記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年09月01日

最近中小企業の社長と話すことはどうやって生き残るかです

私たち中小零細企業は、経営環境が目まぐるしく
変わり、変化について行くのもやっとの状態です。

本当に、バブル崩壊からリーマンショックまで
日本は激動の真っただ中でした。

最近、中小企業の社長と話すこと。

お互いに、歯を食いしばって生き残りましょう
と言っています。

それだけ、私たち中小零細企業の状況が厳しく
なっています。

また、最近の超円高は大企業までもが生き残り
をかけて、海外に移転する動きを加速していま
す。

企業の大小を問わず大変な時代なのです。

特に、ここにきての過度な価格競争は、中小
零細企業の体力を消耗し、収益の改善が進み
ません。

収益の改善が進まないと言うことは、借入
返済分だけ資金繰りが厳しくなります。

今年度の第三次補正予算の編成も考えられて
いますが、民主党の野田新首相には中小企業
の資金繰りにも特段のご配慮をお願いいたし
ます。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!







posted by 森 大志 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年07月24日

8月開催・東京企業戦略塾のご案内!

私は、東京の豊島区池袋で東京企業戦略塾という
実践経営セミナー(勉強会)を主催しています。

昨年の9月から初め、今回が第11回になります。

第11回東京企業戦略塾は、8月10日(水曜日)に
開催いたします。

今回から、毎月第二水曜日開催になります。

アメリカ、EU経済が不安定なことが分かり、世界経済
に暗雲が立ち込めています。

そして、今まで好調だった新興国経済も、インフレの
進行で不安要素が増えています。

そのような世界経済が大変な時に、我が国は東日本
大震災が起き、戦後最大の国難だと言えます。

私たち中小企業経営にも、大きな影響があるのは
避けられないでしょう。


東京企業戦略塾は、

一人より二人、二人より三人と小さいながらも助け合い、
知恵を絞りながら勉強し、この難局を乗り切って行こうと
思い開催しています。

事例を勉強することにより自分の会社に置き換え考える、
そうすることにより皆さんの仕事に少しでもプラスになれば
幸いです。

昨年の12月以降、私たち中小零細企業の業績は大変厳しい。

そんな中、傷をなめ合うのではなく、前向きに勉強しわずかでも
前進したい、そんな勉強会です。

終了後の懇親会は、参加自由です。


東京企業戦略塾についてのお問い合わせは、
日高デザイン・日高

又は森大志 までお願いいたします。


今後ともよろしくお願いいたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年07月04日

低価格弁当店が営業時間縮小・低価格路線はだめ!

私の税理士事務所は、東京の豊島区池袋にあります。

その事務所の近くに低価格弁当店が営業しています
が、その弁当店の営業時間が、最近縮小されました。

おそらく、遅い時間の売上が悪いので、思い切って
早く店を閉めているようなのです。

この弁当店、開店当初は価格が安い割に内容がよく、
私もよく利用しました。

ところが最近は、ほとんど利用していないのです。

お客様はよく見ています。

価格が安いというのは、この内容でこの価格と
言うようなことです。

内容が悪くなれば、結局、内容に見合った価格
でしかなく、安くないのです。

大手スーパー、弁当専門店、コンビニなどで低
価格弁当を販売していますが、大手は食材の調
達コストが低いので、対応できるのです。

当然に牛丼がいい例ですが、低価格でもしっかり
利益が出るように考えています。

それなのに、中小企業で低価格弁当を販売しても
忙しいだけで、利益は出ません。

事務所の近くの低価格弁当店も、利益が出ないた
めか、だんだん内容が悪くなりました。

そうすると、だんだんお客様が離れていったのです。

中小企業は、売上を確保するために低価格路線を
とることがありますが、結局はこの弁当店のよう
になることが多いのです。

本当に注意したいものです。

税理士森大志は、顧問先の皆さんと一緒に頑張りたいと
思っています。

頑張れ社長、応援いたします。

起業を応援しています。
税理士森大志の起業戦略塾

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!






posted by 森 大志 at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年06月11日

今日は、顧問先美容室幹部セミナーを行います

今日は、泣{ックスクラブ様にて、第24回幹部セミナーを
開催いたします。

泣{ックスクラブ様は、美容室を5店舗経営されています。

ゼロからのスタートで、私はゼロからのお付き合いですから、
最初の1店舗からの苦労を良く知っています。

これまで一緒に成長してきたと思っています。

このことは、非常に大切です。

私もお付き合いして成長できたのです。

様々なことを相談され、一緒にどうしようかを考えるの
ですから、多くの経験(成長)があります。

税理士は誰でも同じだと言う人は、何も相談していない
のでしょう。

最近私の顧問先になったこの方も、税理士のイメージが
違ったようです。

中小企業の社長は、皆さんよく勉強されています。

セミナー、異業種交流会など様々な勉強に参加
されています。

しかし、どうでしょうか。

会社の内容まで話して、細かい相談が出来るでしょうか。

私は出来ないと思っています。

そういう時に、社長と一緒に経営について考えることが、
出来るのは税理士だと思っています。

ただ、すべての税理士がそうではありません。

また、人間ですから相性もあるでしょう。

自分にあった税理士を探して下さい。

東日本大震災が起こり経営環境が大きく変わろうと
しています。

そんな時代に私たちはどうしたらよいのでしょうか。

今日は、美容室の集客について、今後の取り組みを
一緒に考えてきます。

何もしなければ何も変わりません。

皆さんのお店も考えましょう。

幹部セミナーは、今まで計23回行っています。

第1回幹部セミナー 2010.02.06実施
第2回幹部セミナー 2010.03.27実施
第3回幹部セミナー 2010.04.17実施
第4回幹部セミナー 2010.05.08実施
第5回幹部セミナー 2010.06.05実施
第6回幹部セミナー 2010.06.26実施
第7回幹部セミナー 2010.07.10実施
第8回幹部セミナー 2010.07.24実施
第9回幹部セミナー 2010.08.07実施
第10回幹部セミナー 2010.08.21実施
第11回幹部セミナー 2010.09.04実施
第12回幹部セミナー 2010.09.18実施
第13回幹部セミナー 2010.10.02実施
第14回幹部セミナー 2010.10.16実施
第15回幹部セミナー 2010.10.30実施
第16回幹部セミナー 2010.11.13実施
第17回幹部セミナー 2010.11.27実施
第18回幹部セミナー 2010.12.11実施
第19回幹部セミナー 2011.01.08実施
第20回幹部セミナー 2011.02.12実施
第21回幹部セミナー 2011.03.26実施
第22回幹部セミナー 2011.04.16実施
第23回幹部セミナー 2011.05.14実施

次回は7月の予定です。

また、今月も私の顧問先の原宿の人気美容室
でも幹部セミナーを行います。

今後ともよろしくお願いいたします。


お気軽にご相談ください。



posted by 森 大志 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年05月26日

外食産業もファミレス削減に動く

今日の日本経済新聞によりますと、外食産業大手が
ファミレスの削減に動くようです。

そして、今伸びているステーキ、ハンバーグの専門
店を増やす方針です。

ロイヤルホスト、すかいらーくなどが試験的に始めた
ステ−キ、ハンバーグ業態の好調を受けての決断です。

ただ、このステ−キ、ハンバーグ業態は、ライバルも
多い。

駄目な店を辞めて、良い店に業態変更するのはよく
ありますが、良いと思ったら集中しますから、どの
企業も同じような店が多くなります。

その前に、どうしてファミレスが駄目になったか
考えたい。

私は、たまにファミレスを利用しますが、注文する
のは、ハンバーグ関係が多いです。

ファミレスは、確かにメニューの数は多いですが、
本当に食べたくなるメニューは少ない。

これが、ファミレス不振の原因です。

昔はメニューの多さが武器で、好みが分かれやすい
ファミリー客に支持されました。

しかし、最近のファミレスは、メニューが多いことが
強みではないのです。

ある業界では、品ぞろえの多さが強みになり、また
ある業界ではだめなのです。

そのための売れ筋分析は欠かせません。

売れ筋を分析することにより、新たな商品戦略が
生まれます。

また、元気のある店を分析することにより、自店の
販売戦略のヒントが見つかるのです。

経営と言うのは一生勉強です。

私と一緒に勉強しましょう。

東日本大震災をきっかけとして、これからの生き残りを
かけた戦いが始まっているのです。

税理士森大志は、顧問先の皆さんと一緒に頑張りたいと
思っています。

頑張れ社長、応援いたします。


(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年05月16日

どうして今幹部セミナーを行っているのか!

昨日は、顧問先である潟Eィルゴスタイル 様にて、第3回
原宿美容室幹部セミナーを開催いたしました。

2月から初めて、今回は第3回目です。

5月12日に東京企業戦略塾、5月14日に顧問先美容室
幹部セミナー、そして昨日の原宿美容室幹部セミナーでし
た。

今の日本経済を見ますと本当に視界不良です。

大企業でも、見通しが立たない状況です。

私たち中小企業の状況は、視界不良の中を飛んでいる飛行
機のようです。

ですから、私はセミナーを開き今の日本経済の状況を説明し、
少しでも経営に役に立つようにしているのです。

このことは、あらゆる企業に共通の課題だと思っています。

特に、経営幹部の人たちの意識改革が大切だと思っています
から、幹部セミナーを行っています。

どうしてかと言いますと、セミナーで説明すると皆さん理解し
てくれますが、実際の行動に移せるかどうかは別だからです。

そして、従業員の方々の意識が変わるかどうかは、経営幹部が
変われるかどうかにかかっていると言っても過言ではありませ
ん。

また、意識改革をするのに時間がかかるのです。

根気が要りますが、諦めたら終わりです。

時間がかかっても成し遂げる、強い意志が必要なのです。

どの業界も同じですが、業績の良い会社ほど勉強しています。

ほかの顧問先美容室の幹部セミナーも、昨年から始めて
23回行いました。

経営と言うのは一生勉強です。

私と一緒に勉強しましょう。

東日本大震災をきっかけとして、これからの生き残りを
かけた戦いが始まっているのです。

税理士森大志は、顧問先の皆さんと一緒に頑張りたいと
思っています。

頑張れ社長、応援いたします。


(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!













posted by 森 大志 at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年05月06日

ゴールデンウィーク・消費者の財布の紐は固かった

ゴールデンウィークの人出も、心配していたよりも
多かったようです。

日本経済のことを考えますと、まずは何よりです。

高速道路が思ったより混みましたが、高速道路千円の
最後の連休になるためでしょうか。

予想通り、近場の施設は混みました。

パンダで話題の上野動物園などは、大混雑したそうです。

ただ、意外だったのが映画館です。

予想では、身近な娯楽として混むと思ったのですが、
違ったようです。

昔であれば、ゴールデンウィークだからどこかに行こう
と、手軽なので映画に行きました。

しかし、今は違うようです。

「上野動物園のパンダを見に行く」と言うように目的が
はっきりしているのです。

ただ単に、上野動物園に行こうではないのです。

ですから、大ヒット作品がなかった映画を見に行く人が
少なかったのです。

このことは、これからの消費者の消費行動を考えるうえで
参考になります。

当たり前ですが、消費者は選別しています。

飲食店などが分かりやすいのですが、流行っているお店は
お客様でいっぱいで、そうでないお店はお顧客様がいない。

それくらい違うのです。

そうしますと、これからの企業は如何に選ばれるように
なるかが大切なのです。

それは、デザイン、性能であったり、価格かもしれません。

それぞれの企業が何を売りにするのか。

今年のゴールデンウィークは、昨年より財布の紐が固く
なっているようです。

東日本大震災をきっかけとして、これからの生き残りを
かけた戦いが始まっているのです。

税理士森大志は、顧問先の皆さんと一緒に頑張りたいと
思っています。

頑張れ社長、応援いたします。


(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年03月26日

今日は、顧問先美容室様幹部セミナー・一緒に頑張ります

今日は、泣{ックスクラブ様にて、第21回幹部セミナーを開催いたします。

泣{ックスクラブ様は、美容室を5店舗経営されています。

ゼロからのスタートで、私はゼロからのお付き合いですから、
最初の1店舗からの苦労を良く知っています。

これまで一緒に成長してきたと思っています。

昨年の2月から幹部セミナーを行っていますが、その目的は
リーマンショック後の日本経済の現状を知り、経営環境の違
いを理解することでした。

しかし、東日本大震災が起こり経営環境が大きく変わろうと
しています。

そんな時、私たちはどのように対応すれば良いのか。

美容室の今後の取り組みを一緒に考えてきます。

現状分析から、各店長の考えを聞きます。

何もしなければ何も変わりません。

皆さんのお店も考えましょう。

幹部セミナーは、今まで計20回行っています。

第1回幹部セミナー 2010.02.06実施
第2回幹部セミナー 2010.03.27実施
第3回幹部セミナー 2010.04.17実施
第4回幹部セミナー 2010.05.08実施
第5回幹部セミナー 2010.06.05実施
第6回幹部セミナー 2010.06.26実施
第7回幹部セミナー 2010.07.10実施
第8回幹部セミナー 2010.07.24実施
第9回幹部セミナー 2010.08.07実施
第10回幹部セミナー 2010.08.21実施
第11回幹部セミナー 2010.09.04実施
第12回幹部セミナー 2010.09.18実施
第13回幹部セミナー 2010.10.02実施
第14回幹部セミナー 2010.10.16実施
第15回幹部セミナー 2010.10.30実施
第16回幹部セミナー 2010.11.13実施
第17回幹部セミナー 2010.11.27実施
第18回幹部セミナー 2010.12.11実施
第19回幹部セミナー 2011.01.08実施
第20回幹部セミナー 2011.02.12実施

次回は4月の予定です。

また、4月は私の顧問先の原宿の人気美容室でも
幹部セミナー(4月3日予定)を行います。

今後ともよろしくお願いいたします。


posted by 森 大志 at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年03月25日

セーフティネット保証のご案内

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)などの影響で、
直接的な被害だけでなく、間接的にあらゆる業界の業績
が悪化しています。

そこで、中小企業庁は平成23年4月から改定する予定の
セーフティネット保証の対象業種を、原則全業種に広げ
ました。

資金繰りに不安のある会社は、ご検討ください。


以下は、中小企業庁のホームページに掲載されています。

中小企業庁は、東北地方太平洋沖地震など
による影響を踏まえ、平成23年度上半期の
セーフティネット保証(5号)の対象業種を
原則全業種(82業種)にして実施すること
とします。

1.本年4月からのセーフティネット保証
(5号)制度は、当初は昨年7〜9月期の
業種毎の売上等のデータを基に48業種で
実施する予定でした。

2.しかしながら、今般、未曾有の震災が
発生し、計画停電も含めマクロ経済への
影響が懸念される一方、業種判断のため
のデータを取り直すことも困難となって
います。

3.こうした状況を踏まえ、景気対応緊急保証
制度が終了する本年4月から、セーフティネット
保証(5号)については、緊急避難的に、平成23
年度上半期において、原則全業種である82業
種で同制度を運用することとします。
(対象業種及び制度概要については、それぞれ別紙1及び別紙2参照。)



いずれにしても、資金繰り対策は早め早めの
対応が大切です。

顧問税理士、取引銀行などに相談して下さい。


税理士森大志は、顧問先の皆さんと一緒に頑張りたいと
思っています。

頑張れ社長、応援いたします。


(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年02月14日

外食産業の倒産の原因は売上不振・業界不振

今日の帝国データバンクの発表によれば、
2010年の居酒屋の倒産が過去最多だったそうです。

私の実感では、昨年の夏以降急激に売上に影響が
出ています。

大手チェーンによる低価格競争が激化し、均一料金の
居酒屋も増えました。

そんな中、今までと同じメニュー、価格で特徴のない
お店は苦戦したのです。

外食産業の倒産の3分の1が居酒屋でだったそう。

外食産業の倒産の原因が売上不振・業界不振ですから、
厳しい状況は続きそうです。

ここ10年で居酒屋自体も、件数が減っています。

最近の若い人は沢山お酒を飲む人も減り、サワーなど
アルコール度数の低いお酒を好みます。

ただ、そうはいっても居酒屋業界では業界をもり立てようと
居酒屋甲子園と言うイベントを行っています。

そこに参加しているお店はどこも元気万点。

そして、一生懸命勉強もしています。

私は居酒屋が好きです。

いままでずいぶんお世話になっています。

ただ、特徴のあるお店が少なくなってきた気がします。

私たち中小企業が大手チェーンに対抗するには、大手の
出来ないようなメニューを考えたり、特徴を出すことが
大切です。

居酒屋甲子園には、そんな個性のあるお店が沢山参加して
います。

私の顧問先の居酒屋さんも一生懸命です。

税理士森大志は、顧問先の皆さんと一緒に頑張りたいと
思っています。

頑張れ社長、応援いたします。

起業を応援しています。
税理士森大志の起業戦略塾

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年02月01日

中小企業庁の「今後の中小企業の資金繰り支援策について」

リーマンショック後の急激な景気低迷に対して、
信用保証協会の景気対応緊急保証制度が創設され
多くの中小企業が利用しています。

それから約2年が経過し、経済も落ち着いてきた
ので、今年の3月末をもって終了します。

しかし、いくら日本経済が良くなったと言っても
中小企業の景気は依然として厳しいままなのです。

それと言うのも、大企業は新興国経済の好調に助け
られ業績も回復していますが、内需関連業種の多い
中小企業はその恩恵にあずかる企業は限られるから
です。

先日、ある大企業の会長がテレビで話していたこと
が、現実を表していると思いました。

会長が言うには、会社の売上構成が国内15%、
海外85%だそうです。

これでは、内需が悪くても外需で十分補えるわけです。

国内は、少子高齢化が進み特に高齢化の進展は、
国内消費に大きな影響を与えています。

ですから、内需中心の中小企業は厳しいのです。

そこで、政府も中小企業の資金繰りに関して様々な
施策を講じています。

1月28日に中小企業庁は、「今後の中小企業の資金
繰り支援策について
」と言う内容を発表しました。

中小企業庁は、今後とも中小企業の資金繰りに支障が生じないよう万全を期すため、以下のような支援策を実施します。


1.年度末に向けた資金繰り支援としては、@保証付借入の一本化、条件変更、真水の追加等が可能な「借換保証」の推進、A条件変更(既往借入金の返済負担軽減)への積極対応、B信用保証協会による景気対応緊急保証、日本政策金融公庫(日本公庫)によるセーフティネット貸付(※1)の金利引き下げ措置、商工組合中央金庫(商工中金)による危機対応貸付(国際金融不安への対応)などを実施します。
こうした点について、公的金融機関などに対して、周知徹底を図ります。

※1:急激な経営環境の変化などの影響を受けている中小企業が対象

2.来年度以降の資金繰り支援としては、@中小企業からのニーズが高まっている借換保証や条件変更への積極対応に加えて、A小規模企業向けの小口保証制度や「セーフティネット保証」(※2)(来年度上半期に限り、現行の景気対応緊急保証の業種基準を更に緩和して適用)などについては100%保証を実施するほか、B融資額の8割程度を保証する一般保証の利用も促進します。
また、C日本公庫によるセーフティネット貸付や商工中金による直接貸付、創業や海外展開支援などの前向きな資金需要に対する貸付なども実施します。

※2:特に業況の悪化している業種に属し、かつ、売上高の減少などの影響を受けている中小企業が対象


中小企業の社長のみなさん、年度末の資金繰りに関して
早めは早めの対応をお勧めいたします。

早めに、顧問税理士などにご相談ください。

がんばれ社長、応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2011年01月11日

今年も牛丼は価格競争からスタート

昨年は、デフレ経済の象徴として牛丼の価格競争が
話題になりました。

そしてまた、今年も価格競争に突入です。

ゼンショー、吉野家、松屋フーズの3社は、今日から
から期間限定で約1週間の値下げを発表しました。

ゼンショーは、並盛を250円、

吉野家は、並盛を270円、

松屋フーズは、並盛を240円にします。

なんと、松屋フーズは2003年以来の最安値です。

今年になって、新興国の需要増加、投機資金流入
などにより資源、食糧価格が上がっています。

そういう中での値下げですから、完全に異常な状態です。

勝つか負けるかの、本格的な戦いが始まったのかも
しれません。

このように価格を前面に出しての戦いでは、上位メーカー
が優位になります。

売値の差より、調達価格の差の方が大きいと思われるからです。

一番苦しいのは、吉野家。

松屋フーズは、牛丼で集客して他のメニューを注文して貰う
戦略でもあります。

そして、一番強いのはゼンショーでしょう。

たかが牛丼、されど牛丼。

給料が増えない中にあっては、お父さんたちの味方。

私の周りでも、同じ牛丼でも好みが分かれます。

ただ、やはり吉野家が好きという声のほうが多く聞くのです。

そうであれば、この吉野家が好きだと言う人たちを
もっと吉野家が好きだと感じてもらう仕組み作りが
必要ではないでしょうか。

昨年の吉野家の動きを見ますと、価格重視の人たち向けに
牛鍋丼、牛キムチクッパ丼を投入したはずです。

そうであれば、多少高くてもおいしいものがほしい。

そんな人たちに牛丼を食べてもらう戦略かと思ったら、
牛丼まで価格を下げて価格競争に参入した。

これでは、何を考えているか分かりません。

行き当たりばったりでやっているようにしか、
見えないのです。

牛丼は吉野家の主力商品です。

看板メニューでもあります。

ですから、価格だけで選んでいるのではない人たちを、
増やす努力が必要でしょう。

吉野家は何処に行くのでしょうか。

このような牛丼業界の戦いは、他の企業の参考になると
思います。

決して皆さんは真似をしないようにご注意ください。

企業間競争は、ますます激しくなっています。

企業戦略を研究しましょう。

私たち中小企業は、地道に勉強して考えるしかないと思っています。

昨年「東京企業戦略塾」という勉強会を始めました。

東京企業戦略塾についてのお問い合わせは、日高デザイン・日高 又は
森大志までお願いいたします。

税理士森大志は、顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!






posted by 森 大志 at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2010年12月25日

映画「相棒」劇場版Uに見る販売戦略

映画「相棒」劇場版Uが、12月23日から公開中です。

この映画「相棒」については、前回大ヒットしたのですが
番宣と呼ばれる番組宣伝の巧みさが、際立っています。

前回の公開時に、このブログで取り上げ分析しました。

まさに、これではヒットして当然と言われるくらいなのです。

今回も、随所にヒットの仕組みがあります。

テレビでの宣伝を見てみます。

12月20日の月曜日から金曜日まで、相棒-劇場版U-全国
公開記念!ファンが選ぶBEST相棒を、午後3時から4時53分
という時間に放送しています。

公開日の23日には、同じみの「徹子の部屋」に主演の水谷豊、
共演の及川光博が出演しています。

今日は、若い人たちに人気のお願いランキングに登場。

午前10時50分から11時45分、『お願い!ランキング
 相棒編&「劇場版、仮面ライダオーズ&ダブル」』

見どころ一挙大公開、裏側全部みせます!という内容です。

これでは、テレビ「相棒」を見ていない人も、見てみようと
思うのではないでしょうか。


このブログで、前回の劇場版公開時に記事を書いています。


2008年6月16日の記事です。

『税理士森大志のひとりごと』『映画「相棒」大ヒットのわけ』


映画「相棒」とは、皆さんご存じの通り水谷豊と寺脇康文が
主演の刑事ドラマです。

もともとはテレビ朝日系で2時間ドラマ(単発)で放送された
のが始まりですが、人気が出てレギュラー化されました。

私も妻がファンなので録画したものや、土曜日に再放送された
ものなどを一緒に見ていたのですが、その面白さ、推理の奥の
深さにはまりました。

そして、映画化が決定したのですが、私はテレビ版の良さを
知っていたので絶対にヒットすると思っていました。

映画「相棒」は大ヒット(観客動員311万人超、興行収入
37億円朝日新聞の記事による)しロングランも決定しまし
たが、朝日新聞6月7日の朝刊で「映画『相棒』大ヒットの
わけ」とその分析をしています。

本当に用意周到で戦略がよく練られていて「ヒット」ではなく
「大ヒット」した「わけ」がよく分かるとともに、私たち中小
企業においても販売戦略の参考になると思うので紹介します。

私は映画「相棒」は絶対にヒットすると思っていたのですが、
映画の製作委員会はドラマの視聴者が40代以上に偏って
いたので不安があったそうです。

確かに、私も妻も40代以上ですからその通りです。

東映の出目宏・宣伝プロデューサーは「シネコン中心の今の
映画興行は20、30代の女性が来ないとヒットしない。

若者の認知度を高める戦略を練った。」と明かしています。

通常はテレビの2時間ドラマに主演した俳優は、放送日当日
の朝からワイドショーなどに出演し、出演作の宣伝をします。

いわゆる「番宣」と言われることです。

主演した俳優も必死なのです。

もし、視聴率が良くない場合、次回作がなく打ち切られる
可能性があるのです。

逆に、視聴率が良い場合、シリーズ化され主役としての立場が
約束されます。

同様に、映画が放映される日も、映画の主役俳優がやはり
テレビに出て番宣をすることが普通に行われていますし、
劇場で観客に挨拶をすることも多いのです。

今回の「相棒」も同様に番宣をしましたが、それ以外に
「深夜や土日など若者が家にいる時間帯を中心に、
再放送や解説番組、『相棒』の脇役が登場するスピン
オフドラマなどを4月以降、50本も流した。」
(朝日新聞記事による)

私も深夜の解説番組を見ましたが、よくできていて、
今まで「相棒」を見たことない人も興味を持つような
作りでした。

そして、「公開後の東映の調査では、男女比、年代ともに
まんべんなく訪れている。」(朝日新聞記事による)のです。

普通は、ここまでやれば充分なのですが、「相棒」の
場合はさらに、ロングランが決まったので、6月14日
の夜に2時間ドラマの再放送が行われました。

さらなる、ヒットを目指しているのです。

販売戦略とはこのように考えるという見本のようです。

私たち中小企業も規模は違っても、同じ様な販売戦略
が必要な時があると思います。

そんな時に、私は社長と一緒に販売戦略を考えたいと思っています。


ここまでがブログ記事です。


今回も前回同様、あらゆる年齢層に向けて宣伝して
いるのは言うまでもありません。

このように戦略を立てて宣伝すれば、大ヒットする
のは確実です。

ただ、勘違いしてはならないのは、相棒の内容が良いから
ヒットしているのです。

中身のないものをいくら宣伝しても、だめ。

企業戦略と言うのは、本当に難しい。

私たち中小企業は、地道に勉強して考えるしかないと思っています。

税理士森大志は、顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!







posted by 森 大志 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2010年11月30日

今日のお勧め・これでは価値観がないです

先日、ある大手チェーンの居酒屋に行きました。

その居酒屋、オープン当初は良く行ったのですが
だんだんお客様が減り、出てくるお通しもだんだん
手抜きのものばかりになりました。

出てくる料理もおいしくなくなったのです。

当然のように、お客様が激減したのは言うまでも
ありません。

最近、その大手チェーンが赤字と聞き、変に納得
したものです。

最近は、忘年会シーズンが近いこともありチラシが
よく入るようになりました。

そのお店の忘年会のチラシを見たところ、リーズ
ナブルで内容も良く、今はやりの飲み放題もあり
魅力を感じました。

忘年会の候補のお店に入れたのです。

そして、そのお店の新メニューに妻の好きな
白エビの天麩羅があり、前のことも忘れて
夫婦で行ったのです。

飲み物、白エビの天麩羅等を頼み追加オーダーと
して今日のお勧めの鯛のお造りを注文しました。

「今日のお勧めの鯛のお造り」を見て、目が
点になりました。

あまりに小さな切り身に驚いたのです。

これが、この店の今日のお勧めなのかと。

このお店を忘年会で使おうかと思ったことを、
後悔しました。

今の日本は、デフレが進行しているのは
間違いありません。

しかし、やっていいことと悪いことがある
はずです。

確かに、過去にはいつも良く食べていたコンビニ
の幕の内弁当が、価格は据え置きで、中身の卵焼き、
かまぼこなどが小さくて薄くなり、何だこれと
違和感を抱いたものです。

しかし、それが最近では前のように戻りました。

かえって、卵焼きは前よりおいしくなっています。

中身を削って安くするのでは、安かろう悪かろう
の見本見たいです。

それでは価値観がありません。

握り寿司で、ご飯の上に乗っているネタが薄くて
すけているのを見たことがありますが、絶対に
やってはいけないことだと思います。

今繁盛しているお店は、お得感、価値観を出して
お客様を増やして、結果として売上と利益を増や
しているのです。

デフレ経済の進行は、私たちの中小企業の経営を
直撃していますが、価値観を忘れずに経営して
いただきたいと思っています。

そのような時に、私は税理士として顧問先の社長と一緒に
考えたいと思っています。

がんばれ社長、応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


タグ:価値観
posted by 森 大志 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2010年11月05日

勢いのあるお店はなんでも積極的だ!

大企業は増収増益というところも多いですが、中小企業では売上、
利益率の低下に苦しんでいます。

特に、飲食店などは大手チェーン店の低価格攻勢に押されています。

私の税理士事務所は東京の豊島区池袋にありますが、池袋は
エコポイントの影響か、ヤマダ電機とビックカメラがありま
すので、多くの買い物で賑わっています。

この池袋、大手居酒屋チェーンが均一料金の居酒屋を何店舗
か出店していますが、そこでランチ営業を始めました。

お店の近くで数人の店員が手分けして、チラシを配っています。

店舗の家賃は変わりませんから、二毛作経営です。

元気のある声で、ランチ営業を始めたことをアピールしているのです。

アナログですが、実際に説明しながらチラシの手渡しをここ
何日か続けています。

私はあるお店で店長などの幹部セミナーを行っていますが、
売上の上がらないお店の店長は言い訳ばかりです。

本当に動きません。

新規顧客を呼ぶために、DMを送りたいと言います。

この厳しい経済環境で、ただやみくもにDMを送ることはできません。

費用対効果が見えないからです。

こういう店長に限って、顧客名簿の整理などはしませんし、
まして自分でチラシを配ることもしないのです。

私から見れば、このような店長は殿様商売をしているとしか見えません。

近所のお店に、挨拶にも言っていないようです。

既存客の分析もしないでDMを出しても、効果は疑問です。

ダメなお店は、それなりの理由があるようです。

それというのも、同じ幹部セミナーを行っているお店で、
売上を伸ばしている店長もいるからです。

当然のように、社長に言われなくても、自分で考え、社長に
報告し、自分で行動します。

大手企業ですと、出世したい、店長になりたいという人も
多いですからその中から店長を決めますが、中小企業です
と限られた社員の中から決めることも多いのです。

このような人材をどのように育てるか。

中小企業の社長が悩む問題です。

あきらめずに根気よく対応することが大切です。

そのような時に、私は税理士として顧問先の社長と一緒に
考えたいと思っています。

がんばれ社長、応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2010年10月28日

ヤマダ電機が最高益・次に何を売る!

今日の日本経済新聞によりますと、
ヤマダ電機は27日、
2010年4〜9月期の連結純利益が前年同期比72%増の282
億円になったと発表した。
従来予想は201億円。07年同期の226億円を上回り、過去
最高益を更新した。

私の税理士事務所は、豊島区池袋にありますからヤマダ電機と
ビックカメラが熾烈な販売競争をしています。

土日の池袋は多くの人で賑わい、ヤマダ電機LABI1
日本総本店(旧三越池袋店)は、信じられないくらいの
お客様が来店しているのです。

多くのお客様がいる売り場は、1階のテレビ売り場です。

エコポイントの導入により薄型テレビはかなりの数が売れた
はずですが、いまだに多くの買い物客が訪れているのです。

今年は、猛暑でもありエアコンも売れましたが、来年3月に
終了する予定のエコポイントの効果も見逃せません。

そう考えますと、次の売れ筋商品は何か。

今は家電量販店の範疇にあるヤマダ電機ですが、家電商品の
多くが成熟商品になった今、どこに向かうのか。

太陽光発電から住宅に行くのか、ネット販売を強化して
総合的な販売店になるのか、目を離せません。

エコポイントの終了後は、大きな販売力を武器に価格交渉に
臨むことが考えられ、家電メーカーの統廃合、機種の絞り
込みなど、業界再編が進むと思っています。

不景気と言われる国内経済を考えますと、大きな販売力を
もったところがキャスティングボードを握ることになります。

それは、日本の産業構造をも変えることになるかも知れない。

結果として、私たち中小零細企業にも影響があるのです。

税理士森大志は、顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!

posted by 森 大志 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2010年09月15日

安い価格でもお客様の期待とのギャップがある

日本経済のデフレの進行とともに、格安を謳った商品、サービスが多くなりました。

最近では、格安の居酒屋が話題になりますが、格安を実現するためには、様々な工夫があります。

特に原価を削減するためにセントラルキッチンで大量生産したり、経費削減のために人件費を節約したり大変な努力をしています。

先日、格安ホテル、旅館の口コミを見たのですが、お客様の声は本当に様々だと思いました。

同じ宿の食事に対して、おいしいという声もあれば、不味くてがっかりした、量が少ないという声もあります。

この違いは何なのでしょうか。

私も様々な経験をしていますが、食べ物の好みの違いもあるでしょう。

しかし、本来は価格に対して相応の内容かどうかで判断すべきだと考えます。

ですから、安い価格の場合は食材に冷凍食品を使う場合もあると思えば、こんなものかと割り切れます。

また、人件費を節約するためにフロントでチェックインした後は、鍵をもらい自分で部屋に行くことになります。

仲居さんに案内してもらうことは、必要ない。

それなのに、中には部屋まで荷物を運んでほしかったという声まであるのです。

最近話題の牛丼の価格競争、300円を切る価格の中身でも牛肉が多い少ないという声があります。

どんなに安い価格でも、お客様とのギャップがあるのです。

お店側からみれば、いやなら来なくてもいいと言いたいですが、そのお客様の声を生かして改善することも必要なのです。

本当に十人十色と言いますが、難しい課題です。

中小企業の社長のみなさん、デフレ経済で大変でしょうが、お客様の声を生かし頑張りましょう。

税理士森大志は、顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!

posted by 森 大志 at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2010年09月03日

繁盛店の王道・やはり本物は違う

昨日は、日頃お世話になっている司法書士さんと暑気払いをしました。

行ったお店は、私の顧問先でもある「酉の」さん。

中央線荻窪駅北口から徒歩1分の場所にあります。

このお店は、「おとなの週末」2010年4月号5年間のベスト102店の表紙を飾った繁盛店です。

それだけに、予約をしなければ入れないことも多く、平日ですが予約を入れて行きました。

最近は不況と過当競争の影響で、大手居酒屋チェーンなどは低価格競争を展開しています。

そのあおりで、中小の居酒屋は影響を受け、売上低迷で苦しんでいます。

先日も顧問先の社長と話題の均一居酒屋に行きましたが、若いお客様で一杯でした。

私たちも、価格を考えるとそれなりに満足したのです。

しかし、昨日は違いました。

お酒、焼き鳥など出されたものすべてが大変おいしく、二人とも大満足でした。

やはり、しっかりと修業をしたオーナーが焼き場を担当し、すべてを焼く姿に職人としての誇りと自信を感じたのです。

前に話をした時に、焼き場は火の管理が難しいので、自分がすべてを担当すると言っていたことばに嘘はない。

お酒の品ぞろえも豊富で、他店では飲めないようなものも多い。

最近話題の食べログの評価も3.9前後ですから、本当に頭が下がります。

このようにしっかりとした修業をした人が、どんぶり勘定でなく、しっかりと経営すれば大手チェーン店に負ける訳がないのです。

やはり本物は違うと実感したのでした。

ただ、食べログの口コミでは愛そうがよくないと書かれたのを見ましたが、オーナーの千葉氏は本物の職人ですから、口数が少ないので誤解されるようです。

また、常連客とはよく話すのにと言うのも、人見知りするので知り合いとはよく話すが、知らない人とは上手く話せないのです。

本人も努力しているのですが、簡単ではありません。

お店に行かれた方は理解して、長い目で見てください。

今後ともよろしくお願いいたします。

「酉の」の皆様、昨日はお世話になりました。

お店の益々のご繁盛をお祈りいたします。

税理士森大志は、顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!




posted by 森 大志 at 11:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2010年08月31日

青汁のキューサイの買収・M&Aも時代の流れ

キューサイと言えば、、「まずい、もう一杯!」と宣伝し、青汁が大ヒットしたのは記憶に新しいことです。

その当時は、青汁と言えば飲みにくいものの代名詞で、テレビの番組の罰ゲームで飲まされることもありました。

しかし、今は違います。

いまや、サントリーなどの大メーカーから中小メーカーまでが参入していますが、飲みやすさを競っています。

ただ、多くの会社が参入する過当競争の業界でもあり、各社とも特色を出そうと様々な工夫をしています。

今日の日本経済新聞によりますと、
清涼飲料王手のコカ・コーラウエストは30日、健康食品のキューサイを買収すると発表した。約360億円を投じ、完全子会社にする。キューサイは成長が見込める健康食品市場で「青汁」など知名度の高い商品を販売している。コカ・ウエストはキューサイの子会社化によい、健康飲料などの商品開発やブランド力の強化につなげたい考え。

健康食品市場は、過去においては大手の参入は少なく、中小企業の独壇場でもありました。

しかし、日本の人口の高齢化に伴い有力市場になるに伴い、サントリー、キリン、味の素などの大企業が進出し、その技術力、開発力において中小メーカーの生き残りは厳しい時代になったとも言えます。

同じ記事によりますと、キューサイの決算は、
2009年10月期の連結業績は売上高が287億円、営業利益が24億円だった。

戦後の高度成長を支えた中小企業の経営者が高齢となり、事業承継が問題になっています。

そのような時代の要請から、事業承継税制の整備も行われましたが、今の厳しい経済環境を考えますと、何が何でも自分の子供に会社を譲るということは無理になりました。

その一つの選択肢として、M&Aがあり今回のケースはその参考になるのではないでしょうか。

キューサイは、過去に創業者から投資ファンドと経営陣が株式を買い取っていましたが、企業価値を高めて売却するということも出来ることを示しました。

冷静に見ますと、キュウーサイは今が売り時とも言えるのです。

大手が参入している健康食品市場で生き残るのは厳しいと、考えられるのです。

コカコーラと言えば、自販機での販売が強いのですが、青汁が自販機の商品として登場する日も近いのかもしれません。

税理士森大志は、顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!

posted by 森 大志 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | がんばれ社長

2010年08月27日

再度固定費の削減に着手すべし!

今日のブログのタイトル「再度固定費の削減に着手すべし!」
は、私の「税理士森大志の起業戦略塾」で配信しているメルマガの8月9日のタイトルと同じです。

日本の企業は血の出るような苦労を重ね、リーマンショックを克服して来ました。

しかし、大企業は一息ついた感がありましたが、私たち中小企業には、なかなかその恩恵が届きません。

リーマンショック後に、当然のように経費削減をし生き残ってきたのですが、その間のデフレによる価格低下の流れを加味し、再度固定費の削減に着手すべきと考え、メルマガ配信したのです。

どの企業ももう削るところがないくらいにリストラしていますが、再度固定費の見直しに着手するしかないのです。

今日の日本経済新聞のトップ記事は、「イオン主力スーパー合併」です。
イオンは主力の総合スーパー事業を再編する方針を固めた。2011年2月期中に傘下で「ジャスコ」を運営するイオンリテールが、「サティ」のマイカルなど2社を吸収合併。店舗数345、合計売上高約2兆5000億円のチェーンをつくり、店名も来春をメドに「イオン」に統一する。商品仕入れの一本化や間接部門の合理化でコストを削減、500億円規模の統合効果を引き出す。

今回の円高は、大手企業も新たな固定費の削減に着手しているのです。

特に、間接部門の経費削減は前から課題となっていますから、これから他の大企業においても急速に進むと思われます。

同じ記事では、
人事や経理などの間接部門を統合、余剰人員は店舗など営業部門に振り向ける。間接部門の合理化や販促の共通化で3社合計の販売管理費の5%強に当たる400億円程度を削減できるもよう。

今が頑張り時です。

がんばれ社長、応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長