記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2007年10月18日

事実とはなにか

税理士を長くやっていると、いままで顧問先の方々から様々な質問を受けています。

その中で多い質問は会社で○○を買ってもいいですか、というものです。

これは、次のようなことが考えられます。

1.本当は個人で使用するものを会社で購入したい場合

2.会社で使用するものを会社で購入するのであるが、金額が大きいので心配して確認している場合

この場合で大切なことは、「事実とは何か」ということです。
普通に考えればよいのです。

1の場合でいえば、たとえ会社で購入し会社名の領収書があっても、個人で使用しているので認められません。

2の場合でいえば、会社で購入し会社で使用しているので認められます。

しかし、次の点で注意が必要です。
もし、2の場合であっても、普通の会社がスポーツカーを購入した場合、会社で100%使用していると主張しても全部は認められません。
個人の趣味でスポーツカーに乗っていると見られるのです。
ですから、個人使用部分は否認されるのです。

そういう時に、私たち税理士に気軽に相談してください。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!



posted by 森 大志 at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5951240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック