記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2013年06月29日

消費税の増税対策、中小企業はどうする!

来年の4月から消費税率が5%から8%に引き上げられる
予定になっている。

ここにきて、様々な企業が対応を考えている。

今日の朝日新聞では、食品スーパーの多くが税抜き表示を
考えているそうだ。

消費税の増税分だけ支払いが増えるが、本体価格を表示す
ることにより値上げしていないことを理解してもらおうと
いう試みだ。

消費税とは、名前の通り消費する最終消費者が負担する
税金だ。

だから、最終消費者を相手にしている食品スーパーが
ナーバスになるのは理解できる。

厳しい価格競争をしているからだ。

最終消費者を相手にしている業種は、飲食店、理美容店、
など中小企業が中心だ。

国や地方の借金を考えると、導入の時期は別として
消費税の増税は避けられない。

消費税の増税により、どのような影響があるのか。

そして、どのような対応をするのか。

今から考えておく必要がある。

先日、私たちは「消費税の増税の影響を考える!」と
いうセミナーを行った。

http://youtu.be/LDCVMBkQzYw

これから、消費税の増税を控えて様々な動きが出てくる。

備えあれば憂いなし。

やはり、中小企業は勉強あるのみ。

皆様の健闘をお祈りいたします。
posted by 森 大志 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70178545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック