記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年11月22日

原理原則基本に戻る・そのメニューの対象は誰!

厳しい経済情勢の中、売上減少で苦しんでいるお店も
多い。

今一度、自店のコンセプトの見直しなど、原理原則に
戻って見直すことをおすすめいたします。


5W1Hという言葉があります。


Who(誰が)What(何を)When(いつ)Where(どこで)

Why(どうして)How(どのように)したのか。


文章を書くときに注意することですが、このことは経営に
おいても言われます。


誰が      お客様(客層)

何を      商品

いつ      営業日、営業時間

どこで     店舗

どうして    接客、販売

どのように   接客、販売


いつも経営を考えている人は、常に考えていることです。


ある美容室で、OL対象のメニューを考えましたが、受付
時間が午後7時まででした。


午後7時に間に合うようにお店に行くには、午後6時には
退社しなければなりません。


最近の厳しい経済環境ですと、OLさんでも無理かもし
れない。


そうすると、そのOL対象のメニューが生きないのです。
私の顧問先の原宿の美容室は、平日は午後10時まで


営業していますが、会社帰りの利用も考えています。


一生懸命新メニューを考えても、どのようなお客様を
対象にしているのか、その人たちの生活時間はどう
なのか、と言うことを分析しませんと利用できる人が
いないメニューになってしまします。


経営と言うのは一生勉強です。


私と一緒に勉強しましょう。


美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

メールでのお問い合わせはこちら



税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。



池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

posted by 森 大志 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60226463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック