記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2013年05月12日

人間の能力は素晴らしい、自分で道を開く、宮沢りえに学ぶ!

私の税理士事務所は、東京の池袋にあります。

いま、その池袋にある東京芸術劇場で「おのれナポレオン」と
いう舞台が行われています。

脚本・演出は三谷幸喜、主演は野田秀樹というそうそうたるメンバーです。

主演の相手役の女優は、天海祐希だった。

ところが、皆さんがご存知の通り心筋梗塞で緊急入院。

5月8日の午前に天海祐希の休演、降板が決まり、後を引き受
けたのが宮沢りえです。

普通で行けば、残りすべてが休演になる所ですが、8日昼と、
9日昼夜の休演で、10日の夜の回から再開したそうです。

一度、観客として見た舞台とはいえ、台本を貰ってから2日での演技。

公演は、1幕2時間20分です。

人間の能力って素晴らしいですね。

鍛えればスキルは上がる、不可能が可能になるのです。

スポニチの記事によれば、舞台上で次のような掛け合いがあったそうです。

野田が「稽古すれば1日や2日でうまくなるよね」

りえは「とりあえず、やってみましょう!」

当然のように、客席はさらに盛り上がったそうです。

主演の野田から指名を受けた「宮沢りえ」は、躊躇することなく引き受けた。

お互いに信頼関係がないと頼めないし、引き受けないだろう。

自分だったらどうだっただろうか。

いま、司法書士・行政書士の福本匡洋氏とスリーフォルムという
中小企業の経営支援集団を結成している。

福本先生との合言葉は、「イエスとはい」しかない!

何事もやるという前提で考えている。

分からないことは、必死に勉強する。

「イエスとはい」しかないのだから。

6月11日に新宿NSビルで第3回志業経営セミナーを行う。

お互いに仕事が結構忙しいが、着々と準備を進めている。

私は、6月4日にもサロンアプリケーションズセミナーで講師をやる。

それも、レジュメを書き換えようとしている。

どんなに大変でも、最新の内容に変えないと気が済まない。

今回の宮沢りえさんの行動は、人間の能力は素晴らしいという
ことを教えてくれた。

また、どんなに苦しくても決して逃げないことも。

私たちは、言い訳の通用しない世界にいる。

だから、言い訳をする人の言葉を聞くとがっかりする。

ほとんどが、甘えから来ている言い訳ばかりだからだ。

本人は言い訳を言っているつもりだろうが、二度とお呼びがかからない。

現実は厳しい。

宮沢りえと言えば、子役の時の可愛い姿を思い出すが、自分で
女優としての道を開いてきた。

だから、今がある。

子どもの時は、可愛いとチヤホヤされ、大人になって消えた女優がどれだけいるか。

覚悟があれば、どんなに苦しくても頑張れる。

頑張れば結果がついてくる。

そんな人には、神様がついている。

頑張らない人は、結果が付いてこない。

神様はちゃんと見ているから。

私は、そんな努力をする方々と一緒に勉強したいと思っている。

今後ともよろしくお願いいたします。



posted by 森 大志 at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67164141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック