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年03月03日

人気があることの意味を考える

私の住んでいる東京において、今年は知事選が行われる。

我こそはと、立候補を表明した方々には敬意を表します。

混迷する日本の中心である東京。

その知事の影響力は計りしれません。

本当に日本を変える原動力になるのではないかとさえ、
思います。

そんな東京の知事に立候補するだけでも、凄いと思うのです。

ただ、様々な憶測が飛び交う中で、何々でこんなに得票を
得たと言うようなことが言われます。

確かに一定の人気はあるのでしょう。

しかし、それは東京の知事としての投票ではありません。

極端な話、人気のあるアイドルが政治家になると言っても
選挙で当選できるとは限らないのと同じです。

アイドルとしての人気と、政治家としての人気は別なのです。

この話は極端な例としても、勘違いしないことを祈ります。

これと似たようなことが会社経営でもあります。

安く手ごろな商品を開発して大ヒットした会社が、高級品を
出しましたが売れませんでした。

安くて手ごろな商品が受け入れられたのに、大きな勘違いを
したのですね。

人気があると言われても、何が受け入れられたかが大切なのです。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 11:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年03月01日

三大都市圏は流入鈍化・愛知県は転出超過!

今日の日本経済新聞によりますと、
総務省が28日に発表した住民基本台帳に基
づく2010年の人口移動報告によると、三大都
市圏(東京・大阪・名古屋)への転入超過数は
前年に比べ27%減の7万6137人となった。
景気低迷による雇用縮小や、少子化により流動
人口の核をなす若年層が減少したことが主な原
因。
8万人を下回るのは00年以来、10年ぶりだ。

この記事では、三大都市圏の転入超過が前年に
比べ減少しているとなっています。

確かに流入は鈍化したのでしょうが、見方を変
えれば地方からの転出は続き、都会への流入は
増え続けているのです。

このような中で、名古屋圏(愛知県、岐阜県、
三重県)は転出超となっています。

日本の自動車産業の中心と言っても良い名古屋
圏で転出超となっているのは、急速に日本の産
業構造が変わっているからです。

そして、それは企業立地にも影響しています。

トヨタ自動車は東北、日産は九州に生産をシフトしています。

名古屋圏の地盤沈下が進んでいる。

このことに危機感を持っているのが、河村名古屋市長です。

行政の無駄を省き減税を実現して魅力ある名古
屋圏にして、企業誘致をする。

企業経営に携わっていたので、敏感なのでしょう。

今までの政治は、とことん悪くなってから何とかしようと動きます。

それでは手遅れになります。

まだ力があるうちに動かないと、なにも出来なくなってしまう。

企業経営では当たり前のことです。

借金財政なのに、減税は人気取りでけしからんと言う声もあります。

しかし、いま動かないと間に合わないのは確かでしょう。

現実に人口は減っているのですから。

国民は分かっています。

一番鈍感なのは政治家かもしれません。

衆議院の予算委員会の質問で、民主党の議員が
政府はよくやっていると自画自賛していました。

たとえ正しくても、身内が身内をほめてはいけません。

これでは、どこかの独裁国家と同じですよ。

評価は他人がするものです。

より良い政治を求めて、反省ともっとこうしよう
と提言しなければいけないのに、本当にがっかり
しました。

いずれにしても、河村名古屋市長が動く理由が分かりました。

このままでは、名古屋圏の地盤沈下は続くのです。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月28日

50%引きは当たり前・何が本当の価格か!

最近はクーポンサイトが目立ちます。

先日も、昔良く行った伊豆地方の温泉旅館。

一度泊まりたいと思っていた温泉旅館が、50%超の
割引をやっていました。

インターネットの発達は、あらゆる業界の構造を変
えています。

集客にサイトを使うのも普通になりました。

そして、このようなクーポンサイトが氾濫しています。

確かに、開店時に知名度を上げるために利用するのは
分かります。

しかし、昔からやっている旅館、飲食店等が大幅割引
を行うのを見ますと、考えてしまいます。

大幅割引の実態は何なのでしょうか。

このような割引は、内需関連業種のサービス業に多いと
感じています。

そうすると、ここで言う定価自体がもうすでに過去の
価格で、今は通用しないのです。

一泊二食2万5千円が1万2千円と謳っても、今の時代
宿泊料金に2万円以上も支払うお客様は少ない。

需給ギャップが解消しない今、これから、価格水準の訂正
があらゆる業界で行われ、それに対応できた会社が生き残
るのです。

新しい価格に対応できるように、原価、経費の見直しが
必要なのは言うまでもありません。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月26日

中小企業の活性化なくして日本の成長はなし!

日本経済を支えているのは中小企業だと言うことは、
誰も否定しないと思います。

リーマンショックの荒波を乗り越えて、日本経済が
復活しつつあるのは間違いないでしょう。

その場合の日本経済とは、マクロで見たものです。

しかし、日本経済を支えていると言われる中小企業の
業績は良くありません。

日本伝統の食文化である寿司。

一部の店を除いて寿司店の経営が厳しい。

それと言うのも、寿司店の最大のお客様は中小企業
の社長たちなのです。

一生懸命仕事をして、好きな寿司をつまみながら一杯
やる。

そんな中小企業の社長さん達とよく会いました。

それが、会社の経営が厳しくなり社長さん達とも会わ
なくなったのです。

あるテレビ番組で、経営コンサルタントが言っていた
言葉を思い出します。

昔は、大企業は下請中小企業に対して、「生かさず殺さず」
だったけれど、今は「生かさず殺す」でだめになったら
次を探すのだと。

大企業も生き残るのに必死で余裕がないのです。

そうであるならば、中小企業も下請けを脱皮して自社
製品の販売を考えなければならないでしょう。

海外の人件費を考えますと、世界中から部品を調達する
のは当然の動きです。

単なる下請けではやっていけないのは明らかなのです。

ただ、技術から営業、総務、経理、資金繰りまですべて
こなすのは難しいことでもあります。

そんな時に、少しでも中小企業の皆さんのお役に立てる
のが、私たち税理士だと自負しています。

起業する人たちを応援するサイトを開設しています。
税理士森大志の起業戦略塾

私と一緒に勉強しましょう。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月24日

内需関連業種の大都市集中が進んでいます

今日の日本経済新聞によりますと、「百貨店、都市店に集中」
という見出しです。

セブン&アイ・ホールディングスは23日、来年1
月末に傘下の百貨店、そごう八王子店(東京都
八王子市)を閉鎖すると発表した。
衣料品専門店などに顧客が流れ、売上高がピ
ーク時の半分以下に落ち込んでいた。
百貨店市場は昨年まで14年連続で縮小し、
全国で閉鎖が広がっている。一方で今春に
大阪市と福岡市に相次ぎ新店が誕生するな
ど選択と集中が加速しており、生き残り競
争は激しくなりそうだ。


少子高齢化の進展は、ますます都市と地方の格差が進みます。

百貨店だけでなく、コンビニ、そしてスーパーもミニスーパーを
都市部に集中しています。

当然ですが、お客様の多い都市部に展開しているのです。

日本の国土の均衡な発展と言う観点からは、見逃せないことです。

地方の若い人たちが仕事を求めて都会に出てきますから、地方
は年寄りが多くなっています。

いままで地方にあった大企業の工場も、地産地消の影響で
海外に移転していまから、その動きはますます進みます。

そして、一票の格差の問題が最高裁判所で審査されます。

一票の格差の是正は当たり前のことですが、是正されると地方
選出の国会議員がますます減ります。

議員は有権者の意向によって動きますから、大都市中心の政
策が多くなるでしょう。

この国の形をどうするのでしょうか。

そこから戦略を考えないといけないのですが。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月23日

インターネット時代・情報は隠せない・みんな知っている

インターネットの発達により、同じ情報を個人が共有
出来るようになりました。

世界的に若年層の失業が増えており、日本でも失業、
非正規社員が増えています。

そんな状況下で、世界的な食料高がそのような生活
困窮者を直撃しています。

そして、見逃せないのはエジプトなど長期独裁政権の
腐敗です。

本当か嘘かは分かりませんが、エジプトのムバラク一
族が蓄えた資産が約5兆円という記事を目にしました。

たとえその記事の内容に誤りがあっても、想像を絶する
金額であるのは、間違いありません。

いつものことですが、長期独裁政権は腐敗します。

そのような、私腹を肥やしていることが明らかになった
状況下では何を言っても説得力はないでしょう。

翻って日本はどうでしょうか。

国や地方の借金は、天文学的数字になっています。

本当に危機感があれば、とりあえず支出を減らすのが
先でしょう。

赤字企業を再建する場合、売上を増やすことを考える
のは当たり前ですが、増えるかどうかは不可実なこと
です。

最近の日本航空の再建を見ても、不採算部門を減らし
人件費などに大ナタを振るっています。

住宅ローンを抱えている人もいるでしょう。

それでも、経営再建が優先し人件費を削減したのです。

最近何かと話題の河村名古屋市長ですが、パフーマンス
と言われても、まず自分の報酬を削っています。

だから説得力があるのです。

どんなに正しいことをやっていると言っても、ことばの
説得力がないと支持されません。

まずは、自分が率先して削り、それから正しいと思う
ことを主張しましょう。

最初に書いたとおり、インターネットの発達により
情報の共有が進んでいます。

話せば分かると言いますが、国民は政治家が思って
いる以上に色々なことを知っています。

意外に知らないのは政治家かもしれません。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月17日

何のための高速道路無料化か!

民主党の高速道路無料化政策に対して、批判が強い。

私は、個人的に高速道路無料化に賛成でした。

「賛成でした」

過去形になっています。

需要を無視したような形で、日本中に高速道路を造って
います。

その中には、高速道路を造っても、ほとんど車が走って
いないような所も多い。

地元の人は、平行して走る一般道を利用しているからです。

そうであれば、造ってしまったのだから、高速道路を
有効利用する意味で、無料化して利用してもらおうと
いう考えでした。

ですから、高速道路を無料化して渋滞が発生することは
想定外なのです。

高速道路の渋滞ほど無駄なことはないと思います。

そして、あくまで高速道路の無料化は社会実験なのですから、
渋滞が発生するのであれば有料にして込み具合を見るべきな
のです。

2000円が良いのか、1000円が良いのか、場合に
よっては500円でもいいのです。

そして、そのお金を高速道路の整備に使うべきです。

どうして無料化にこだわるか理解できません。

高速道路の有効利用と言う観点から、原点に帰って
考えましょう。

私は、日本は観光立国を目指すべきだと思っていますが、
その時に高速道路の果たす役割は無視できません。

そういう意味で、戦略がほしいのです。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月16日

日本の活力を高めるために起業を応援したい

日本の活力を高めるためには、起業する人を増やす
必要があります。

そのことは国も理解していて、様々な創業支援策が
用意されていて、融資も受けやすい。

至れり尽くせりで、その気があれば比較的簡単に
創業できる素晴らしい環境なのです。

しかし、現実の企業経営に目をやれば、1月の企業
倒産は前年比で増加しています。

特に、負債総額5千万円未満の倒産が6か月連続で
前年同月を上回っているのである。

今の厳しい経済情勢は、内需関連業種の多い中小
企業経営に影響が出ている。

いくら日本経済が良くなっていると言っても、中小
企業の経営は厳しいのです。

最近ある飲食店が閉店したが、開店してからわずか
数か月のことでした。

私は開店してからの動きを見ていましたが、広告を
出すわけでもなく、営業に関して何もしていないに
等しい。

このような事例は多く、1円から会社を設立出来る
ようになり、安易な起業が増えている実感がある。

国も起業する会社や人の数を増やすだけでなく、どの
ようにしたら成功するかの指導を強化し、指導を受けた
人に優先して融資することを考えたい。

私は少しでも中小企業の倒産を減らしたいと思って
いますが、会社経営についての勉強が必要なのは言
うまでもない。

そこで、『税理士森大志の起業戦略塾』というサイトを
開設して起業を応援しています。

創業したいと言う意欲のある人を応援します。

人よりも努力できる人、頑張れる人、私と一緒に勉強
しましょう。

このままでは日本はだめになってしまいます。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月13日

ホンダだけではない・縮小する国内販売に対応するのは当たり前のこと



ホンダが国内向け車種の絞り込みを行います。

このことは特別のことではなく、今や国内販売よりはるかに
多い海外市場に合わせて開発するのは当たり前でしょう。

日本経済は復活しつつありますが、その内容は新興国の需要に
支えられた製造業がリードしています。

日本国内の需要は、エコカー補助金、減税、エコポイントなど
政策効果により盛り上げたものです。

そして、そのような政策も赤字国債の発行により行われました。

そのことは、リーマンショック後の世界では、日本だけでなく
世界共通の動きでした。

しかし、現実は厳しく、同じように赤字国債を発行し金融、
経済を支えた欧州は、一足先に今年から緊縮財政に取り組ん
でいます。

財政状況の悪化は、増税政策、緊縮財政をとらざるを得ないのです。

そうしますと、日本もいずれ財政的な制約から緊縮予算に成らざるを得ない。

そう考えると、企業はその動きを先取りして動きます。

日本においては国や地方より、企業の動きが先行するからです。

危機感が違うのでしょうか。

国内向けの車種を絞るということは、原価低減を優先する
ことでもあります。

この動きは決してホンダだけのことではなく、その他の
製造業についても同様なのです。

一番売れる市場に合わせる。

企業として当たり前のことです。

国の産業政策はどうなのでしょうか。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月10日

欧州各国は緊縮財政・日本はどうなる

日本の来年度予算審議が、これから大詰めを迎えます。

子ども手当など民主党がマニフェストにこだわった
部分を入れたので、予算が膨らんだのはご承知の
通りです。

リーマンショック後の金融不安に対応して、国債を
大量発行して経済の立て直しを図ったのは、日本だけ
でなく世界的な動きなのも当然でしょう。

そして、各国の努力もあり経済が落ち着いて来たのも
確かです。

昨年は、ギリシャ、アイルランドなどの経済危機が
表面化したEU(欧州連合)各国は、今年は緊縮財
政に舵を切っています。

イギリスは、VATと呼ばれる消費税(付加価値税)を
17.5%から20%に引き上げ、財政再建のための
緊縮財政です。

緊縮財政のリスクはあるが、国債市場の反応を考慮
したと言われています。

フランスは、昨年、年金改革法が成立し法定退職年齢を
60歳から62歳に引き上げ、年金受給年齢を現行の
65歳から段階的に67歳に変更したのです。

年金財政の負担を考えて、今までより働いてください、
ということです。

輸出が好調なドイツでも、税の優遇策の縮小、各種
補助金の見直しなど減税政策の手直しで実質増税と
なる政策を行っています。

そんな中、わが日本はどうでしょうか。

支出を維持するための増税のイメージです。

支出とは、年金、介護、医療、子ども政策等々。

欧州各国は、増税をして支出を見直しています。

決して支出を維持するための増税ではないのです。

日本だけ特別ではないのです。

今は、社会保障の一体改革のため消費税率の引き上げ
を言っているが、社会保障以外の支出の見直しをしな
いと国が持たないのは明らかです。

欧州各国の動きは、今後の日本の動きを先取りして
いると言えます。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月09日

収入に見合った生活は当たり前・国も税収に見合った支出が原則だ!

愛知県知事選、名古屋市長選の影響は、これから表面化
してくる。

そんな中、名古屋市長選の結果を受けてこんなことを
言っている人(記憶では市会議員?)がいた。

議員歳費の削減について聞かれ、どれだけ経費がかかるか
理解していただければ分かると。

一般国民はどうだろう。

お父さんの給料は増えるどころか減っています。

おそらく、良いか悪いかは別にしてサービス残業など
仕事の時間は増えている人も多い。

それでも給料が減っているので、お父さんのお小遣いは
減っています。

お昼は、牛丼で我慢している人も多い。

そして、民間企業はどうだろう。

デフレ経済の中、資源価格の高騰に見舞われていますが
販売価格に転嫁できず、苦しむ企業も多い。

これから、ますますその影響が出る。

民間企業では、売価が決まりそれに合わせて原価を考える
動きが増えています。

ですから、設計を変更して材料費を削ったり外注費を下げ
たりして、価格を抑えているのです。

そして、交際費も削減しています。

夜の宴会も一次会まで、タクシーは利用せず電車で帰る。

翻って、議員活動はどうだろう。

「どれだけ経費がかかるか理解していただければ分かる」
という言葉からは、やり方を変えよう、経費がかかからない
ようにしようと言う意識は感じられません。

名古屋市は借金をしていないのだろうか。

大きな借金をしているから減税に反対しているはずです。

それなのに、議員報酬に手をつけない。

税収が減れば、税の支出にメスを入れるのは当たり前です。

それが、有権者とのギャップになっています。

ありがたいことに多くの有権者が危機感を持ち、消費税の
増税に理解を示しています。

ただし、国や地方の行財政改革、公務員制度改革の進行が
あまりに遅いので怒っている人も多いのです。

これでは、消費税の増税に理解を示している国民の賛成を
貰うことはできません。

政治家は理解しているから賛成してもらえると考えている
ようです。

理解していることと、増税に賛成することは別なのです。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月08日

有権者は政策を理解している!

愛知県知事選挙、名古屋市長選挙の結果を受けて有権者の
理解が足りなかったのように言う議員がいました。

はたして、そうでしょうか。

有権者はよく見ています。

理解が足りなかったのではなく、理解して投票している
のです。

理解が足りないのは、有権者の理解が足りなかったと
思っているあなたです。

よく海外の消費税率を引き合いに出して、日本はまだ低い
と言う人がいます。

消費税率だけを取り上げて言っても、説得力がないのは
明らかです。

税金から支払われる議員報酬、公務員給与は海外と比べて
どうなのでしょうか。

海外を引き合いに出すのであれば、情報公開してみんなで
議論しましょう。

私は公務員がやる仕事のうち、守秘義務が絡むものを除いて
多くの仕事は民間で出来ると思っています。

それも、これから退職を迎える団塊の世代の方々に民間での
経験を生かしてほしいのです。

議員なども民間で活躍した人に向く仕事です。

日本経済が高度成長から安定成長になり、税が直接税中心
から間接税中心に移行するのは分かります。

ですから、日本全体の仕組みを高度成長を前提としたもの
から安定成長時代にあったものに変えなければならないの
です。

既得権で守られている方々は、高度成長を前提とした
システムの中にいる人たちです。

今の日本は大変な財政危機だと思います。

そうであれば、危機感が足りなのではないでしょうか。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月07日

愛知県知事選・名古屋市長選の結果をどう見る

愛知県知事選と名古屋市長選ににおいて、既成政党の
支持を受けない候補が当選しました。

当選した大村秀章氏、河村たかし氏共に10%減税と
議員報酬の半減を訴えての当選です。

今国政において、社会保障改革と一体で消費税の増税が
議論されようとしています。

この消費税を上げることに反対する人は意外に少ないと、
私は思っています。

ただ、消費税を上げるためには税の無駄遣いを正すのは
もちろんですが、たとえ無駄遣いでなくても税の使い道を
考えるのは当たり前のことです。

たとえば民間企業が経営危機になれば、原価低減、経費
削減は普通に行われます。

今の国の財政状況は、民間でいえば経営危機と同じです。

そういうことを考えれば、国の予算削減は甘い。

リーマンショク後の日本経済は何とか落ち着いてきましたが、
中小企業の経営は厳しいままです。

日本の基幹産業である自動車産業でいえば、雇用を守るため
に国内工場は維持すると表明しています。

ただし、そのためには一層の原価低減、経費削減が必要だと
言われているのです。

今でさえ厳しいのに、さらに2割3割削減するのです。

民間企業は生き残りに必死なのです。

それが今回の民意になっていると考えます。

決して軽視してはいけないと思います。

得票数を見ても、大村秀章氏、河村たかし氏は圧勝です。

減税の部分だけを取り上げ人気取り政策と言う人もいますが、
投票した多くの人たちが減税の恩恵を受けるとは思えません。

非正規社員が増え、年収200万円以下の人たちが増えています。

そして、民間企業の給与は大きく減っているのです。

有権者はそんなに馬鹿ではありません。

一度はだませても二度はだませません。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月04日

世界的政情不安は経済の混乱から!

世界の食料価格が高騰しています。

新興国の需要増加と世界的な天候不順などが原因と
言われています。

そして、それに呼応するようにチュニジア、エジプト
など世界的な政情不安が広がっています。

特に食料価格の高騰は、発展途上国、その中でも貧しい
人々の生活を直撃しています。

衣食住と言いますが、人間、やはり食べられないことが
一番の不安、不満となって政府に向かうのでしょうか。

日本においても格差拡大が問題になっていますが、
リーマンショック後の世界では同様に格差が広がって
いるのは間違いないでしょう。

それが、ちょっとした事がきっかけとなって爆発する
のです。

世界的な若年層の失業問題は、なかなか解決できません。

日本では、雇用のミスマッチと言われますが、そんな
単純な問題ではないはずです。

最低賃金の改定も中々できない中、生活保護費より最低
賃金の方が低い現実があるのです。

仕事を選ばなければ仕事はあると言っても、実際は
公務員でも非正規職員の待遇は良くありません。

正規社員と非正規社員の待遇に大きな差がある中、
個人消費を伸ばすことは容易ではありません。

デフレ脱却は、簡単ではないのです。

経済は、「経世済民」と言われます。

やはり、民主党ではありませんが、「生活が第一」です。

高速道路、新幹線などを見ても分かりますが、日本の
仕組みは高度成長を前提に考えられています。

税金も、高度成長時代は直接税が中心になりますが、
低成長時代は消費税が中心とならざるを得ないのは
明らかです。

ただし、行財政改革を行い低成長時代の仕組みに
変えなければなりません。

節約もせずに足らないから増税をするのでは、国民の
理解を得られないのは明らかなのです。

国民、企業は、リーマンショック後に血の出るような
節約をして、収入減に耐えているのです。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月03日

どのような街づくりするのですか

今日の朝日新聞朝刊によりますと、大都市の主要駅で
百貨店を核にした駅前再開発が進んでいます。

東京の二子玉川駅では、大規模商業施設「二子玉川ライズ・
ショッピングセンター」がオープンし、東京渋谷では、
2012年度に東急東横線が地下化され、大規模再開発が
進んでいます。

また、大阪では大阪阿倍野橋駅に建設しているのが、
阿倍野橋ターミナルビルタワー」で地下5階地上60階
建てのビルです。

このように大都市では、巨大な商業施設や駅ナカの開発が
進んでいます。

ただこの動きには、疑問もあります。

都市計画に基づいて、街をどのようにしたいかが見え
ないからです。

駅ナカの商業施設や大規模開発は、駅を出なくても買い物
が出来たり、駅周辺は便利になるかもしれませんが、街と
してはバランスが取れているとは思えません。

かつて、温泉地において巨大ホテルが乱立した時に、
ホテルの中だけですべて完結し、温泉地としての街が
さびれたところが多くあります。

買い物難民と言う言葉がありますが、都会に住んでいても
買い物に困っているお年寄りが多くいます。

コンパクトシティではありませんが、コンパクトな街づくり
をして、高齢化が進む日本の将来を考えたい。

介護、医療などの提供がしやすい街づくりも必要です。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


タグ:街づくり
posted by 森 大志 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年02月02日

雇用のミスマッチは解消できるのか

今日の日本経済新聞を見ていたら、日本の大企業の業績も
かなり改善しているのが分かります。

三菱マテリアルの2010年4〜12月期の連結決算では、
「新興国で超硬工具伸びる。」

ダイハツ工業の2010年10〜12月期連結決算では、
「海外で販売好調。」

セイコーホールディングスの2010年10〜12月期の
連結決算では、「商品群を強化したアジアでの販売が好調で
あった。」

など、要するに海外での販売が好調であるのが、好決算の
原因なのです。

ここで思うのは、失業者の多さです。

良く言われるのは「雇用のミスマッチ」。

仕事を選ばなければ仕事はあると言うこと。

しかし、この雇用のミスマッチはここ2、3年のことでは
なく、10年以上も前から言われています。

大企業と中小企業との給与面の差が現実としてある中では、
仕事を選ぶなと言っても説得力がない。

今回の日本企業の業績が好調なのも、海外での売上が好調
だからですが、このことは将来ますます地産地消が進むと
考えられます。

そうすると、日本国内の雇用は限られ、海外に出て働く
ことも視野に入れて考えなければならなくなります。

グローバル化する世界経済を考えますと、世界で通用する
人材を育てることを考えなければならない。

そういう人材を育てられなければ、日本企業は業績好調だが
日本人の雇用は少ないということになります。

世界的に若年層の失業率の高さが問題になっています。

根本的に雇用問題を考えなければ、雇用のミスマッチは
絶対になくなりません。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年01月31日

コースター事故・日本は性善説

昨日は、コースターで死亡事故がありました。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

この事故で思うことは、日本は性善説だと言うことです。

信じられないことですが、本来命を守るはずの
安全バーが固定されなくても、車両が走行可能
だと言うこと。

このようなことは、日本のシステムが性善説で
考えられていることの裏返しです。

日本のサービス業の現場では、アルバイトが貴重な
戦力になっています。

マニュアル通りに対応すれば事故は起こりません。

しかし、人間は必ず間違えるのです。

どんなに立派なマニュアルを作っても、間違いを
少なくすることはできても、なくすことはできま
せん。

そうであれば、本来安全バーが固定されなければ
走行できないようにすべきでしょう。

人間は間違えると言う前提でシステムを考えたい。

このことは、鳥インフルエンザ対策なども同様です。

民間企業、個人で対処できるレベルを超えています。

今回の事故を教訓に、日本のあらゆるシステムの
点検をしたい。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年01月28日

日本企業の海外進出・どこまで現地化するか

少子高齢化の進む日本。

このままでは経済成長を続けるのは難しい。

そこで、日本企業の大小を問わず成長著しい新興国
に活路を見出すのは当然でしょう。

企業と言うのは投資効率を考えますから、同じ資金
を投入して、利益が出る方に投資するからです。

海外進出に伴って考えますのは、日本のビジネス
モデルをそのまま持って行けるかです。

おそらく、日本企業の品質は問題がないでしょうが、
進出した国の顧客ニーズにあうかが肝心です。

どんなに良いものでも、必要以上の品質では価格が
高くなり、競争では勝てないでしょう。

ここで身近な例で考えて見ます。

フライドチキンで有名なケンタッキーフライドチキン
(KFC)が、中国では朝食メニューにお粥があるの
です。

マクドナルドも、鶏肉ハンバーガーをメニューに加えて
います。

顧客ニーズに合わせてメニューを考えているのです。

そして、中国で成功しているラーメンチェーンは、
熊本の「味千ラーメン」です。

今や、中国だけでなく海外に525店舗を展開して
います。

日本の他の有名チェーンで、そんなに成功している
例はないでしょう。

基の味を残して、いかに現地化するか。

このことは、家電などの分野でも同じです。

顧客ニーズに合わせて、現地化した企業が大きく
飛躍しているのです。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本