記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2007年10月05日

努力は人を裏切らない

「努力は人を裏切らない」私は、このことばが好きです。

努力とは「ある目的のために力を尽くして励むこと。」(大辞泉)「心をこめて事にあたること。骨を折って実行につとめること。つとめはげむこと。」(大辞林)です。

楽天の野村監督も若い選手にこのことばを話しているそうです。

今まで、数多くの会社を見てきましたが、繁盛しているお店、儲かっている会社に共通していえることですが、まちがいなく人より努力しています。

確かに、努力していても結果の出ないこともあります。

しかし、努力しないと結果は出ないのです。

ただ、勘違いしてむだな努力をしないように、勉強研究しなければなりません。
居酒屋で少しでも売上を伸ばそうと遅くまで営業しても、バブル時代のように、遅い時間まで飲んで歩く人は減りました。
逆に、早く帰れないOLをねらい遅くまで営業してお客をつかんでいる美容室もあります。

そういう時に、顧問先の方々の相談に乗るのも、私たち税理士の仕事だと思っています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!





posted by 森 大志 at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2007年10月04日

あなたの会社に小笠原はいますか

巨人軍優勝おめでとうございます。
巨人が中日、阪神との激戦をものにして5年ぶりに優勝を決めました。

私は、今年の巨人優勝の功労者に小笠原をあげたいと思います。
小笠原本人の成績が良いのはもちろんですが、プラスアルファの部分が大きいのです。

今年の巨人は若手の活躍が目覚ましく、とくに優勝争いの時に目立ちました。

巨人の原監督によりますと、小笠原は誰よりも早く球場入りし、誰よりも遅く球場を後にするそうです。

あの小笠原が若手の目の前で、一生懸命練習しているのです。
若い選手に影響がないわけがありません。
このように、一般の人の目に触れないところでがんばっているのです。

また、優勝をきめた試合での闘争心むきだしのガッツも若い人に良い影響を与えたのはいうまでもありません。

同じようなことは、一般の会社にも当てはまるのです。
自分の会社に一生懸命やっている上司、先輩がいる場合は、若手の社員も同じように頑張るのです。

また、ずぼらでいい加減な上司、先輩社員の場合は、バカらしくてやってられないというようなことになります。
社長は、そこのところをよく見ていなければ、経営判断を間違えます。

本当に、経営はむずかしいのです。

税理士森大志は顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!


posted by 森 大志 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ社長

2007年10月03日

百聞は一見にしかず

ずいぶん前でありますが、月に一度親しい仲間が集まって、その時に話題の飲食店を食べ歩いたことがあります。

当然新聞雑誌とかテレビで取り上げられたお店が多く、色々なお店に行きました。
実際に行ってみると、新聞雑誌等で見聞きした内容とずいぶん違うことも多くありました。

奇抜なメニューが売りの飲食店では、確かにメニューはかわっていましたが、その内容はたいしたことなく、一度経験すればもういいなというものでした。
そして、実際にその店は長く続きませんでした。

このように、新聞雑誌等で見聞きした内容と実際とでは大きく違う場合が、結構あるのです。

また、見る人によって見るところが違うのです。
一緒に行った仲間はそれぞれ飲食店の経営者であったり、内装業者等です。

飲食店の経営者は、メニュー、内装、サービス等全体をチェックするでしょうし、内装業者はおもに内装を見るというように、見る人で違うのです。
見る人の関心のあるところ、見る人の能力で見方が違うのです。

ここで大切なことは、なにがあっても必ず自分の目で確認することです。

私も、顧問先の社長と新店舗候補店の図面を手に、実際のお店を見にいったことがありますが、その時は、そのお店のまわりの環境等も一緒に調べました。

百聞は一見にしかず、これがキーポイントです。

税理士森大志は顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 11:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2007年09月14日

社長と一緒にがんばりたい

昨日は、顧問先であるB社長(ブログに書くことの了解は取っています。)と飲み会でした。
B社長とは、月一回程度飲み会をやっています。

税理士は会社の内容を知っているので、気軽に色々なことを相談したり話したりし易いのだと思います。

会社の売上のことから、安部首相退陣の感想まで色々なことを話しました。
うれしいことに、このブログの読者でもあり、貴重なアドバイスを頂きました。
ありがとうございました。

B社長は、節目節目で気軽に相談の電話をくれます。
頼りにされているのは税理士冥利に尽きますが、すべての顧問先の方がそうではありません。

この厳しい環境のなか、中小企業の社長の悩みは尽きることがありません。
そこで、私の出来ることで何か良い方法はないかと考えた結果、顧問先の方々だけでなく、広く様々な方々に自分から情報発信しようと、このブログを始めたのです。

顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!


posted by 森 大志 at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2007年09月11日

業界を変えた男性美容師の進出

私の顧問先の中には、美容室の経営をしている会社も多い。
多いから詳しいのか、詳しいから多いのかわからないが、業界特有の問題もある程度理解していると自負している。

昔は女性固有の仕事であった美容師に男性が進出して久しいが、それに伴い、いままで家業として個人店だったのが、企業化して多店舗化するなど、業界の現状も大きく変わりました。

美容室の場合、経営者も美容師の場合が多く、その多くは個人経営から法人化したものがほとんです。
従って、技術者としてお客様の相手をしている経営者も多いのです。

前に「会社を大きくしたいですか」と確認すると書きましたが、社長が男性美容師の場合は、「会社を大きくしたほうがいい」と
話します。

男性美容師の場合、若いときはいいのですが、年をとった時にお客様の相手、特に女性客の相手が難しいのです。
私の妻は、今でも女性技術者の方がいいと言っています。

従って、年をとった時に経営者の仕事に特化する必要があるのです。
そのためには、ある程度の規模がないと経営者の給料が払えないのです。
だから、会社を大きくする必要があるのです。

その業界の事情に応じて考える、そういう税理士になりたいと思っています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!

posted by 森 大志 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ社長

2007年09月06日

私は心配しています「信用保証制度の改正」

中小企業が借入する場合、通常、信用保証協会の信用保証制度のお世話になることが多い。

実際、日本における銀行借入は、ほとんどの場合保証人が求められます。
信用保証制度とは、その保証人の代わりに信用保証協会に保証料を支払い、保証してもらう仕組みですが、私もお世話になったことがあるし、ほとんどの中小企業で利用している制度であります。
この制度の果たしてる役割は、中小企業にとって計り知れないと思います。

その信用保証制度が10月1日申込分から改正になるのです。

今までは、100パーセント保証だったのですが、80パーセントになり、残りの20パーセントは融資する金融機関が保証するのです。

返済が滞った場合、今までは金融機関の負担がなかったのに、これからは20パーセントの負担になるのです。
責任共有制度と言うそうですが、読んで字の如くです。

この改正が実施されると、融資金融機関は融資に慎重になったり、そのリスク分の金利を要求することになります。

日本の場合、銀行及び信用金庫等の金融機関から融資を受けられない場合、クレジット会社等から借入れますが、実質金利で年利10パーセント前後になることも多く、その場合でも業績の悪い企業は融資を断られています。

確かに、制度改正に伴って保証料の軽減、小口零細企業保証制度の新設等の配慮はされていますが、私は心配です。

おそらく、中小企業にとってはお金が借りられるかどうかが大切で、保証料が少し位安くなっても関係はないのです。
借りられない場合の金利等を考えると心配なのです。

信用保証協会の代位弁済が多いのであれば、リスクに応じて保証料を決めればよく、今回の改正は中小金融機関の融資に影響があるのではないかと心配しているのです。

私の顧問先の関係のありそうな会社には確認済ですが、皆様の中で資金需要のある会社は、今月中に借入の申込をすることをお勧めいたします。

ちなみに、前にご紹介したA社長に確認したところ、すでに対策済みでした。
うれしいことに、今では私より銀行対策は詳しいと思います。

会社経営は大変です、「がんばれ社長」、応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!





posted by 森 大志 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長

2007年09月01日

会社を大きくしたいですか

私は、顧問先の社長に最初に聞く事があります。
それは、会社を大きくしたいかどうかです。

社長の年齢にもよりますが、会社を大きくしたいのであれば、それに応じた経営をしなければなりません。

私の高校の後輩で、現在5店舗の経営をしているA社長がいます。(このブログに書くことの了解はとっています。)
独立してからずっと関わっていますが、最初は小さいお店からのスタートでした。

お店を増やして会社を大きくするために、いかにして銀行から借入するかが課題でした。
そして、どのように銀行と付き合うか常に相談があったのは言うまでもありません。

よく、お金を借りるのは嫌だと言う社長がいますが、新規出店するには、保証金、内装費、広告費、運転資金等多額の資金が必要です。

そういうときだけ銀行に行ってもお金は借りられません。
普段からの付き合いが大切です。

税理士は、そういうアドバイスもしているのです。
一緒に、会社を大きくしましょう。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!





posted by 森 大志 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長