記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2013年05月03日

欧州中央銀行の利下げ、ユーロ圏の景気は厳しい、日本はどうなる!

欧州中央銀行が、8日付で政策金利を年0.75%から
年0.50%に引き下げる。

ユーロ圏の景気が厳しいため、金利引き下げて下支えする。

最近は、ドイツ、フランス経済も厳しい。

中国の景気も良くない。

中国は、政権が変わったのに景気が良くないのはなぜか。

普通であれば、あらゆる手段を使って景気浮揚に力を
入れるはずなのに。

バブル崩壊の影響が出ているのかもしれない。

アメリカも金融緩和を止められない。

そんな中、日本だけ景気が良くなるのか。

確かに輸出をしている大企業の景気は良いが、輸入して
いる企業の景気は、企業の大小を問わず厳しい。

そう考えると、ブームに流されず慎重な対応が必要。

デパートで時計、宝飾などの高額品が売れていると言
うが、株価上昇の恩恵を受けている人の行動だろう。

金利低下の中、住宅ローンの金利が上がるが、長期日本
国債の金利乱高下が影響していると思われる。

生命保険会社の長期日本国債での運用が難しくなった
影響は、これから出てくるだろう。

また、外国人の日本国債保有が増えていることも注意
しなければならない。

海外のファンドは、日本国債の価格低下を狙っている。

金融緩和されている中での原油価格の低迷は、世界経済
の厳しさを物語っている。

くれぐれも、冷静な行動をしたい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。

豊島区池袋・税理士森大志がとことん経営にこだわる
実践経営セミナー・東京企業戦略塾
を開催しています。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66328019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック