記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年10月23日

今全力で景気対策をやるべきです、景気悪化の足音が聞こえませんか!

今日の朝日新聞によると、日本銀行が発表した10月の
地域経済報告(さくらリポート)によると、ほぼ全域で
景況が悪化しているそうだ。

震災復興のための公共事業が増えている東北だけが、景
気判断を据え置いた。

はっきり言いますが、今回の結果は想定通りです。

今回のような景気の実態が出てから動くのでしょうか。

国の動きが本当に遅い。

いつも対策が後手後手です。

景気が悪くならないように、先手先手で手を打つ。

本来はそうあるべきです。

それなのに、復興需要があるから、しばらく様子を見よう。

復興需要を過信したような動きです。

確かに復興需要は景気の下支え効果はありますが、
地域間格差もある。

本当に経済のことが分かる人が、経済政策を行ってほしい。

消費者の財布の紐も急速に固くなっています。

このままでは、来年の中小企業の倒産は増えるでしょう。

中小企業の悲鳴が聞こえます。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。

豊島区池袋・税理士森大志がとことん経営にこだわる
実践経営セミナー・東京企業戦略塾
を開催しています。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年10月22日

景気対策が遅いのはなぜ!

今日の朝日新聞によると、野田内閣支持率が最低
らしい。

復興予算の流用と言われる使い方が問題になって
いるが、信じられない内容だ。

今度からは使途をテェックすると弁明するが、ま
るで素人のような話。

同様のことが、景気対策でも行われている。

10月に入って景気が急速に冷え込んでいると感じる。

ヨーロッパ経済、中国、インドなどの新興国経済が危う
いのは明らか。

ヨーロッパの会社と取引のある人の話だと、中国に
輸出していた会社が困っている。

今まで高額商品が飛ぶように売れていたのに、全然
売れないらしい。

それくらい中国経済に異変がある。

それなのに、景気対策はやると言うが具体的な政策が
見えない。

ニュースで聞く言葉は、
「景気対策をやるように指示した」。

いつも聞くのは、「〜をするように指示した」と言う
もの。

景気対策をやるように指示するのではなく、景気対策
のために、具体的な指示をしなければ。

それでは、まるで素人と同じ。

これでは、復興予算の使い道と同様の結果になる。

だから、景気対策をやると言っても具体的内容が見
えないのだ。

政策を丸投げしているので、自分ではわからない。

景気が悪いと言う結果を見てから対策を打つのなら、
誰でもできる。

会社の経営を考えれば分かるだろう。

景気が悪くならないように先手先手で手を打たなけ
れば、結局多くの予算を使うことになる。

中小企業の悲鳴が聞こえます。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。

豊島区池袋・税理士森大志がとことん経営にこだわる
実践経営セミナー・東京企業戦略塾
を開催しています。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年10月19日

新宿NSビル・中小企業を救え!志業経営セミナーのご案内3

広告バナー.gif



☆☆☆新宿NSビル セミナーのご案内☆☆☆

閉塞感漂う日本経済。

日本は、これからどうなるのでしょうか。

なんとかしたい、でも何をしたらいいのだろうか。

多くの中小企業の方々が不安を抱き、苦しんでいます。

そんな中小企業の方々を救いたい。

私はいつも思っています。

☆税理士森大志の想い⇒中小企業の倒産を少しでも減らしたい!


「中小企業を救えるのは志業しかない」。

そんな思いから結成した3form(スリーフォルム)

私たちも、もっともっと勉強しなければ。

いよいよ第1回目のセミナーを開催いたします。


以下、福本匡洋氏のブログ 参照

来る11月20日(火)の13時から、
新宿NSビル7階で、

「中小企業を救え!志業経営セミナー」
〜よくわかる美容室経営〜

を開催します。

『日本経済の現状に危機感を持っている士業の先生』
には是非とも聞いていただきたい内容です。

今回は、私も構成員である 3form 主催のセミナーです。

3formでは、
「中小企業を救えるのは志業しかない!」
と考えています。

ここであえて「士」業ではなく「志」業としているのは、
共通の認識、
つまり同じ志を持っている方々と一緒に勉強し、
成長することを願っているからなのです。

ですから、
志が同じであれば、
士業に限らず様々な方々と一緒に勉強したいと思っています。

私たち 3form の想いに共感していただける方々のご参加を、
心よりお待ちしております!


ここまで、参照。


一人一人の力はたいしたことありません。

同じ思いの方々が同一行動をとることにより、より大きな力に
なります。

これから、私たちと一緒に行動しませんか!

来る11月20日(火)13時、新宿NSビル7階で
お会いしましょう。
posted by 森 大志 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年10月18日

ルネサス国が救済、なぜ経営が苦しいのか!

今日の朝日新聞によれば、経営再建中のルネサスエ
レクトロニクスの株式を、産業革新機構が中心となり
取得するそうだ。

産業革新機構は、国が9割超を出資する官民ファン
ドであるから実質的には国が救済したのと同じであ
る。

自動車向けマイコンで世界で4割超のシェアを持つ
ルネサスが、外資などの支配下になれば重要な技術
が海外流出すると言う危機感が背景にある。

今回の救済に反対するわけではないが、疑問がある。

記事にもあるように、ルネサスは日立製作所、三菱
電機、NECの半導体事業が前身である。

オールジャパンと言ってもよい体制で、経営が苦し
い。

無くなったら困る会社。

それなのになぜ。

価格競争力がないのか。

親会社3社の工場をそのまま引継いだ結果、過剰設
備と人員を抱えたままだから苦しいと言われる。

工場を閉鎖した場合、地方経済に大きな影響を与え
るから。

でも、これからより一層のリストラを行い生き残り
を図る。

製造業は超円高で地産地消が進み、国内工場の閉鎖
が相次いでいる。

地方経済の立て直しをどうするのか。

工場がなくなれば、そこで働く従業員が失業するだ
けでなく、サービス業などの地元企業も苦しくなる。

中小企業の悲鳴が聞こえます。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。

豊島区池袋・税理士森大志がとことん経営にこだわる
実践経営セミナー・東京企業戦略塾
を開催しています。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年10月17日

新宿NSビル・中小企業を救え!志業経営セミナーのご案内2

広告バナー.gif



☆☆☆新宿NSビル セミナーのご案内☆☆☆

閉塞感漂う日本経済。

日本は、これからどうなるのでしょうか。

なんとかしたい、でも何をしたらいいのだろうか。

多くの中小企業の方々が不安を抱き、苦しんでいます。

そんな中小企業の方々を救いたい。

私はいつも思っています。

☆税理士森大志の想い⇒中小企業の倒産を少しでも減らしたい!

「中小企業を救えるのは志業しかない」。

そんな思いから結成した3form(スリーフォルム)。

私たちも、もっともっと勉強しなければ。

いよいよ第1回目のセミナーを開催いたします。


以下、福本匡洋氏のブログ 参照

来る11月20日(火)の13時から、
新宿NSビル7階で、

「中小企業を救え!志業経営セミナー」
〜よくわかる美容室経営〜(仮題)

を開催します。

詳細については後日ご案内しますが、
『日本経済の現状に危機感を持っている士業の先生』
には是非とも聞いていただきたい内容です。

今回は、私も構成員である 3form 主催のセミナーです。

3formでは、
「中小企業を救えるのは志業しかない!」
と考えています。

ここであえて「士」業ではなく「志」業としているのは、
共通の認識、
つまり同じ志を持っている方々と一緒に勉強し、
成長することを願っているからなのです。

ですから、
志が同じであれば、
士業に限らず様々な方々と一緒に勉強したいと思っています。

私たち 3form の想いに共感していただける方々のご参加を、
心よりお待ちしております!


ここまで、参照。


一人一人の力はたいしたことありません。

同じ思いの方々が同一行動をとることにより、より大きな力に
なります。

これから、私たちと一緒に行動しませんか!

来る11月20日(火)13時、新宿NSビル7階で
お会いしましょう。
posted by 森 大志 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

追加の経済対策はまだか、消費者心理の冷え込みが怖い!

ここにきて、消費者心理の冷え込みが顕著になって
きた。

今日の日本経済新聞によると、新規分譲マンション
の販売価格が弱含んでいる。

その背景は、消費者の購買力低下だという。

景気の低迷で収入が伸び悩み、長期ローンを組んで
買うマンション購入に二の足を踏んでいるのかもし
れない。

原料高でも食品、飼料メーカーは値上げが通らない。

逆に、西友は9月に今年2度目の大幅値下げを実施
している。

その対象品目は700に上る。

消費者心理の冷え込みが急速に進んでいるのではな
いか。

ユニクロがヒートテックを値下げし、他社も同様の
商品を値下げしている。

大企業は、再び低価格競争に入っているようだ。

その時、中小企業はどうなるのか。

政府の景気対策が後手後手で遅いと感じる。

来年では、あまりに遅い。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。

豊島区池袋・税理士森大志がとことん経営にこだわる
実践経営セミナー・東京企業戦略塾
を開催しています。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年10月14日

アメリカの財政赤字は増え続けている!

今日の朝日新聞によると、アメリカの財務省が12日
に発表した2012会計年度(11年10月〜12年
9月)のアメリカの財政赤字が、約1兆893億j
(約85兆円)になった。

4年連続の1兆ドル超えだ。

リーマンショック後に、危機克服のために出来ること
は何でもやるという強い決意のもと、大幅な金融緩和
を行った。

それでも、景気は一進一退と言ってもいいくらい厳しい。

来年からアメリカは緊縮財政にすると言うが、その影響
はどうなのか。

財政危機のヨーロッパでも、歳出削減に対する抵抗は
大きい。

世界的に二極化が進み、歳出削減は弱者の生活をより
厳しくするからだ。

日本でも状況は同じだ。

中國経済がおかしいには明らか。

だから、国民の不満を緩和するのに苦慮しているから
日本に強く出ていると。

しかし、その影響は無視できない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。

豊島区池袋・税理士森大志がとことん経営にこだわる
実践経営セミナー・東京企業戦略塾
を開催しています。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年10月12日

10月の月例経済報告は予想通りの動き

今日の朝日新聞夕刊によると、政府が発表した月例
経済報告は、国内景気の基調判断を前月の「回復の
動きに足踏みがみられる」から、「弱めの動きとな
っている」と引き下げた。

海外経済の減速で、国内生産にブレーキがかかって
いる。

最近製造業の方と話をしたが、売上が減少して困っ
ていた。

その方の話だと、中国に輸出している企業など周り
の会社はみんな大変な状況らしい。

ヨーロッパの財政危機、中国経済の低迷などマイナ
スの要素がある中、中国との領土問題が発生し、自
動車産業などは中国国内の生産減少の影響も無視で
きない。

それなのに、補正予算を編成する動きも見えない政
治。

とことん経済が悪くならないと国は動かないのか。

私は、9月22日に次のような記事を書きました。

http://blog-01.morikeieizeimu-c.net/article/58415545.html

何をもたもたしているのでしょうか。

中小企業が苦しんでいます。

このままで良いのでしょうか。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年10月05日

税理士森大志がブログを始めた原点は中小企業の倒産を少しでも減らしたかったからです

☆税理士森大志のブログ開始の原点 『中小企業の倒産を少しでも減らしたい!』


http://news.mynavi.jp/articles/2008/03/08/jba/index.html

しかし、多くの中小企業にとって厳しい状況は変わりません。

私は東京に住んでいますが、東京駅の改築など大きな
街づくりが進んでいます。

東京の街づくりをどうするのでしょうか。

このままでは、二極化がますます進むでしょう。

駅の巨大化による駅中の開発は、駅の中で用事が
済むようになります。

利用者にとっては、とても便利です。

でも、今まであった駅前商店街はますます寂れる
ようになります。

日本中どこに行っても同じような景色。

巨大な投資は、いつかオーバーストアの問題が出
て来ます。

すでに大手家電量販店は、投資競争をするように
再編、強大化が進んでいます。

勝負が決まるまで投資し続ける。

中小企業が生き辛い環境です。

すでに街の電器屋さんは、家電を売ると言うより
サービスを売っています。

どのようにしたら、中小企業が生き残れるのか。

強者はますます強くなり、弱者は生きて行けない時代。

私たちが「志業経営セミナー」を開催するのは
そのためです。

このままで日本は大丈夫?

私たちは日本の現状に強い危機感を持っています。

今こそ行動に移す時です。

皆さまの参加をお待ちしています。


posted by 森 大志 at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年10月04日

新宿NSビル・中小企業を救え!志業経営セミナーのご案内

☆☆☆新宿NSビル セミナーのご案内☆☆☆

閉塞感漂う日本経済。

日本は、これからどうなるのでしょうか。

なんとかしたい、でも何をしたらいいのだろうか。

多くの中小企業の方々が不安を抱き、苦しんでいます。

そんな中小企業の方々を救いたい。

私はいつも思っています。

☆税理士森大志の想い⇒中小企業の倒産を少しでも減らしたい!

「中小企業を救えるのは志業しかない」。

そんな思いから結成した3form(スリーフォルム)。

私たちも、もっともっと勉強しなければ。

いよいよ第1回目のセミナーを開催いたします。


以下、福本匡洋氏のブログ 参照

来る11月20日(火)の13時から、
新宿NSビル7階で、

「中小企業を救え!志業経営セミナー」
〜よくわかる美容室経営〜(仮題)

を開催します。

詳細については後日ご案内しますが、
『日本経済の現状に危機感を持っている士業の先生』
には是非とも聞いていただきたい内容です。

今回は、私も構成員である 3form 主催のセミナーです。

3formでは、
「中小企業を救えるのは志業しかない!」
と考えています。

ここであえて「士」業ではなく「志」業としているのは、
共通の認識、
つまり同じ志を持っている方々と一緒に勉強し、
成長することを願っているからなのです。

ですから、
志が同じであれば、
士業に限らず様々な方々と一緒に勉強したいと思っています。

私たち 3form の想いに共感していただける方々のご参加を、
心よりお待ちしております!


ここまで、参照。


一人一人の力はたいしたことありません。

同じ思いの方々が同一行動をとることにより、より大きな力に
なります。

これから、私たちと一緒に行動しませんか!

来る11月20日(火)13時、新宿NSビル7階で
お会いしましょう。
posted by 森 大志 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月29日

スペインのバブル崩壊、国は違えど内容は同じだ!

ヨーロッパ経済の復活は可能なのか。

中国経済の成長が鈍化し、その原因としてヨーロッパ
相手の輸出の不振が言われる。

今日の日本経済新聞によると、スペインの銀行検査で
6兆円の資本注入が必要らしい。

その資本注入が必要になった理由に、バブル期に建設、
不動産に資金投入したが、バブル崩壊で価格が下落し
不良債権になったとある。

日本のバブル崩壊の内容と同じなのだ。

アメリカと中国は、日本のバブル崩壊を研究している。

それなのに、日本と同様の失敗をする。

金融緩和をすると余剰資金が資源、食糧、不動産そして
株式などに流入する。

良いことばかりではなく、副作用も大きい。

麻薬のように金融緩和は止められなくなる。

ただ、銀行に対する資本注入は日本の例を見ても有効な
手段である。

資本注入して不良債権の処理を進める。

ヨーロッパ経済を立て直すのはこれからだ。

いずれにしても、世界同時不況だけは避けたい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月28日

正社員か非正社員かではなく同一労働同一賃金を目指すべき!

若年層の就職が上手くいかないと言われる。

雇用のミスマッチとも言われ、就職してもすぐに
辞めてしまう人も多い。

そして、いま問題になっているのは一度非正社員
になってしまうと中々正社員になれないというこ
とだ。

でも、これからは正社員と非正社員というくくり
で分けるのではないと思う。

正社員の給料が高くて、非正社員の給料が低い。

当たり前のようだが、本来は仕事の内容で高低が
決まらなければおかしい。

よく言われる同一労働同一賃金を実現すべきだ。

それなのに、役所などでも臨時職員は低い時給で
働いている例は多い。

日本の場合は、正社員を雇うコストが高いのでど
うしてもパート、アルバイトに頼ってしまう。

とくに中小零細企業の多いサービス業に顕著だ。

この問題を解決しないと、いつまでたっても若年
層の失業問題は解決しない。

若年層が就職できず、そのまま年をとったらどう
なるのか。

若年層の生活保護費受給者の増加の問題も含めて
考えたい。

本当に日本は課題が山積している。

衆議院選挙後に選ばれるであろう日本の新しいリ
ーダーに期待したい。

それにしても早く選挙をしてほしい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月26日

閉塞感漂う日本を救え・田中角栄の議員立法と官僚の役割

今日、自由民主党の総裁選が行われます。

自由民主党が、日本の高度成長に貢献したのは否定できま
せん。

その中で、田中角栄の存在が大きい。

批判も大変多いが、政策的に優れた指導者でもありました。

好き嫌いでいえば、私は好きです。


そこで、2008年12月9日にブログに書いた記事を掲載します。

どうぞ、ご覧ください。


田中角栄の議員立法と官僚の役割


最近、田中角栄氏が見直されています。

閉塞感が漂う日本経済にあって、もし田中角栄氏がいたら
どうだったかという希望から、過去の政策、行動の検証をし
ている記事が目につきます。
(SAPIO,2008.12/7号)

今のような時代には、強力なリーダーシップをもったリーダ
ーが求められている証拠だと思います。

田中角栄氏については、その功罪について様々なメディア
でも取り上げられて来ましたが、晩年はロッキード事件の
被告だったこともあり、否定的な見解が多かったと思いま
す。

しかし、このブログでも取り上げましたが、どのような人
でも白か黒かで分けられるほど単純ではありません。
(税理士森大志のひとりごと『小室哲哉、田中角栄、麻生総理「白か黒かではありません」』 参照)

完璧な人間はいないのですから、良いことは「良い」、
悪いことは「悪い」ときちんと判断することが大切です。

あの、松本清張氏も、その実力を認めていたそうです。

今日取り上げるのは、田中角栄氏が今までの国会議員の中
でも一番多い議員立法(33本成立)の提案者であることで
す。

それも、現在の日本の基本となる法律の多くを立案しています。

『道路整備の財源などに関する臨時措置法(ガソリン税)、
道路整備特別措置法(有料道路法)、電源開発促進法など
今日の日本の屋台骨を支える重要法案ばかりだ。』
(SAPIO,2008.12/7号22ページによる)

戦後の経済成長に上記法律の果たした役割ははかり知れません。
(役割を終えた、内容の手直しの必要なものもありますが)

そして、法案の企画立案は田中角栄氏ですが、その法案の作
成には当時の官僚たちが縁の下の力になり協力したのは間違
いありません。

なんとか日本を発展させたいという気構えがあったのではな
いでしょうか。

翻って今日の日本を見ますと、100年に一度の経済危機なの
に何も見えません。

少なくても、内容がいいか悪いは別にして、小泉内閣の郵政
解散のように、何が何でも自分はやるんだという決意と、リ
ーダーシップが求められているのではないでしょうか。

そして、官僚の方々も省益ではなく、国益に基づいた行動を
するときではないでしょうか。

経済政策が手遅れなので、これからますます中小企業の倒産
が増えそうです。

このままでは大変なことになります。

結果を見てから判断するのでは遅すぎます。

みんなで知恵をしぼり考えましょう。


ここまでが、記事です。

どうでしょうか。

東日本大震災後の復旧でも、トップがちゃんとやるように
指示したと言われます。

しかし、もっと具体的に指示しないと丸投げと同じことです。

結局は、官僚任せとなるのです。

批判の多い田中角栄氏ですが今生きていたら、日本をどの
ようにしたのでしょうか。

最近の政治家を見るたびに考えてしまいます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月22日

何をもたもたしているですか、大型の補正予算を組んで内需拡大すべきです

欧州連合(EU)や中国に対する輸出が伸び悩み、
貿易赤字が増えている。

そして、これから尖閣列島を国有化した影響が様々
な形で出てくる。

中国との貿易にも影響が出るだろう。

そうであるならば、緊急に大型の補正予算を組む位
の準備をしていなければ。

輸出の伸び悩みをカバーするために、内需拡大を図
らなければならない。

耐震工事の前倒しなど社会資本の充実を考えれば良
いのではないかと思う。

ただ、闇雲に公共事業をするのには反対。

将来にわたって生きるお金の使い方をしなければな
らない。

あくまで、いつかやる工事の前倒しに限る。

主要な橋や道路の補修を優先しても良い。

そのためには、日本をどのようにするのかという
青写真がいる。

いずれにしても、決して想定外などと言い訳をし
ないリーダーが望まれる。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月21日

今こそ観光立国日本・国内旅行を奨励しよう!

いま領土問題で中国、韓国と主張し合っている。

特に、中国の攻勢は硬軟入り混じって周到に準備
されていると感じる。

レアアースの輸出を禁止され、狼狽えた日本。

今回の日本はどうだろう。

これから様々な影響が出ると思われるが、山梨など
の行楽地に影響が出ているようだ。

ここで思うのは、今こそ本気で観光立国日本を考え
る時ではないか。

今まで海外に行っていた人が、国内旅行をしてくれ
れば、内需振興にもなる。

いい機会だから、もっとアピールしましょう。

日本には四季があり、美しい自然と歴史がある。

富士山、温泉、城など見るものも沢山あるのです。

地方経済振興の意味でも、国内旅行を奨励しよう!

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月20日

日銀の金融緩和、きめの細かい政策が必要!

先日、このブログで次の記事を書いた。

日本経済回復のシナリオが変わった、中小企業の
資金繰り支援の補正予算を考えてほしい


今日の朝日新聞の記事によると、日銀総裁が記者
会見で、日銀の見込む日本経済の景気回復がこれ
までの想定より、半年遅れると述べたそうだ。

だから、10兆円の追加金融緩和を行った。

いつも慎重な日銀が、早急に手を打ったのです。

ただ、金融緩和は良いことばかりではなく、副作
用もある。

原油価格の上昇などに注意をしたい。

そして、次は政府が補正予算を組み中小企業の資
金繰り支援に動くことを期待します。

でも、尖閣の国有化に対する中国の反応が想定外
というような政府では・・・・・・・。

決して今回の中国の動きは想定外ではなく、想定
内です。

同様に中小企業の資金繰り支援も想定内でなけれ
ば、おかしい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月17日

65歳以上の人口が3000万人を超えた!

今日は敬老の日であるが、総務省の発表によれば
65歳以上の人口が3000万人を超えたそうだ。

このことについて、想定外という人はいないだろう。

それなのに、日本の人口の高齢化が進み、社会保障
費の自然増が毎年1兆円などと言われる。

しかも、社会保障費の自然増の中身を理解している
人はどのくらいいるのだろう。

医療技術の進歩で長寿になり、それが医療費の増加
を招いているとすれば・・・・・・。

年をとっても健康であれば医療費は節約できる。

だから、私は観光立国を推進すべきだと思っている。

なにも観光で外国人を呼ぶだけでなく、日本人も気
軽に国内旅行できるようになれば嬉しい。

観光で海外に行く人の一部が、国内旅行をすれば地
方経済の活性化にもつながるのではないか。

年をとり家にこもっていると、足腰が弱くなる。

それを少しでも解消する仕組み作り。

想定内の日本の人口の高齢化を意識した仕組み作り
が必要だ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月16日

個人版私的整理ガイドラインの利用が進まないのはなぜ!

今日の朝日新聞に「被災地の二重ローン減免制度」
の記事がある。

個人版私的整理ガイドラインの利用が進まないそうだ!

法律を作れば、問題が解決するとは限らない。

物事は、そんなに単純ではない。

よーく考えて見てほしい。

貸し手である銀行などの金融機関も、被災者である
ことを忘れているのではないか。

店舗の被害も受けただろう。

そして、被災した取引先企業が多いのも事実だ。

そんな中、私的整理を促進すれば多くの損失が出る
のは明らか。

国は、改正金融機能強化法により金融機関に直接資
金注入ができるようになった。

しかし、公的資金を受け入れる金融機関は、いつか
は返済しなければならない。

現実を見てみよう。

日本中の多くの中小企業は、東日本大震災が起きる
前から経営難で苦しんでいた。

リーマンショックの影響が大きい。

そこに、東日本大震災が起きたのだから、どれだけ
大変か。

だから、金融機関も経営難の中小企業を多く抱えて
いる。

損切りする余裕はないのだろう。

確かに今は、中小企業金融円滑化法、緊急保証制度
等のおかげで倒産は減少している。

倒産が少ないから良いとは、とても言えない。

どうして倒産が少ないか理解しなければならないのだ。

経済は感情で動くと言われる。

法律では動かないのだ。

法律で世の中が動くのであれば、だれも苦しまない。

だから、経験がものを言うのだが。

素人では、政治、経済、すべてがうまくいかない。

民主党の党首選を見て、違和感を感じた。

政権政党は、自分たちの政権で何をやったかを訴える
べきなのに、野党みたいなことを言う人がいる。

今の日本は、政治、経済の危機だと思う。

いつも言うが本当に危機感が足りない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月15日

厚生労働省の試算では非正社員が正社員になると家計支出が増える

今日の朝日新聞の記事を見て驚いた。

記事によると、厚生労働省の試算では、正社員に
なることを望む非正社員355万人が正社員にな
ると、国内総生産(GDP)の6割を占める家計
消費支出を6.3兆円増やす効果があるそうだ。

この計算はあくまで試算であるから、前提条件が
ある。

非正社員が正社員になり、年収が増えると言う前
提だ。

なぜ、夢のようなできもしない前提で計算するの
か、理解できない。

税には担税力という言葉がある。

税の負担能力のことだが、経済の常識では、常に
負担能力を考えなければ絵に描いた餅である。

生活保護より低い最低賃金、同一労働同一賃金の
実現の方が先である。

正社員と非正社員が同じ仕事をしているならば、
同じ賃金でなければおかしい。

正社員か、非正社員かで賃金に差が出るのはおか
しいのである。

それをそのままにして、非正社員が正社員になれ
ばという試算をするのはなぜ。

今現在非正社員が多い業種は、利益率が低いサー
ビス業などと、生産の波がある製造業が多い。

また、下請けの中小企業なども同様である。

先日も、厚生年金の支給開始年齢に合わせるかの
ように定年延長を法律で義務付けられたが、その
先には若年層の失業問題がある。

若年層の失業問題、非正社員が多いのはどうして
なのか。

日本の製造業は常にコストとの戦いをしている。

国内雇用で負担が増えれば、ますます海外に出て
行くことになる。

消費税の増税に根強い反対があるのは、担税力に
問題があるからだ。

だから、所得の少ない人の負担軽減のため食料品
等の軽減税率の話が出てくる。

負担能力の問題を常に考えた政策が必要なのは言
うまでもない。

税や社会保険料などの滞納が多いと言うことは、
制度が破綻しているのかもしれないのだ。

いま民主党と自民党の党首選が行われている。

税や社会保障、雇用、産業政策などを熟知した政
策の議論をしてほしい。

企業の負担の増える政策を行い、他方では雇用を
増やした企業に助成金を支給する。

マッチポンプのようだ。

本当にこのままで良いのでしょうか。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2012年09月14日

日本経済回復のシナリオが変わった、中小企業の資金繰り支援の補正予算を考えてほしい

今年度の予算で、日本経済回復のシナリオをどのように
考えていたのだろう。

よく言われるのが、自動車補助金、復興需要で景気を盛
り上げ、今年後半からは欧米の経済回復により輸出が主
導して経済が上向く。

私は、そのように理解している。

13日の日経QUICKニュースによれば、国際通貨基金
の篠原尚之副専務理事が、講演でアジア経済の見通しに
ついて急に改善しないだろうと述べたそうだ。

また、欧米経済の悪影響をアジア経済が受けるのは予想
外だとも述べたようだ。

しかし、よく考えると想定内だと思う。

リーマンショックが起きる前に、どのように言われてい
たのか思い出してみよう。

たとえ、アメリカ経済が失速してもアジア、特に中国な
どの新興国経済が好調なので大丈夫だと。

そんな楽観主義的なことが言われていた。

しかし、現実はどうだったのか。

リーマンショックは世界的な経済危機に発展し、世界中で
その対策が取られた。

中国においても、内需拡大政策で輸出の落ち込みをカバー
したのだ。

今回の欧米の悪影響をアジアが受けるのも、経済危機にな
れば投資を引き揚げるなどの行動をとるので理解できる。

金融緩和による余剰資金が形を変えて、世界中に投資され
ているのは否定できない。

だから、経済危機になると投資資金の移動が起き、新興国
では資金が不足する。

金融緩和をするのは簡単だが、その資金が世界中に投資さ
れることは、危機を増幅させることにもなる。

だから、日銀だけでなく世界の通貨当局は慎重なのだ。

話を元に戻そう。

日本経済回復のシナリオが変わったのだから、補正予算を
作成し中小企業の資金繰り対策をしてほしい。

中小企業金融円滑化法ばかりに目が行くが、緊急保証制度
、セーフティーネット貸付等で助けられている中小企業も
多い。

そんな中小企業を支援してほしいのだ。

起業を支援するのもいいが、今の経済状況は、ベテラン経
営者が苦戦するほど厳しい。

起業して成功するのは確率的に低いのだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本