記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年03月09日

2月の倒産件数増、きめの細かい対策をお願いいたします

今日の朝日新聞によりますと、東京商工リサーチが
8日発表した2月の倒産件数が、前年同月比5.1
%増の1038件で、3カ月ぶりに前年同月を上回
った。

負債総額は、エルピーダメモリが倒産した影響で同
53.8%の大幅増だった。

私が注目しているのは、倒産件数増だ。

昨年の2月と言えば、景気が上向いてきたと実感し
て来た時期である。

3月の東日本大震災から1年が経つが、その前より
増えている。

経済の二極化が進行していると言われて久しいが、
最近の株高などで景気が良くなってきたとという
雰囲気はある。

しかし、その実態は長引くデフレと激化する価格
競争で、疲弊している中小企業が多い。

現に、いま信用保証協会に中小企業の申し込みが
殺到している。

勘違いしてほしくないのだが、赤字だから資金繰
りが厳しいのではないのだ。

過去の苦しいときに借入した返済額が、利益を上
回れば資金繰りは苦しくなる。

そんな中小企業が、借入と返済を繰り返している。

中小企業金融円滑化法が一年延長になったが、返済
猶予を受けていない企業の資金繰りを考えてほしい。

デフレの進行は、内需関連の多い中小企業を直撃し
ている。

ここで対応を誤れば、中小企業の倒産は急増する。

2月の倒産増は、その前触れであると思う。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年03月08日

原油価格上昇の影響はこれから出てくる!

原油価格が上昇している。

景気対策で金融緩和をしている影響で、投機資金が
原油市場に流れ込んでいるからだ。

これは、ある意味予想通り。

今回は、イランの核開発をめぐる混乱が拍車をか
けていると言われるが、どうなんだろう。

中東情勢が混乱しているから、さらに投機資金が集
まっているというのが正解ではないか。

原油価格が上がり、ガソリン価格に影響が及べば、
アメリカ経済に大きな影響が出る。

車がないと生活できない広い国土のアメリカでは、
ガソリン価格の高騰は消費に直結するからだ。

使えるお金が限られていれば、生活に必要なガソリ
ンの値上がり分、他の消費を抑える。

アメリカの景気に悪影響が出るだろう。

アメリカでは、生活防衛のために低燃費車が売れて
いる。

日本では、リーマンショックの後にやはり車がない
と生活できない地方で、ハイブリッド車や軽自動車
に乗り換える人が増えた。

自動車メーカーが、軽自動車や小型車に力を入れて
いるのは、需要を読んでのことだ。

このままガソリン価格の高騰が続けば、アメリカと
同じように他の消費に影響が出るだろう。

過去のガソリン価格高騰時には、外食などの不要不
急の消費が落ち込んだ。

やはり使えるお金が限られているのであるから、消
費の全体でバランスをとるのは当たり前である。

そう考えると、電気料金の値上げの影響も無視でき
ない。

日本の景気も楽観できない状況なのだ。

きめの細かい経済、金融対策が必要なのは言うまで
もない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年03月07日

仕事のない若い人が多い現実を知ってますか!

私は、東京の豊島区池袋で税理士事務所を開設して
います。

そして、必然的に多くの方々の年末調整や確定申告
を行っています。

いま、確定申告の真っ最中でもありますが、複雑な
気持ちになることがあります。

扶養家族のなかに大学を卒業した年齢の方が、多く
いるのです。

年末調整の時にも、同様の気持ちになりました。

本当に多くのかたがアルバイトなどをしていて、
収入が扶養家族の基準を超えないのです。

このような方々が、このまま5年10年と年をとった
らどうなるのでしょうか。

そんな中、公務員の新規採用を大きく減らすと言う
ニュースを見ました。

この国の将来はどうなるのでしょうか。

消費税の増税を実現するために、場当たり的な政策を
行っているような感じがします。

日本の製造業が心配です。

最近日本の製造業も捨てたものではないと記事を目に
しますが、そこで見るのは、ほとんど中小企業です。

雇用の受け皿としては、小さいのです。

このままですと、若い人の失業が減らないでしょう。

中小企業の資金繰り、若年層の失業問題など将来の
不安定要素が山積しているのです。

理想論でない、現実を直視した政策の実現が望まれます。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年03月06日

セーフティーネット保証制度をどうする!

中小企業の資金繰り対策として様々な制度がある。

私は普段から税理士として中小企業にかかわっているが、
本当にありがたいと思っている。

先日、中小企業金融円滑化法について一年延長が決まっ
たが、今度は中小企業向けセーフティーネット保証制度
(100%保証)が期限をむかえている。

日本経済新聞の記事によると、5日の衆院予算委員会第
7分科会で、枝野幸男経済産業相は4月以降の取り扱い
について、景気の状況や業況、それぞれの業種ごとの状
況等を見極めて判断したいと話している。

ご存知の通り、中小企業の融資には信用保証協会が保証
をすることが多い。

その保証割合が今まで100%であったのが、2007
年10月1日申込み分から、80%保証になった。

残りの20%は融資する金融機関が責任を持つので、責
任共有制度と呼ばれる。

金融機関にも、それ相応の責任を持ってもらうことで、
不健全な融資をしないようにしたいという思いがある。

ただ、リーマンショック後の日本経済はデフレが進行し、
中小企業にとっては大変厳しい。

価格競争が激化し、多くの中小企業が利益率の低下に苦
しんでいる。

ここで、100%保証がなくなれば金融機関は融資に慎
重になるだろう。

そうなると、多くの中小企業が行き詰る恐れが強い。

そうは言っても、枝野幸男経済産業相の言うことも理解
できる。

そうであるならば、100%保証を継続し保証額を段階
的に減らして行くのが現実的な対応だと思う。

前向きな検討をお願いしたい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年03月05日

協会けんぽの健康保険料率が全国平均10%!

協会けんぽの健康保険料率が全国平均10%とは、
今日の朝日新聞に掲載されていた広告です。

平成24年3月分から健康保険料率が、給与、賞与の
9.48%から9.97%になります。

40歳から64歳までの方は、これに全国一律の介護
保険料率(1.51%から1.55%に変更)が加わ
ります。

高齢化で医療費の支出が増え続け、不況により保険料
収入の基礎となる働く方々の賃金が減少傾向にあるこ
とが影響していると言う。

これに、年金の負担が加わりますから、企業の負担と
自己負担は限界を超えていると言ってもいい。

特に、健康保険は病気にかかった人の自費部分を増や
さざるを得ない状況です。

税と社会保障の一体改革と言われますが、実体は制度
を維持するために負担だけが増えるのかもしれない。

そう考えますと、現状の内容での制度の維持は無理で
はないか。

やはり、社会保障全体の抜本的な改革をするしかない。

それは、痛みを伴うが現実を直視すると避けられない。

いずれにしても、楽観的な数字でない本当のことが知り
たい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!






posted by 森 大志 at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年03月04日

上場会社の決算は改善されているけれど、中小零細会社は厳しい!

東日本大震災から1年が経ち、上場会社の決算も改善
されてきた。

そういう意味では、日本経済にとって喜ばしいと言って
よいはずだが、その内容は千差万別である。

増収増益の会社は良いとしよう。

しかし、いまだに多くの企業はコスト圧縮で利益を増や
している。

工事の外注費を圧縮、広告宣伝費や販促イベントの外注
費を圧縮等々である。

コスト圧縮の相手は誰か。

上場会社の下請けは中小零細企業である。

だから、日本経済が良くなったと言っても、中小零細企
業は、その実感がない。

売上は何とか確保できても、利益率の低下で苦しんでいる。

そして、この状況は続きそうなのだ。

デフレ経済の改善はなかなか進まないのである。

それよりも、金融緩和の影響である食糧、資源の高騰が
心配である。

それは、中小零細企業のさらなる採算悪化を招くからだ。

そうでなくても、いま電力料金の値上げの対応に苦慮し
ている会社も多い。

国には、きめの細かい中小企業対策をお願いしたい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年03月02日

日産自動車の世界戦略を考える!

今日の日本経済新聞の一面で、日産自動車の新興国向け
低価格車のことが書かれている。

新興国向けに新たに低価格車を開発するのだが、日産自
動車は世界戦略を加速している。

いま日本国内の製造業は、円高に苦しんでいる。

しかし、日本から輸出するから円高が影響するのであり、
日産自動車はメキシコでの生産拡大を始め、今回の新興国
向けの車は、インド、ロシア、インドネシアで生産、販売
するという。

すでに、日本国内での生産にこだわっていない。

よく言う地産地消を、推し進めているのだ。

この動きは、トヨタ、ホンダなども無視できないだろう。

国内生産にこだわっていては、世界で生き残れない。

これからの日本企業は、海外で稼いで日本に還流すると
簡単に言う人がいるが、はたしてどうだろうか。

多国籍企業となった日本メーカーが、これからも日本に
投資するとは思えない。

先日発表のあった米石油最大手のエクソンモービルが、
日本の石油精製・販売事業を売却することでも、投資
効率を重視している。

いくら日本の会社と言っても株式会社であるから、投資
効率を重視するのは当たり前。

そうすると、これからは海外、特に新興国に重点的に投資
するだろう。

その時に日本国内の雇用はどうするのか。

今考えないで、いつ考えるのか。

対処療法的な方法では、根本的な解決にはならない。

失業した人に雇用保険を支給しても、雇用問題の解決は
できない。

これからの日本はどうするのか。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年03月01日

最近、日本は大丈夫かと本当に心配になる!

AIJ投資顧問の問題など日本のシステムが壊れて
いるのではないかと、心配になります。

2000億円という多額の運用をしているのに、外部の
チェックがなかったことに驚いたのは私だけではな
いでしょう。

おそらく運用を委託していた厚生年金基金の方々が、
一番驚いているだろう。

外部監査である監査法人が監査していたオリンパス
の不祥事で、日本の信用は落ちました。

それに続いて、今回のことです。

海外から見て、日本は信用できない国であると思わ
れるのが一番怖い。

福島第一原子力発電所の事故では、海外から情報を
公開するように指摘されました。

放射能の拡散は、日本だけの問題ではないからです。

このようなことが続くと、日本が何か発言しても信用
されないだろう。

本当に日本は大丈夫なのか。

いまの税と社会保障の一体改革も、増大する社会保障
費にメスを入れなければ、いくら増税しても追い付か
ないのに、問題を先送りしてるとしか思えない。

改革とは、過去の延長線上にあるのではないはず。

最近はパナソニック、ソニーの苦境など、がっかりする
ことばかりです。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!






posted by 森 大志 at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月29日

第12回サロンアプッリケーションズセミナーの講師をしました

2月14日に行われた、第12回サロンアプリケーションズ
セミナー
の講師をしました。



私のセミナーの特長は、どうしてそうなったのか背景を
考えることです。

そのためには、勉強していれば気がつくことでも勉強して
いないと見逃してしまうことを話しています。

だから勉強しましょうと。

美容業界の発展に少しでもお役に立てればうれしいです。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月28日

エルピーダメモリーの倒産を考える!

エルピーダメモリが会社更生法を申請し、事実上
倒産した。

エルピーダメモリは、日本唯一のDRAMメーカー
でもあり、これまでの国の対応を見ると国策会社と
言える。

エルピーダメモリに関しては、今までも倒産しそう
になったが、その都度国などの支援を受けてしのい
できたからだ。

それが、今回はどうすることもできなかった。

エルピーダメモリを見ていると、そのまま日本の製
造業の苦境を見ているようである。

パナソニック、ソニーなど日本を代表する電機メー
カーは、これから何を売るのだろうか。

また、日本の自動車メーカーは大丈夫なのか。

ハイブリッド技術など、今は技術的にもリードして
いるが、死角はないのか。

私は、ドイツの自動車メーカーの動きに注目してい
る。

低燃費のガソリンエンジンの話が最近聞かれる。

日本が優位であったはずなのに、現実はどうなのか。

リーマンショック後、世界は大きく変わった。

日本のGDPも世界2位から3位になり、国力の
低下がはっきりした。

また、福島第一原子力発電所の事故の対応を見ている
と、日本の技術力に対する信頼が揺らいでいる。

それが日本国民の不安感、不信感につながっているの
だろう。

残念ながら、今は場当たり的な対応をしているとしか
思えない。

いまこそ、これからの日本をどのようにするのかとい
うビジョンと絶対に実現するという意志が必要だ。

だから、強いリーダーが求められるのだろう。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月27日

東京企業戦略塾は、こんな勉強会です!

私は、東京の豊島区池袋で税理士事務所を開業して
います。

平成元年から開業していますから、もう20年以上に
なります。

私の長い経験の中でも、今が一番中小零細企業の経営
が苦しいのではないでしょうか。

そこで、20010年9月から東京企業戦略塾という勉強会
を開催しています。

一人より二人、二人より三人と小さいながらも助け合い、
知恵を絞りながら勉強し、この難局を乗り切って行こう
と計画したものです。

今回、その東京企業戦略塾の様子を動画でお見せします!



とことん事例にこだわった経営セミナー(勉強会)です。

塾形式で開催しているので、少人数で事例を基に一緒に
考えています。

このような形で、少しでも日本経済の発展のお役に立てば
幸いです。

みんなができる範囲で頑張ることが大切だと考えます。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月26日

お年寄りから若い人に財産の移転は進むか!

日本国は苦しいが、個人の金融資産は1500兆円弱と
言われる。

その多くは、高齢者が持っている。

だから、税制でも高齢者から若い人への財産の移転を
促す贈与税の優遇を考えている。

ある程度の効果は見込めるが、大きな効果があるかは
分からない。

どうしてなのか。

年を取るとやはり不安が強くなる。

若いときのように自分の体が動かない、そして現役を
引退しているから収入も限られるからだ。

また、何歳まで生きるか計算できない。

人間の寿命はわかないのだ。

同様に、世代間格差の問題も簡単ではない。

みんなで知恵を出して考えたい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月24日

消費税10%でも不十分とは?

消費税を増税することにやむを得ないと言う人は
多い。

税収が足りないのは誰でも分かっているからだ。

ただし、足りないから増税することに賛成すると
言っても限度がある。

最近では、消費税の税率が10%でも足りないと
言われる。

それなら、何%が良いのか。

同様の場合、私たちはどうするだろう。

基本的には、今の収入でも暮らしていけるように
支出を減らす。

収入にあった生活をするのである。

そうでなければ家計が破綻するからだ。

リーマンショックのあと、車を燃費の良い小型車
に乗り換えた人も多い。

お父さんは小遣いが減り、昼は牛丼、カットは格安
店で済ます人も多い。

都会では、車を手放した人もいる。

お父さんは小遣いが減り、お昼は牛丼、カットは
格安店で済ます人も多い。

国はどうなんだろう。

いまの税収の場合、私たちの生活がどうなるのか
を知りたい。

それから、本当に必要なものを確認してどのように
するのか考えたい。

民間に比べて「経費」の削減が進まないと感じる。

会社や個人の場合、経費の削減をするときは、最後
は無駄でなくても切り込む。

無駄の削減だけでは、まだ甘いのだ。

それくらい、民間は厳しい状況に追い込まれている
のを忘れないでほしい。

中小零細企業は、本当に苦しんでいるのです。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月22日

ついに限界だ、マツダも海外シフトに動く!

今日の朝日新聞の記事によると、自動車メーカーの
マツダが最大で1700億円の資本増強に乗り出す。

そのわけは、2012年3月期に1千億円の赤字になるからだ。

それも4期連続と言う。

リーマンショックから赤字が続いている。

経営危機といってもよいだろう。

その赤字の原因が、約7割の国内生産比率だという。

マツダと言えば、広島の主力企業でもある。

だから、海外展開が遅れたのかも知れない。

いまどき約7割も国内で生産しているなんて、本当に
驚きだ。

でも、今回の赤字で海外生産を増やすという。

これは、マツダだけのことではないと思う。

日本の製造業は、地産地消に活路を見出すしか生き
残れない。

昨日も書いたが、電力料金、社会保険料の負担増など
日本国内で製造業がやっていくのは難しくなっている。

政治は、その現実を直視してほしい。

今までの制度、仕組みを維持するために、今までの
延長線上で考えるのは、もう無理です。

いま中小企業の多くが赤字で苦しんでいます。

倒産が減っているといっても、緊急保証制度、金融
円滑化法などのおかげです。

ただ、統計に表れない廃業が増えています。

だから、会社の負担が増える政策は無理があります。

日本はやって行けるのでしょうか。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月21日

パートの社会保険拡大は慎重にお願いいたします

今日の日本経済新聞電子版によると、社会保険のパート
への適用拡大について大詰めを迎えている。

厚生労働相は、「非正規労働者は雇用者の4割になり、
バックアップは経済成長のためにも必要だ」と言ったそ
うだ。

確かにおっしゃる通りだと言いたい。

非正規労働者は、雇用者の4割もいるのだから。

ただ、どうしてそうなっているかから考えないと、逆に
非正規労働者の方々を苦しめることになる。

最低賃金の引き上げがままならないのに、どうして企業
負担が増えることができるのか。

税には担税力という言葉があるが、社会保険料の負担能
力はどうなのか。

多くの中小企業が赤字で苦しんでいる今、なぜ今なのか。

強行すれば社会保険料の滞納が増え、強制徴収すれば企
業倒産が増えるでしょう。

理想と現実のはざまで、理想通りにいくのか。

まずは、同一労働同一賃金を確立して、パート労働者で
も仕事の内容にあった賃金をもらえるようにするのが先
ではないかと思う。

社会保険の加入に伴って、企業だけでなく労働者の負担
も増えるが理解していただけるのか。

生活が苦しい人からは、将来の年金より目先の手取り額
が多いほうがいいと言われそう。

また、女性が働きやすいように子供を預ける施設を増や
すほうが先でしょう。

優秀な女性が働けない現状のほうが、国にとっては損失
が大きいです。

いずれにしても、電気料金の問題もそうですが、企業に
とって負担が増える話ばかりです。

企業の海外進出がますます増えそうです。

日本はやって行けるのでしょうか。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月20日

世界的に株価が上がっているが資源、食糧も上昇している

世界的に株価が上昇し、景気が良くなると期待している。

ただ、経済危機に対応した金融緩和がもたらした相場だ
とも言える。

ある週刊誌の見出しでは、オバマ選挙対策相場という文言
もある。

日本経済はデフレなので、緩やかなインフレにしたいらし
いが、どうなんだろう。

インターネットの発達は、情報が瞬時に世界に広まること
を知った。

情報格差が縮まり、同じ情報を手にすることができる。

このような世界は、世界同一価格が進行する。

ビッグマック指数、最近ではユニクロ指数と言われること
がある。

ビッグマックやユニクロの価格を通して、為替の判断を
しているのである。

日本のデフレの象徴とも言われた牛丼の価格競争が、
一服しそうな雰囲気だ。

キャンペーンで牛丼価格を下げても、最近では消費者の
反応が弱くなった。

そのうえ、国産米の価格が上昇し、外国産米に変更する
らしい。

金融緩和は資源、食糧価格に様々な影響が出る。

インフレになっても給料は上がらないかもしれない。

そうすると負担ばかり増え、生活は苦しくなるばかりか。

これからの経済のかじ取りが難しい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!






posted by 森 大志 at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月16日

今日の日本経済新聞の記事から、日本の家電市場はどうなる!

今日の日本経済新聞の記事を見て、ついに来たかと
思ったのは私だけではないだろう。

『ハイアール、「三洋」製品投入』。

記事によると、
中国・海爾集団(ハイアール)は、15日、
三洋電機から取得した冷蔵庫と洗濯機で
「2015年に国内シェア15%を目指す」
と表明した。

三洋電機から取得した「AQUA(アクア)」ブランドを
前面に出して、攻勢をかけてくる。

今朝のテレビでは、小泉今日子が宣伝するということで
紹介されていたが、何の違和感もなかった。

今まであった中国の安売りブランド・ハイアールではなく
高級感あるアクアなのだ。

別の記事では、「家電国内市場1割減」。

昨年のエコポイント制度の導入により、需要の先食いを
したと言われるが、そのことが実感され始めている。

日本の家電国内市場が縮小する中での、中韓大手の攻勢。

パナソニック、ソニーなど日本のメーカーの真価が問わ
れるのは、これからだ。

日本メーカーの奮起に期待したい!

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月14日

人口激減社会を考える!

週刊現代の表紙に、人口激減社会「消える会社」と
言う見出しがあり気になって購入。

このまま行くと、日本の人口が8000万になり、うち
3000万人が老人になると言う。

このままでは、その通りだろう。

最近の話題は、消費税を始めとしてこのままでは、
大変なことになると言う話ばかり。

それでは、一般の人々は不安が募り、お金を使わなく
なるだろう。

収入が減れば、手っ取り早いのは支出を減らすことだ。

そして、収入を増やすことを考える。

当然の行動だろう。

日本人は知恵のない馬鹿な国民なのだろうか。

そんなことはないと思いたい。

ただ、今までの延長線上で考えても何も解決できない
のは明らかだ。

今までのやり方に問題があるから、今のようになった
からだ。

だから、思い切って変えないとダメなのは分かるはず。

トヨタが国内で作っていた乗用車を、アメリカで製造
する。

それをロシアなどに輸出すると聞き、日本はこれから
どうなるのだろうと思った。

すでに、アメリカの方が日本よりコストが低いのか。

のんびりしている場合ではない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月11日

日本もギリシャのようになると言われるが!

日本の財政赤字が増え続け、このままではやって行けな
いのは、誰でも理解していると言ってもよいだろう。

最近のユーロ危機がギリシャ発なのでギリシャ危機とも
言われている。

日本もギリシャのようになってしまう、という危惧があ
る。

そのギリシャの財政再建策をどうするのかで、ユーロ圏
17カ国の財務相会合が開かれた。

その財務相会合で示された、ギリシャに対する追加支援
の条件が3つある。(朝日新聞による)

1.財政再建策の国会承認
2.追加の歳出削減3億2500万ユーロの具体策
3.財政再建への各与党党首の確約

国会承認だけでは安心できないので、各与党党首の確約
まで求めている。

当然であるが、歳出削減を先に実行しなければならない。

ギリシャの財政再建策に比べて日本はどうなんだろう。

最近の消費税の議論を見ていると、危機感が足りないの
ではないかと思ってしまう。

現在、国や地方の借金が膨大な金額になっているのは、
知らない人はいない。

そして、その借金が毎年増え続けている。

それも、急激に増えているのである。

年金、健康保険、介護保険などの制度を維持するために、
税金を投入している。

国の様々な制度が、その存立が危うくなるほど追い込ま
れているのである。

だから、本来保険料で賄われるべきなのに税金の投入を
しているのである。

それなのに、増税論議では制度の充実が語られる。

現状を維持するために負担を増やさなければならないの
に。

私は、現状を維持するのは無理で、社会保障費を削り負
担を増やさなければだめだと思っている。

年金の負担を増やすために、100年安心だと言ったの
は忘れない。

決して批判しているのではなく、そのようなリップサー
ビスをやめてほしいからだ。

今日の朝日新聞の診療報酬の改定の記事でも、「医療の
質上がるか」と大きく見出しになっている。

多くの健康保険組合が赤字であえいでいて、保険料が増
え続けて、私たちの負担も限界なのに。

質を落として制度を維持することを考えなければいけな
いのに、いまだに理想論だ。

平均以上の質を求めるのは自己負担にしなければ、保険
料の増加に歯止めをかけられない。

税には担税力という言葉があるが、収入が伸び悩む中、
私たちの負担能力も限界なのだ。

厚生年金の加入範囲を拡大することを考えているようだ
が、企業の実態を知っているのだろうか。

社会保険料の会社負担が増えるのだが、企業の多くは
中小企業で、その多くは赤字なのだ。

赤字の企業に負担を増やすことは、社会保険料の滞納が
増え、倒産を増やすだけである。

企業も赤字なので、負担能力も限界なのだ。

増税論議が進む中で、急速に消費者の財布のひもが固く
なっている。

将来不安の増加は、消費に影響が出るのだ。

多くの中小企業が不況であえいでいる中での、会社負担
を増やすことは無理だ。

自分の足で歩いて見て歩けば、お客様のいない商店街、
スーパー、飲食店など分かるはずだ。

理想と現実は違う。

本当に現実を直視した議論をしてほしい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年02月10日

ソニーは再生出来るのか、再び有機ELテレビに挑戦!

ソニーが再び有機ELテレビに挑戦!

今日の朝日新聞によりますと、ソニーが50型以上の
家庭用大型有機ELテレビを発売するそうだ。

有機ELテレビと言えば、2年前に国内販売をやめた製品。

それがなぜ。

今年の1月に、韓国のサムスン電子とLG電子が55
型の大型有機ELテレビを年内に発売すると発表した
からか。

朝日新聞の記事では、平井次期社長が「重要があれば
だす。ユーザーからは品質、機能、デザインへの高い
要求と、手ごろな価格にしてほしい要求がある」。

日本を代表する電機メーカーのソニーが、今苦境に追
い込まれている。

主力のテレビ事業が、8年連続の赤字だ。

ソニーらしさとはなにか。

ウォークマンに代表されるような新しい製品により、
新しい需要を創った。

『需要の創造』と言われる先進性。

それに対して、有機ELテレビはどうなんだろう。

単に、薄く、軽くなっただけでないはずだ。

テレビのような成熟製品では、新しい使い方の提案が
出来なければ意味がない。

技術力があるから薄く、軽くに挑戦した訳ではない
はずだ。

新しい生活の提案がないのだ。

新しい生活の提案をし価値観を伝えなければ、一部の
マニア相手の製品で終わるだろう。

ユーザーの声を聴くのも大事だが、それでは革新的な
製品は生まれない。

ソニーが世間をあっと言わせるような製品を開発し、
ユーザーをリードできるのか。

ソニーの再生は、日本が再生する「道しるべ」になる
かもしれないと思っている。

私は、平井新社長に期待している。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本