記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年09月14日

日本経済回復のシナリオが変わった、中小企業の資金繰り支援の補正予算を考えてほしい

今年度の予算で、日本経済回復のシナリオをどのように
考えていたのだろう。

よく言われるのが、自動車補助金、復興需要で景気を盛
り上げ、今年後半からは欧米の経済回復により輸出が主
導して経済が上向く。

私は、そのように理解している。

13日の日経QUICKニュースによれば、国際通貨基金
の篠原尚之副専務理事が、講演でアジア経済の見通しに
ついて急に改善しないだろうと述べたそうだ。

また、欧米経済の悪影響をアジア経済が受けるのは予想
外だとも述べたようだ。

しかし、よく考えると想定内だと思う。

リーマンショックが起きる前に、どのように言われてい
たのか思い出してみよう。

たとえ、アメリカ経済が失速してもアジア、特に中国な
どの新興国経済が好調なので大丈夫だと。

そんな楽観主義的なことが言われていた。

しかし、現実はどうだったのか。

リーマンショックは世界的な経済危機に発展し、世界中で
その対策が取られた。

中国においても、内需拡大政策で輸出の落ち込みをカバー
したのだ。

今回の欧米の悪影響をアジアが受けるのも、経済危機にな
れば投資を引き揚げるなどの行動をとるので理解できる。

金融緩和による余剰資金が形を変えて、世界中に投資され
ているのは否定できない。

だから、経済危機になると投資資金の移動が起き、新興国
では資金が不足する。

金融緩和をするのは簡単だが、その資金が世界中に投資さ
れることは、危機を増幅させることにもなる。

だから、日銀だけでなく世界の通貨当局は慎重なのだ。

話を元に戻そう。

日本経済回復のシナリオが変わったのだから、補正予算を
作成し中小企業の資金繰り対策をしてほしい。

中小企業金融円滑化法ばかりに目が行くが、緊急保証制度
、セーフティーネット貸付等で助けられている中小企業も
多い。

そんな中小企業を支援してほしいのだ。

起業を支援するのもいいが、今の経済状況は、ベテラン経
営者が苦戦するほど厳しい。

起業して成功するのは確率的に低いのだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月12日

これからの日本の現実を直視し考えよう

いま、民主党と自民党という日本を代表する政党が
党首選挙を行っている。

両党とも候補者乱立状態だ。

アメリカも大統領選挙であるから、動きづらい状況
である。

私は、世界経済の状況を心配している。

景気対策で金融緩和を行っているが、余剰資金が世
界的に不作である食糧に向かい、そして原油、金な
どにも流れている。

これから、食糧、資源高の影響が出てくるだろう。

そして、日本の現状はどうなのか。

大企業のリストラにより工場の集約化、あるいは海外
移転が進んでいる。

大企業の工場は地方に多いのであるから、その下請け
を含めて地方経済に影響がでると危惧している。

最近、中小企業金融円滑化法の出口戦略で事業再生や
起業を支援するニュースが多い。

それは結構なことだが、企業の再生過程での資金繰り
支援も欠かせない。

きちんと返済している中小企業でも、信用保証協会の
100%保証のお世話になっている。

信用保証協会の借入保証の原則は、責任共有制度の導
入による80%保証である。

中小企業金融円滑化法ばかりが注目されるが、その適
用を受けていない中小企業の中でも資金繰りに苦しん
でいる企業は多い。

昨年の東日本大震災後の金融に対する対応は、財務省、
経済産業省、金融庁そして中小企業庁が一緒になって
非常によく練られていた。

感謝、感謝である。

来年から減税が終り、緊縮財政が始まるアメリカ経済
の動向も含めて目が離せない。

その時に、臨機応変に動けるように、たとえば金融機
能強化法のように資金手当てしておく考えはないのだ
ろうか。

与野党伯仲の国会では、法案審議が進まない恐れがあ
る。

危機が起きてからでは、手遅れになる心配。

国難といわれる危機なのに、消費増税法案が成立した
らもういいのか。

本当に、本当に危機感がない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月09日

NHKスペシャル・追跡!復興予算19兆円を見てがっかりした!

NHKスペシャル・追跡!復興予算19兆円を見た。

そして、がっかりした。

東北の復興が遅れていると聞いていたが、肝心な所に
予算が行っていない。

東日本大震災関連予算の名のもとに、他の地方に予算
が回っていた。

ほとんどの国民が知らない事実だろう。

大きな災害があったのに、病院の再建が進んでいなか
った。

信じられない光景だ。

復興のシンボルとして、拠点病院を建設し、その近く
に介護施設を作り、診察をしやすい環境を作らなけれ
ば、何のための復興か。

私の妻は東京生まれだが、祖母や母は岩手県釜石出身だ。

妻も本当に怒っていた。

福島の人と言い、東北の人はどうして我慢強いのか。

復興予算が、きちんと東北の振興のために使われていない
現状を見て、怒りを通り越してがっかりした。

本当にこのままで良いのでしょうか。

決められない政治というのは、このことを言うのでしょう。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

QE3期待・株高イコール経済成長ではない!

アメリカで連邦準備制度理事会(FRB)の量的緩和
第3弾(QE3)期待が広がり、株価が上昇した。

金融緩和を期待する声も大きいが、その影響は無視で
きない。

金余りが、資源、食糧、株に向かう副作用が心配だ。

金余り相場は、価格が思惑で乱高下するからだ。

経済成長し需要に基づいた相場ではない、つくられた
相場は続かない。

アメリカでは、これから大統領選が山場を迎える。

だから、人気取り政策が行われる期待がある。

世界的な経済危機に対して様々な政策が行われたが、
世界経済が複雑に絡み合い、有効な手が打てないのが
実感ではないか。

そう考えると、資本主義の限界という声も、あながち
否定できないかもしれない。

リーマンショック後の世界的な経済危機に対して、あ
らゆる国で、出来ることは何でもやった。

欧米、中国、日本でも行った。

その結果、各国の財政赤字が膨らんだ。

財政赤字を考えると、これから各国が行える政策は限
られる。

秋以降の世界経済が心配なのだ。

世界経済には、当然だが日本も含まれる。

政治家の危機感がないのが気になるのは、私だけでし
ょうか。

いつもの通り、経済統計の数字が悪くなってから動く、
そんな気がします。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月08日

オバマ大統領再選は・できることはなんでもやったが厳しい経済!

オバマ米大統領の再選が微妙だ。

本来なら現職の大統領が圧倒的に有利なのだが、
そうではないようだ。

リーマンショック後、世界中で不況対策のためで
きることはなんでもやってきた。

それでも、経済が良くならない。

金融緩和による財政赤字が増え、アメリカの経済
対策も限界がある。

日本においても金融緩和が言われるが、金融緩和
だけでは経済は活性化しない。

世界中で金融緩和している後遺症が怖いのは、私
だけなのか。

出来ることはなんでもやったから、今の状況を維
持していると考えたい。

経済政策も万能ではない。

複雑に絡み合っている経済に万能薬はないのだ。

ただ、同じ政策を行う場合でも、後手後手になっ
たのでは効果は半減する。

私は、日本経済の現状を憂慮している。

このままで良いのでしょうか。

中小企業対策を考えたい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月07日

世界経済の変調・景気浮揚のシナリオが変わったのにこのままで良いのか!

赤字国債発行のための特例公債法案が廃案になった。

そのため予算の執行に影響が出る。

いま、日本経済も順調とは言えない。

確かに、目先は自動車生産が順調なので何とか好調を
維持している。

でも、昨年の東日本大震災の反動増、自動車補助金等
の要因を無視できない。

需要の先食いと言われても需要を盛り上げ、世界経済
の成長により輸出増に持って行くと言うシナリオだっ
たはず。

欧米経済の変調、そして中国経済の低迷を考えると不
安である。

そんな大事な時に、予算の執行が滞るなんて信じられ
ない。

内需が比較的好調と言っても、夏の暑さが影響してい
ると思っている。

涼しくなれば違うと予想している。

中小企業金融円滑化法の廃止の影響もあり、これから
の経済のかじ取りが難しい。

それなのに、経済を軽視しているのではないか。

これからシャープなどリストラが進む。

そして、失業対策で税金を使う。

まさに悪循環。

政策が後手後手になり、マイナスを補うことばかり。

プラスにする政策はあるのか。

そうすると、起業を応援すると言う。

そんなに簡単に起業が成功するほど、経済情勢は甘く
ない。

経験豊富なベテラン経営者が苦戦しているのに、気楽
な起業希望者にお金をばらまくことだけは反対だ。

目先のことしか考えない、底の浅い政策は上手くいか
ない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月06日

想定内の日銀審議委員の景気減速懸念発言でどうする!

今日の朝日新聞に、日本銀行の宮尾龍蔵審議委員が
5日の講演で、日本経済の減速の可能性について言
及したとある。

欧州の財政危機による世界経済の低迷。

その影響は、中国などの製造業にも及ぶ。

それなのに、政府の景気認識が甘いと感じる。

様子を見て、実際に景気が悪くなってから考える。

いつもと同じなのだ。

だから、景気対策もワンテンポ遅れる。

秋になり、あわてて景気対策を取る。

今年の夏は暑い。

このような時は、個人消費は堅調になる。

ただ、秋以降その反動が出ると思う。

いま、中国で欧州への輸出が減り在庫が増えている
らしい。

その在庫は、どこに向かうのか。

日本に安値で入ってくるのではないか。

日本経済に対する影響はどうなのか。

経済のかじ取りが重要になる。

それなのに、危機感が感じられない。

宮尾龍蔵審議委員の言っていることは、想定内の
ことで、決して想定外ではない。

秋以降、中小企業の倒産が急増するのではないか
と心配している。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 07:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月03日

なぜシャープは失敗したのか、日本の製造業は大丈夫なのか!

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ
(S&P)がシャープの長期格付けを「BBB」
から「BB+」に引き下げた。

ついに投機的格付けになったのだ。

どうしてシャープは失敗したのか。

どう考えても理解出来ない。

いま、アップルとサムスンが特許紛争中だ。

ハードとソフトの融合と言われるが、日本のメー
カーはハード偏重なのではないか。

3Dテレビを家電量販店見なくなったのに、今度
は4Kテレビだと言う。

誰をターゲットにした製品なのか。

マニアを相手ならば分かるが、大量生産するほど
売れるのか?

日本のメーカーは技術力があると言われる。

それなのになぜ、シャープは台湾メーカーに助け
てもらうのか。

技術力があることと、売れる製品を作ることは別
なのだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月29日

薄型テレビ騒動を経験して、需要の先食い政策を考える!

昨年の薄型テレビ騒動を経験して、よかったのだろ
うかと考える。

家電量販店に大勢の客が押し寄せ、先を競うように
薄型テレビを購入した。

3年から5年分の需要を先食いしたと言われるが、
日本を代表する家電メーカーの苦境を見るにつけ
すっきりしないのは私だけだろうか。

いま、自動車補助金により自動車が売れているが、
ここにきて売上が鈍ってきたという。

薄型テレビと同じ道を歩むのか。

リーマンショックのような世界的な経済危機の時に、
緊急避難的に需要を喚起することは否定しない。

しかし、あくまで緊急避難である。

痛み止めの麻薬も、使いすぎると聞かなくなる。

これと同様に、需要の先食い政策も、その後の売上減
という副作用が大きい。

まさに薄型テレビのような現象が起きるのだ。

エコポイント、補助金などお金をばら撒くのと変わら
ない。

消費税の増税が決まっているが、ここで経済のかじ取
りを誤れば、増税が帳消しになるほど経済が悪くなる
と心配している。

経済を活性化するために国が起業を応援するらしいが、
失敗すれば多くの人に迷惑をかけることになる。

それくらい、安易な気持ちで独立を考える人も多い。

地道な勉強をしないと起業しても上手くいかない。

これから、内需拡大の知恵を絞りたいですね。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月26日

国土強靭化も大切だが日本国強靭化の人材育成も忘れずに考えたい!

日本では、最近信じられない自然災害が多発している。

それに伴い、国土強靭化が言われている。

そのことについて、誰も反対しないだろう。

しかし、今の日本は高度成長していた時とは違う。

だから、効率よく行わなければならない。

残念ながら、重点的に行わなければ予算上も無理だろう。

最近、日本の製造業の国際競争力が心配になってきた。

電機メーカーなど多くの雇用を支えてきた産業が、
日本国内から海外に力を入れている。

東証のシステム障害、NTTドコモの通信障害など
気になることばかり。

日本の国力の弱さが出ているのかもしれない。

アメリカなどの大学院は、中国、韓国、インドなどの
学生が多いと言う。

日本では、大学院卒業生の就職が厳しいとも聞く。

日本国強靭化の人材育成が必要なのではないか。

このままでは、最先端の産業で勝てない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月25日

欧米経済の後退懸念、日本は景気浮揚策を考えたい!

ヨーロッパ経済の停滞が明らかになり、その影響が
中国、日本などの輸出に出てきた。

そして、これからアメリカの景気がどうなるのか微
妙な情勢なのだ。

2013年度(2012年10月から2013年9月)
にアメリカでは減税停止、予算削減をすることが決まっ
ている。

それだけ、財政赤字が大きい。

なんと4年連続で1兆ドルを超える。

待ったなしで、財政赤字削減に動くのだ。

財政削減と経済成長のバランスをどのようにとるのか。

どこかで聞いたことがあることだが、日本と同様の課題
を抱えている。

本来であれば、11月に大統領、議会選挙が行われるか
ら金融緩和に動きそうだが、きわめて慎重なのだ。

翻って日本はどうだろう。

2014年4月からの消費税の増税は決まったが、社会
保障改革の道筋は見えない。

国の歳出削減も今一歩。

歳出削減もやりすぎると、景気減速が怖い。

慎重な経済対策が必要なのだが。

中小企業金融円滑化法の出口戦略をどうするのか。

課題が山積している。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月22日

シャープ、エルピーダメモリー、日本の技術は守れるのか!

最近、日本の将来について考えさせられた。

それというのも、シャープ、そしてエルピーダメモリー
など、日本の最先端を行っていたと思っていた企業が苦
境に立たされているからだ。

それも、シャープは台湾の鴻海精密工業、エルピーダメ
モリーは、アメリカのマイクロン・テクノロジーが再建
の鍵を握る。

日本メーカーは、買収する余力がないのだろう。

本当に残念だ。

現実問題として、両社の技術は先方に渡ることになる。

こんなことが続いて、日本の技術は守れるのだろうか。

日本の技術を守るということは、これからの企業間競争
に勝利して、雇用を守ることでもある。

シャープが追加のリストラ策を発表し、3千人増え、計
8千人の人員削減となった。

ヨーロッパ経済の現状を見ると厳しさは変わらず、日本
経済も安心できない。

若年層の雇用を増やす政策を行い、内需にプラス効果が
出るような政策がほしい。

断っておくが、単なる公共事業の追加では、その後の維
持費を考えると厳しい。

社会保障費の節約につながるようなコンパクトな仕組み
がほしいのだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月21日

結婚しない若者ではなく、結婚できない若者ではないか!

今日の日本経済新聞の記事で、生活保護費が10年で
7割増というのがある。

また、その中で若者の受給者が増加している。

仕事を求めて都会に来たが、就職できないものが多い
そうだ。

長期失業者が100万人とも言われ、多くの若者が含
まれていると思われる。

最近では、「結婚しない若者」と言われることがある
が、どうしてなのか。

結婚するには、ある程度の経済的基盤が必要だ。

平成生まれの若者は、日本経済の良い時期を知らない。

そう考えると、結婚しないのではなく、経済的理由で
結婚できない若者が増えていると言えるのではないか。

結婚している若者が、家計費のことで夫婦喧嘩をした
という。

それだけ、ぎりぎりで生活している。

このことは、国の将来にも影響する。

世界的に若者の失業率が高いという。

このままで良いはずがない。

国が率先して若者の仕事を創造するしかないと思う。

生活保護費を支給するよりは、良いのではないでしょ
うか。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月19日

都市の再開発と商店街の再生は両立するのか!

銀座、渋谷など東京でも再開発が動いています。

土地の有効利用を図る意味でも、再開発は必要でし
ょう。

しかし、日本中どこでも同じような景色になるのは
避けたい。

最近では、JRの駅中の再開発が進んでいます。

きれいなビルが建ち、有名店が入店する。

それに伴い、駅前商店街などがさびれて行くのはど
うなんでしょうか。

最初から圧倒的な資本力の差がありますから、結果
は明らか。

都市の再開発を行うにあたって、街全体をどのよう
にするのかという観点が見えない。

古都京都でも、新幹線の駅から見えるのは近代的な
ビルばかりです。

そして、寂れた商店街を活性化するために多くの税
金が投入されてきました。

結果はどうなんでしょうか。

いま消費税の増税が決まり税金の使い道が議論され
ています。

一般家庭では、すでに増税に対してどのように対応
するか考えています。

このままでは、ますます経済が縮小する悪循環にな
ってしまいます。

本当に経済が活性化するような政策を望みます。

そのためには、日本の形をどのようにするのか決め
なければならない。

それも決めないで、予算の使い方を決めるなんて?

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月18日

消費税の増税対策・お父さんのお小遣い、外食はどうなる!

消費税の増税が決まり、マスコミでは様々な増税対策が
取り上げられている。

良く言われるのは、お父さんのお小遣い、外食などである。

つまり、何を節約するのかという話が多い。

収入が増えなければ、支出を削るのは当たり前。

消費税の増税は2014年4月からなのに、すでに何を
節約するか加熱している。

日本経済が縮小すれば、また新たな問題が発生するかも
しれない。

国の増税対策は、消費税の増税分が価格転嫁できるように
監視すると言うもの。

ただ、価格というものは需要と供給で決まる。

だから、実際には価格転嫁が進むものと、難しいものに
分かれるだろう。

その中で、一般消費者相手のものは厳しい。

特に、旅行、外食などが節約の対象になりやすい。

生活必需品とそうでないもの。

消費者の選別がどのように進むか目が離せない。

いずれにしても、国難と言われるこの試練を国民が
一体となって克服したい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月16日

「日本化」とは悪い見本なのか!

今日の日本経済新聞の記事に、『ユーロ圏は「日本化」
するか』というものがある。

日本経済の停滞は、失われた10年といわれる。

ユーロ圏で、日本のように失われた10年になるのか
という議論が行われているらしい。

アメリカでも、日本のようにならないと言われる。

このような言葉を聞くと歯がゆい。

本当に残念だ。

昨日は、終戦記念日だったが、戦争に敗れ一生懸命努力
して、今の繁栄を勝ち取ったはず。

それなのに、「日本化」が悪い見本のように言われる。

最近ある社長と話した時に心配なことがあった。

結婚した子供さんが、生活費のことで夫婦喧嘩をした
らしい。

一生懸命働いているのに、経済的に苦しい現状。

子供さんの友人は、給料が少なくて結婚出来ないという。

今の若い人は、バブル崩壊後に生まれた世代。

日本の良い時代を知らない。

今苦しくても、若い世代の人たちが元気ならば期待が
持てるが、現実は厳しい。

失業者のうち長期に渡って職探しをしている人が、100
万人いるそうだ。

この構造を変えないと日本の将来はない。

ただし、労働規制の強化だけでは解決しない。

労働規制の強化で解決できるならば、すべて法律で決
めれば良い。

そうでなくても、製造業が海外に出てゆく。

それも、最近では中国での生産を減らす動きさえある。

中国でさえ生産コストの上昇で、出てゆく会社がある
のだ。

ベトナム、インドネシア等々製造業はどこにでも出て
行く。

本当に難しい時代なのだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月15日

消費税を増税するとどうなるかという検索が急増している!

消費税の増税法案が成立してから、私のホームページ
の検索ワードで、「消費税を増税するとどうなるか」
というのが増えている。

消費税が増税になると、間違いなく負担増になるので
心配しているのだろう。

実は、この心配は消費者だけではない。

私は税理士として、普段から多くの中小零細企業の方
々に接している。

その中小零細企業の方々が、心配しているのだ。

消費税は、本来最終消費者が負担すべき税である。

だから、消費税の増税分を価格に転嫁出来れば問題は
ないはずだ。

それなのになぜ。

今は事業者間の取引を除いて、総額表示である。

スーパーなどで買い物するときに、消費税を意識する
ことはない。

消費税込でいくら支払いするかが問題なのだ。

消費税の増税分を価格に転嫁出来ても、売上が減少す
れば商売は成り立たなくなる。

消費税の増税分を価格に転嫁出来なければ、消費税の
支払いが増える分だけ、利益が減ることになる。

そうすると、消費税の増税分をどの程度価格に反映さ
せるか、考える業者も出てくるだろう。

自由主義経済においては、価格を決めるのも自由なの
だから、国が指導しても上手くいかない。

海外から安い商品が入ってくれば対抗するし、輸出す
るのも品質だけでなく価格も重要だからだ。

アメリカでは、今年後半の需要が落ちると見込んでリ
ストラの手をつけている。

今日の日本経済新聞では、テレビ需要が想定よりさら
に減る見通しが出ている。

労働規制の強化の影響がこれから出てくると予想して
いる。

暑い夏が終わった秋以降の景気減速が心配だ。

海外の景気に依存している日本経済。

海外の景気動向を見ながら舵取りを考えるようだが、
それで遅い。

海外の景気が悪いという前提で、景気対策を考えなけ
れば手をくれになる。

それは、日本の雇用を守れるかどうかという問題も含
んでいる。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!







posted by 森 大志 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月11日

消費税増税法成立、楽観はできない、これからが正念場だ!

消費税の増税が苦難の末成立した。

国の借金が増え、普通に考えれば反対はできない。

それなのに、なぜ、こんなに反対が多いのだろう。

それを甘く見ると、国民から大きなしっぺ返しを受ける
のは間違いない。

徹底的な無駄の削減をしてから、消費税を上げるという
意見が多い。

特に、私の周りの中小企業の経営者に多い。

それだけ中小企業は厳しい状況なのだ。

民主党が無駄の削減をマニフェストで言い、削減できな
かった。

未曽有の国難の時であるから、やはり無駄の削減をして
それから消費税を上げるのが筋という意見。

そのためには、すべての支出について見直すべきだろう。

それなのに既得権に切り込めなかった。

少なくても多くの国民が、そのように感じている。

だから、根強い反対が多い。

そして、その遠因は消費税率を3%から5%に引上げたあ
との、経済の低迷も影響している。

消費税率を上げても、トータルの税収が増えなければだめ
だからだ。

今回も同様のことがあったら、その後の消費税率の引上げ
は困難になるかもしれない。

これからの経済運営が重要で、正念場なのだ。

消費税率の増税の転嫁を促進するという。

しかし、規模の小さい企業ほど転嫁が進まない予想。

それは、最終消費者を相手にしているサービス業などの業
種が多いからだ。

そうすると、厳しい価格競争から価格転嫁が容易ではない
ことがわかる。

今でも原材料価格の高騰分の価格転嫁が難しいからだ。

来年の3月末で、中小企業金融円滑化法が終わる。

そして、2014年4月からは消費税率の増税が行われる。

この時の経済運営を誤ると、中小企業の倒産が急増する
恐れがある。

中小企業に対する、きめの細かい対策をお願いしたい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 15:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月10日

自動車産業の国内生産は維持できるのか!

昨日の日本経済新聞で、トヨタがブラジルで攻勢を
かけるとあった。

自動車産業がこれから販売を伸ばすところは、中国、
インド、ブラジル等の新興国である。

その巨大な市場を狙って世界中の自動車メーカーが、
凌ぎを削っている。

日本での国内生産にこだわっていたトヨタも、最近
では例外なく工場を新設する方向で検討している。

新興国では、技術導入のため自国で部品調達する企業
を優遇している。

だから、自動車メーカーが現地生産に傾いているのは
当然の動きだ。

家電メーカーも、地産地消で海外生産を強化する。

国内では、工場集約化の動きが加速している。

だから、地方の経済的疲弊はますます酷くなっている。

国内の雇用を守れるのか。

消費税の増税について、参議院の地方公聴会では発言
した人の多くが、怒っていた。

このままでは、地方経済が壊滅するという。

来年の3月で、中小企業金融円滑化法が廃止になる。

中小企業の倒産が増え、失業者が増えれば、雇用対策の
予算が増える。

大手企業の子会社などに勤めていた人たちは、地方では
給与が高かった人も多い。

その人たちが失業したら、なかなか就職できないのも事実。

ただ、海外では日本人より低い給与で長い時間働くから
人件費が安い。

このまま日本経済が厳しくなれば、工場のリストラだけで
なく、ホワイトカラーのリストラも増える。

国内の雇用は守れるのだろうか。

今、私は日本国内の雇用について心から心配している。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年08月07日

シャープに何があったのか国は危機感が足りない!

シャープの株価が急落している。

6日の終値は、200円割れの181円。

社運を賭けた液晶事業が、裏目に出た格好になっている。

しかし、液晶事業は日本の国家事業と言っても良い事業
だったはず。

液晶ディスプレーの製造装置の耐用年数を短縮してまで、
国は援護した。

昨年の地デジ騒動により、あんなに薄型テレビが売れた
のに、なぜ赤字なのか。

エコポイントの導入も、プラスだったのに。

2012年3月期で膿を出し切ったと思ったのに、来期
も2500億円の赤字予想という。

シャープは、今年度5000人規模の人員削減を予定し
ている。

それでも巨額な赤字が続く。

先日も、国は優秀な中小企業をアピールしていたが、危
機感が足りないのではないか。

私は、雇用の維持ができるか心配しているのだ。

優秀な中小企業の内容は素晴らしいが、雇用の面では貢
献度が少ない。

シャープの5000人の人員削減を補うには、中小企業
が何社必要なのか。

パナソニック、ソニーなど日本を代表する企業が、苦境
に立っているのに、本当に危機感がない。

日本の国家戦略が上手く行かなかった現実を無視している。

自動車産業の海外生産の重視など、日本国内の雇用が揺ら
いでいる現実があるのに、企業負担の軽減を考える様子は
ない。

経済に国境はないのに、規制強化すれば規制の少ない地域
に企業は逃避する。

円高に伴い、製造業では企業の存続をかけて、中小企業も
海外生産にシフトしている。

それなのに、国内の雇用に危機感がないのはどうして。

私には理解できない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本