記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年09月22日

何をもたもたしているですか、大型の補正予算を組んで内需拡大すべきです

欧州連合(EU)や中国に対する輸出が伸び悩み、
貿易赤字が増えている。

そして、これから尖閣列島を国有化した影響が様々
な形で出てくる。

中国との貿易にも影響が出るだろう。

そうであるならば、緊急に大型の補正予算を組む位
の準備をしていなければ。

輸出の伸び悩みをカバーするために、内需拡大を図
らなければならない。

耐震工事の前倒しなど社会資本の充実を考えれば良
いのではないかと思う。

ただ、闇雲に公共事業をするのには反対。

将来にわたって生きるお金の使い方をしなければな
らない。

あくまで、いつかやる工事の前倒しに限る。

主要な橋や道路の補修を優先しても良い。

そのためには、日本をどのようにするのかという
青写真がいる。

いずれにしても、決して想定外などと言い訳をし
ないリーダーが望まれる。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58415545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック