記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2013年07月18日

日本もバーナンキFRB議長の出口戦略を見習いたい!

今日の日本経済新聞によると、バ−ナンキFRB議長
が米下院での議会証言で、量的金融緩和の出口をにら
んで、様々な可能性に言及したそうだ。

世界経済をけん引するアメリカの動きが注目されている。

先日は、バーナンキ議長が、量的金融緩和の縮小を示唆
しただけで、世界中の株価が乱高下した。

アメリカの景気が良くなり失業率が改善したときに、
量的金融緩和を縮小するという当たり前の発言をした
のにマイナスに作用する。

一度金融緩和をすると、金融緩和を止める出口戦略が
いかに難しいか。

だから、今回の議会証言は「様々な可能性」に言及した
と理解している。

日本も今、金融緩和に舵を切っている。

壮大な実験だという人もいる。

でも、失敗できないのは確かだ。

アメリカの量的金融緩和の縮小の動きも、日本のバブル
崩壊、ゼロ金利廃止の失敗を研究しているからだろう。

日本も過去の日本の失敗から学ばなければ。

日本再生は、これからだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!



posted by 森 大志 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71049724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック