記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年08月08日

アメリカも日本同様バブル崩壊の根は深いのか

アメリカの債務問題が一時的に解決したと思ったら、
米国債の格付け問題に振り回されています。

アメリカのオバマ大統領は就任後、リーマンショッ
クからアメリカ経済を立ち直らせようと、経済対策
で出来ることは何でもやってきました。

皮肉にも、その時に借金をしてお金をばらまいたつ
けが出ています。

同様に、日本も他人ごとではなく、借金に借金を重
ね、今では借金大国になっています。

特にアメリカは住宅バブルが破綻して現在の苦境に
立っていますが、日本のバブル崩壊の経験から言え
ば、住宅価格が下げ止まるまでは苦しい。

アメリカは移民の国で人口も増えています。

そして、日本より敗者復活し易い国であるから、
日本のバブル崩壊後の停滞とは違うと言う人も
いましたが、現実はどうでしょうか。

日本は失われた10年、その後の停滞も含めて失わ
れた20年という人もいます。

日本、アメリカも財政赤字が多くて苦しんでいます。

人間の病気でも重病の場合は強い薬を使いますが、
副作用などのリスクがあります。

金融緩和をすれば、資金が資源、食糧などに向かう
でしょう。

世界経済は、本当に難しいかじ取りが必要ですが、
政治基盤の弱い首脳ばかりで大丈夫なのか、非常に
心配です。

世界経済から目が離せません。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年08月07日

8月6日の夕刊は『米国債格初の格下げ』が一面です

先日は、中国の格付け会社が米国債の格付けを引き下
げたことを書きました。

中国の格付け会社・大公国際資信評価の米国債格付け

米国の格付け会社がどうするのか、関心がありました
が、やはり引き下げざるを得なかったというのが正し
いと思います。

8月6日の日本経済新聞、朝日新聞の両紙とも、一面は
『米国債初の格下げ』です。

S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)は、米国
債の格付けを、AAA(トリプルエー)から、1段階
引き下げて、AA+(ダブルエープラス)に格下げし
ました。

巨額債務を抱えている米政府の債務削減計画が、不十
分という評価なのです。

下がったとはいえ、日本のAA−(ダブルエーマイナス)
よりは、2段階上です。

日本も財政赤字が減りませんから、他人事ではありません。

日本では、債務削減が進まないどころか増税の話が出て
います。

日本国は会社でたとえると赤字会社ですから、本来は
支出を削減しなければならないのですが、社会保障費
の自然増も年間約1兆円と言われ、減らすことができ
ません。

今は、緊急避難的に円に資金が集まり円高になってい
ますが、国の債務が増え続ければ円が売られることも
あるかもしれません。

そうなってからでは、本当に遅いのです。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年08月04日

中国の格付け会社・大公国際資信評価の米国債格付け

今日の朝日新聞によりますと、中国の格付け会社
である大公国際資信評価が、米国債の格付けを、
AプラスからAに1段階下げたそうです。

アメリカの経済的混乱を考えますと、当然のこと
と言えます。

2008年に中国は日本を抜いて、最大の米国債
の保有者になっています。

そうであるならば、米国債の格付けに敏感になる
のは普通であり、米国以外の格付け会社が冷静に
評価するのは良いことではないか。

中国政府の意向が反映しているのであれば、中国
のしたたかさが表れています。

アメリカに対するけん制にもなりますから、ある
意味すごいなと思います。

それに引き換え日本は、どうなんでしょうか。

中国の方が、戦略的に政策を考えているように
感じます。

何か悔しい気持ちです。

米国債の評価が下がれば、日本も多額の評価損を
被りますから他人事ではありません。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年08月03日

円高、リスク分散は地産地消は避けられない、日本の産業政策はどうする!

東日本大震災からの生産ラインの復興は早く、
トヨタ自動車などの自動車メーカーの生産が
回復しています。

しかし、そうは言ってもサプライチェーンの
断絶の経験は、生産体制の見直しも進んでい
るはずです。

そして、最近の円高は益々輸出に不利ですから、
海外生産に移行する企業も多くなります。

様々な要素を考慮しても、いわゆる地産地消の
流れは変わらないのです。

政府もそのお流れを心配して、補助金などで
国内生産に踏みとどまるようにしたいらしい
です。

でも、企業誘致している国は、日本以上に魅力
的な提案をしています。

それから、よく考えると分かりますが、日本は
少子高齢化に進んでいます。

それに伴い国内市場は縮小し、企業から見て
魅力的な市場とは言えません。

ですから、地産地消、海外生産の流れは変わら
ないでしょう。

そう考えますと、補助金などの政策も海外移転の
スピードを遅らせる効果はあるかもしれませんが、
中止させることはできません。

時間稼ぎしている間に、日本の産業政策をどうす
るのかしっかり考え、実行したいですね。

いずれにしても、企業の動きは新幹線のように早い
です。

対応を誤れば、あっという間に赤字になる時代だか
らです。

目先の東日本大震災、福島第一原発事故対応はもち
ろんですが、長期的な産業政策をしっかり考えませ
んと、成長著しい新興国に追い上げられる心配があ
ります。

日本企業を誘致して、技術を習得しようとしている
のが見えませんか。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年08月02日

世界経済の混乱はリーマンショックの後遺症か!

リーマンブラザースの倒産から始まったリーマン
ショックは、一瞬にして世界経済を混乱させた。

しかし、アメリカ、EU、日本ばかりでなく中国
などの新興国も景気対策を行い、経済は落ち着き
を取り戻したかに見えた。

世界大恐慌を防ぐために、経済政策で出来ること
はなんでもやったのです。

アメリカにおいても、最近になり出口戦略を語る
人もいたので、景気に対して安心していたのも事
実です。

しかし、アメリカの経済指標も良いのもあり、悪
いのもあるのですが、どちらが正しいのか。

日本のバブル崩壊の経験を考えると、アメリカに
置いても住宅価格が下げ止まり、借金とバランス
が取れる水準にならなければ難しいでしょう。

そう考えると、本当の景気回復にはもう少し時間
がかかるのです。

だから増税も出来ない、しかし財政赤字は膨らむ
ので歳出削減を協議しているのが実態でしょうか。

そうであるならば、アメリカだけでなく日本も同
様の与野党協議が必要なのですが。

東日本大震災からの復興を考えても、基本方針を
早く決めたい。

復興需要が出る前に、中小企業は息切れしてしま
います。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年08月01日

アメリカの債務不履行の行方と日本はどうする!

アメリカの債務上限引き上げ問題が、不透明感を
増しています。

その問題の中身は、債務削減が進むかどうかです。

本当のアメリカ経済がよくないのが、根底にあり
ます。

オバマ大統領は、債務削減交渉が上手くいかない
と増税に追い込まれると警告しています。

赤字を削減して、それでも足らないときは増税です。

翻って日本は、赤字削減が進まず、すぐ増税の声が
出てきます。

やむを得ないという声がある中、予算の無駄削減
が甘いという声も多い。

私たち中小零細企業は、不況で苦しんでいます。

その現実を考えますと、予算の無駄削減を本当に
考えませんと、次の総選挙でしっぺ返しを受ける
でしょう。

いまは増税の声しか聞こえません。

私の周りでは、前回の総選挙で自民党には入れ
ないと言って、民主党に一票を入れた方が多く
いました。

その人たちが、次回は民主党に絶対に入れない
と言っています。

中小企業の社長さんたちですから、政治経済に
詳しい人たちです。

まだ衆議院議員の任期途中ですから、マニュフ
ェストの総括とは言いませんが、途中経過がど
うなっているかの説明があってもいいのではな
いでしょうか。

丁寧な政治をしたいですね。

これから復興需要があると簡単に考えている
人がいますが、その前に息切れする中小企業
が出そうな現実を忘れないでください。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月29日

日本も同様だ・米国債格下げ危機の根底にあるもの!

いま、アメリカの債務不履行が現実味を帯びている。

債務上限引き上げができないと、米国債の金利が支
払えない債務不履行になるのですから、大変です。

今日の朝日新聞によりますと、債務不履行にならな
くても、米格付け会社スタンダード・アンド・プア
ーズ(S&P)は、債務上限が引き上げられても、
抜本的な財政赤字削減策が示されなければ格下げ
すると表明している。

リーマンショック後の世界的な経済不況に対応する
ために、アメリカはできることはなんでもやってき
た。

それに伴い、アメリカ経済は回復してきたと言われ
るが、実際には疑問である。

やはり、景気浮揚のための政策をとった結果であり、
ここで景気浮揚政策をやめれば、また失速する恐れ
があるのである。

このことは、日本においても同様と考える。

なぜならば、今回の混乱のきっかけとなった債務上
限引き上げ問題に関しても、本当に景気が良くなっ
ているのであれば、税収が増加するはずだから反対
はないはずだからだ。

アメリカ経済は、本当の景気回復ではないのである。

そして、厄介なことはアメリカだけでなく欧州、
日本も同様だからだ。

そういう意味で、今回のアメリカの問題はアメリカ
だけの問題ではなく、日本においても同様の課題が
あるのである。

だから、今年度の第三次補正予算、東日本大震災
復興予算の編成において、増税の声が出るのは景
気浮揚による税収増が期待できないからだ。

東日本大震災、福島第一原発事故の対応で国の負担
を求める声も多い(地方は財源がないので)が、国
もお金がないのは変わらない。

今の日本は、四面楚歌なのだ。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月28日

仮払が必要です・風評被害の業者の資金繰りは大丈夫か!

昨日の笹日新聞夕刊によりますと、東京電力の
福島第一原発事故に伴う賠償の目安を定める、
政府の原子力損害賠償紛争審査会がまとめる
中間指針案が明らかになりました。

それによりますと、外国人観光客のキャンセル
など風評被害も幅広く賠償対象にするようです。

大変ありがたい決定です。

ただ、ここでお願いしたいのは、いつそのお金が
支払われるかです。

観光業はバブル崩壊後、非常に厳しい業界でも
あります。

しかし、四季があり美しい国日本の産業として
観光業は欠かせません。

特に産業の乏しい地方経済を支える重要産業だと、
認識しています。

ただ、そのように地方経済にとって重要な産業で
あっても、観光需要の減少は経営的には苦しいの
です。

とくに、東日本大震災後の資金繰りは厳しい。

現に、廃業に追い込まれた多くの旅館、ホテルが
あります。

そのような現実を考えますと、一刻の猶予もなり
ません。

倒産してから賠償金が支払われても意味がないの
ですから、場合によっては仮払いを検討するなど
柔軟な対応をお願いいたします。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月27日

最低賃金の引き上げより雇用の確保をどうする!

最低賃金の見直しが行われ、2011年度は前年度から
6円アップと決まりました。

最低賃金の見直しをするのは分かりますが、今年度
に限って言えばどうなんでしょうか。

東日本大震災、そして福島第一原発事故。

私は、今は戦時だと思っています。

それなのに、平時の感覚としか考えられません。

アメリカでは常に失業率が問題になります。

大統領選でも、失業率の改善が出来なければ
勝てません。

日本でも、失業率の改善に力点を置くべきでしょう。

最近の企業倒産の内容をご存知でしょうか。

最近は、一時流行った民事再生法の適用が減り
破産が増えています。

本来は、債務をカットする民事再生法は有利な
企業再生の方法のはずです。

それなのに、破産処理が増えているのです。

売上の低下を考えると、どうすることもできない
のです。

このような現実を考えますと、雇用の確保を前面に
出すべきなのです。

東日本大震災後、企業業績の悪化が続いています。

中小企業は内需関連企業が多いですから、本当に
厳しい。

売上を確保できても、利益率の低下に悩まされて
います。

このままでは、9月になったら企業倒産が増えるの
ではないかと心配しています。

中小企業の資金繰りが厳しいからです。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月26日

あまりに遅い原発仮払い、法案が出来ても財源なし!

今日の朝日新聞によりますと、東京電力福島第一
原子力発電所の事故の被災者への賠償金を国が仮
払いする法案が、週内にも成立する見込みだそう
です。

東京電力による仮払いが、遅い、少ない、対象範
囲が狭いと言われているので、国が被災者に先に
仮払いしようとするものです。

東京電力は福島第一原発の影響で、会社存続の危
機に瀕しています。

資金繰りも厳しいですから、仮払いをできるだけ
遅らせ、額も少なくしたいとなるのは当然ですし、
支払能力も疑問です。

原発事故は起きないという前提ですから、事故が
起きた時の対応がお粗末なのでしょう。

これは、想定外であっても最終的には国の責任です。

一私企業では、解決できるわけがないのです。

ところが、その国の動きが鈍いのです。

仮払いすることは、立替することです。

賠償金がいくらになるか分からない現状で、立替
が取り立て不能になる恐れもある。

そのような中で、国が立替仮払いする法案が成立
しますが、財源の確保が出来ていないのです。

国もお金がない。

25日に、第二次補正予算が成立しましたが、
今回の仮払いは未計上です。

東日本大震災の復興財源の確保に苦慮している
中での、財源の確保に苦しんでいるのです。

法案が成立しても財源がなければ支払えない。

放射能汚染が広がり、風評被害も収まるどころか
拡大するばかりです。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 07:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月25日

放射能汚染・たとえ地元素材でも、疑わしきは使わない!

放射能汚染牛が話題になって、様々な対応がとられ
ています。

そんな時、夏休みに温泉でも行こうとある北関東の
温泉旅館のサイトを見て愕然としました。

最近では、どの宿も地元の素材を使っていることを
アピールしています。

当然ですが、今までは地元産でした。

それなのに、「牛肉は九州方面のものを使用してい
ますから安心してください」、とあったのです。

この宿ですが、東日本大震災の後は余震の影響で
非常に苦しみました。

そして、今回の牛肉の放射能汚染騒ぎです。

刑事裁判では、疑わしきは罰せずですが、口に
入る食品では、疑わしきは使わないとなるのです。

ご存知の通り温泉宿は、バブル崩壊後集客に苦しん
でいます。

このような行動をとった宿を、責めることはでき
ません。

まして、風評被害はだれも補償してくれないで
しょう。

市場に出回っているものは、安全だと言っていた
のもむなしいだけです。

このままでは、北関東を中心にした農業は壊滅的
な影響を受けるでしょう。

このままで良いのでしょうか。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月23日

放射能汚染・大企業は独自に全量検査をするが、中小企業はどうする!

放射能に汚染された牛肉が販売されたことが、
消費者の不信を増長させました。

そのために、スーパーなどの流通大手企業は、
独自に全量検査することを検討しています。

いまは、牛肉が問題になっていますが、その他
の食品に飛び火しないとも言えません。

そうなると、力のある大企業は個別対応できる
かもしれませんが、中小企業はどうなるのでし
ょうか。

大手でしか買い物しなくなる恐れさえあります。

市場に出回っているものは、問題がないはずな
のに、問題のあるものが販売されてしまいまし
た。

これでは、はっきり白とされたもの以外は、
消費者は買わないでしょう。

グレーゾーンのものも売れない。

風評被害がますます拡大する恐れがあります。

どうしても人間のやっていることですから、
問題をゼロにすることはできません。

問題が起きた時に、どのような対応をするかが
重要なのです。

国が後手後手に回っているような印象を与え
ないように、断固とした対応を望みます。

それが、新たな信頼に結ぶつくのだと思います。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月22日

牛肉市場の混乱を抑えられなければ、他の食にも飛び火します!

牛肉市場の混乱が続いています。

放射能汚染の問題のある物は、流通しないと
言っていたのに、これでは国の言うことが信用
されません。

このことは、今後あらゆる場面で困ることに
なります。

私が心配していた通り、ことは福島県産牛だけの
問題ではなく、国産牛全体の問題になっています。

それも、問題を発見して流通を止めたにも関わら
ず、国産牛関連商品の販売を休止しているファミ
リーレストラン等が出てきました。

過去はともかく、汚染牛の流通は止めたのです。

それなのに、販売休止です。

それだけ、今回の放射能汚染に対する国民の
不信感が強いのでしょう。

情報を隠し後になって発表したり、流通している
ものは問題がないと言っていたのに、問題があっ
たり、検査体制そのものに不信感があるのかも
しれません。

たんに、風評被害だと論じるには、余りに被害が
大きい。

科学が発達している現代、この日本でこんなに
混乱しているのはなぜか。

今までの情報発信の方法なども考え、国の情報の
一元化を図り、国民の信頼をどのように取り戻す
かが課題ではないでしょうか。

あまりに、ことばが軽い。

そして、だれも間違っても責任を取らない。

民主党のマニュフェストの実現可能性の問題も
あり、ことばの重みがありません。

少子高齢化の進む日本、これからの政策が重要
なのです。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月21日

内需企業も海外が主力になるのは当然だが、中小企業はどうなる!

今日の日本経済新聞一面は、内需企業も海外主力
にという記事です。

日用品、化粧品など今まで内需中心だった業種に
おいても、海外売上高が増えていて数年後には海
外売上高が国内売上高を超えるという内容です。

このことは、製造業における地産地消の動きと
同様です。

東日本大震災の経験から、生産拠点の分散化は
待ったなしの課題でもあります。

大企業は業種を問わず、海外が主力になってい
くのは当然の動きです。

そうすると、国内産業の二極化がますます
進むのではないでしょうか。

多国籍化した大企業と、その他中小企業という
ような二極化です。

このことは実体経済でも明らかになっています。

日本経済が良くなっているとよく言いますが、
業績回復の著しい大企業と、青色吐息の中小
企業という構図です。

ですから、政策の進め方が難しいのです。

中小企業金融円滑化法により貸付条件の
変更を実行した件数は、平成23年3月31日
現在で158万5072件もあります。

大企業はリーマンショック後の苦境を脱出
しつつありますが、中小零細企業は会社存
亡の危機に瀕していると言ってもいいので
す。

大企業で働いている人より、中小企業で働
いている人の方が圧倒的に多いですから、
現実の政策は最新注意が必要です。

現に、いま中小企業の資金繰りは厳しい
のです。

緊急保証制度等で資金繰りに目途を付けた
中小企業ですが、その後の業績改善が進み
ません。

業績改善が進まないと言うことは、毎月の
借入返済分だけ手元資金が減ることです。

だから、資金繰りが厳しくなっているので
す。

金融機関の方から、東日本大震災復興緊急
保証制度の運営が、厳しいとの報告を受け
ています。

このままでは、夏以降企業倒産が増えるか
もしれない。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月20日

放射能汚染・幼児と子供を守りましょう、そして、みんなで産地を助けましょう!

恐れていた放射能汚染、いま牛肉特に国産牛が
危機です。

価格も値崩れし、大変なことになっています。

ここで、放射能汚染と言っても汚染された割合
が違います。

いま国民は敏感になっていますから、汚染イコ
ール食べられないと思っています。
(国が信用されていないのも一因ですが)

放射能に対することで、ある程度分かっている
ことは、乳幼児や子供はリスクがあるが、50歳
以上の人であれば、ほとんど問題がないと言う
ことです。

このことは、顧問先のお医者さんにも言われま
した。

私は、50歳以上ですから気にしません。

気にしないと言う人も多くいます。

汚染のデータが正しいのであれば、科学の発達
した現代において合理的な行動が出来るはずです。

それなのに、非合理なことばかりです。

その根底にあるのは、政府の言うことが信用
されていないからです。

国民が動揺するからと情報を隠すのは、一時は
良くても長期的にはマイナスです。

ネット社会で、情報を隠し続けることは無理です。

もう一度原点に返って、正しいデータを公表し
合理的な行動をしましょう。

50歳以上の人は、積極的に風評被害のものを
食べ産地を守りましょう。

そして、幼児、子供に優先して安全な食事を
与えましょう。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月19日

放射能汚染・汚染牛、汚染疑い牛は同じです


暫定規定値を超える放射性セシウムが検出された
牛肉が販売され、大騒ぎになっています。

大手スーパーのイオン、イトーヨーカ堂などでも
販売されたことが、判明しています。

私は、大手スーパーの動きに注目しています。

おそらく、今後の対応は国より早いと思います。

役所的には、誰も責任を取らないので想定外など
と言うでしょう。

東京電力などの大企業も、体質は役所と同じです。

しかし、大手スーパーなど直接的に消費者を相手
にしている会社は違います。

買い控えなどが起きれば、会社存亡の危機になり
ます。

ですから、疑わしきは扱わずなのです。

新聞などの記事では、汚染牛、汚染疑い牛などと
峻別していますが、消費の現場では意味がありま
せん。

今回の汚染牛の問題で、風評被害と言うことばも
むなしくなってしまいました。

流通しているものは問題がないと言ったのは、
誰でしょうか。

福島第一原子力発電所事故に関する情報が、
きちんと伝わりません。

そして、情報隠しもあるようです。

それでは、いまのようなインターネット時代
では、情報だけが独り歩きしてしまいます。

国が信用されない。

本当にこのままで良いのでしょうか。

大手スーパーは、これから様々な動きに出ます。

放射能検査をする力もあります。

検査済みを謳って販売するでしょう。

しかし、末端の肉屋さんなどはどうなるので
しょうか。

疑いのある餌を食べさせるなと言っても、その
人たちの生活もあります。

生活の心配はするな、国が面倒を見るから疑い
のある餌を与えないでと言わなければ実効性が
ないのです。

疑いのあるものを与えるなと言うだけなら、
余りにお役所的な考えです。

ですから、何事も後手後手なのです。

こうしたらこうなると言う考え方が出来ない。

本当に困ったものです。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!






posted by 森 大志 at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月17日

危機感がない・これは人災だ、牛肉に対する不信感が怖い!

福島県産の肉用牛から放射性セシウムが検出され、その
数は日を追って多くなっています。

最初は福島県の南相馬市の農家の肉牛から発見され、
次第に拡散しています。

このままでは、大変なことになると危惧しています。

牛肉に関しては、B.S.E.の経験があり、その時は
牛関連の物が売れなくなりました。

今回も、最初は南相馬市だけと限定する動きがありましたが、
今では福島県産だけが問題みたいな報道です。

そして、汚染牛がすでに消費されたことが分かると、食べても
問題がないという意見が言われます。

ここまで来ると、完全に人災です。

そもそも汚染牛は水際で食い止められて、流通しないはず
ではなかったのでしょうか。

盛んに、流通しているものは心配ないと言われていました。

すでに多くの焼き肉店では、ユッケ、レバ刺しを提供できない
ので売上に大きな影響が出ています。


そのうえ今回の汚染牛騒ぎですから、牛肉を扱っている業者
には大きな影響が出ます。

この国の危機管理はどうなっているのでしょうか。

問題が起きてから専門家を集めてどうしようと話し合っているの
では、後手後手ですべて手遅れになります。

危機管理とは、危機が起きる前に考えておくことです。

飲食店を経営しているのは零細業者が多いですから、本当に
心配です。

また、いままで被在地を助けようと福島県産品を
購入していた人たちを裏切ることにもなっています。

汚染したわらを、餌として与えないように話していた
という言葉がむなしいです。

牛がどれだけ餌を食べ、餌がどれだけ不足していたか。

放射能は目に見えませんから、こんな結果になるとは
考えなかったのでしょう。

牛を飼っている農家の生活を考えれば、すべての牛を
国が買い上げて、面倒を見るべきです。

これでは、国産牛が売れなくなります。

そして、福島県産のものは、すべてが売れなくなるかも
知れないのです。

誰が、責任をとるのですか。

日本人は、世界一品質にうるさい国民だと言うことを
知らないのでしょうか。

食べても問題がないと言うことばを聞くと、腹がたちます。

その言葉は言いわけにしか聞こえません。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月15日

東日本大震災から円高で国内製造にこだわれるのか!

世界的な経済不安により、円が78円台になりました。

東日本大震災は、日本の製造業の脆弱性を明らかに
しました。

そして、電力不足の現状。

また、電力料金もどうなるのか不透明です。

そのような中で、急激な円高の進行は製造業の国内
生産意欲を奪うのではないかと危惧しています。

また、企業から見て予測不可能な政治の現状は、
海外進出に拍車をかけそうです。

国が何を考えていて、どのような方向に日本経済
を持っていくのか。

政策の議論がなく、ある日突然大事なことが発表
される。

これでは、企業は怖くて設備投資はできません。

日本企業は、世界中で厳しい競争をしています。

これからの日本をどうするのか。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月14日

アメリカ経済はバブル崩壊後の日本経済を見るようだ!

世界経済をリードしているアメリカ経済が、微妙な
状況になっています。

今日の朝日新聞によりますと、米連邦準備制度理事
会(FRB)のバーナンキ議長は、失業率が下がら
ず景気回復が緩慢な状態が続いているので、追加的
な金融緩和を行う用意があると示唆しました。

確か、アメリカは景気回復しているので、金融緩和
をやめる出口戦略に舵を切るはずではなかったのか。

本当は景気回復していないのに、口先だけ景気が良
くなっていると言っていたのでしょうか。

最近のアメリカ経済を見ていますと、まるでバブル
崩壊後の日本経済を見ているようです。

日本のバブル崩壊後の経済の低迷は、失われた10
年とも言われ、最近ではその後の停滞を含めて失わ
れた20年とも言われます。

やはりアメリカにおいても、資産価格の下げ止まり
がないと、本当の復活はないのです。

アメリカにおいてバブル崩壊により過剰債務を抱え
た人々が、復活しなければ経済の再興もない。

アメリカのバブルは、日本と違ってリゾートなどに
投資した部分がなく、住宅が主流だと理解していま
した。

それなのに、いまだに低迷から脱出できないのです。

世界経済の低迷は続くと考えて、慎重な対応が望ま
れます。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2011年07月13日

百貨店も海外再進出を目指す!

今日の朝日新聞の記事によりますと、大丸松坂屋
百貨店を運営するJフロントリテイリングの奥田
務会長は、海外に再進出する方針を明らかにしま
した。

その理由は。

国内市場の縮小を補うためには、経済成長が続く
アジアへの進出が不可欠と判断したそうです。

製造業では、成長著しい新興国に工場を建設し、
いわゆる地産地消を目指す動きがありますが、
百貨店も同様の動きをするのです。

企業というのは常に成長を求めますから、当然の
動きです。

あらゆる産業で、海外市場を求めて動きます。

産業の空洞化が言われていますが、良い悪いでは
なく当たり前の行動なのです。

必然的に企業は多国籍化しますが、国の対応が
心配になります。

多国籍化するということは、外国人社員の割合が
増えますが、日本人社員の失業問題に苦しむかも
しれないのです。

高度成長期の日本においては、工業高校、商業高
校による職業教育の充実により、質の高い社員養
成の基礎を支えました。

日本企業の多国籍化に対応する教育は、どうする
のでしょうか。

日本企業の成長イコール日本人の生活の向上にな
らないことが十分に考えられます。

人材育成は時間がかかりますが、いつも後手後手
にまわる日本政府の対応を心配しています。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本