記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年09月14日

日本経済回復のシナリオが変わった、中小企業の資金繰り支援の補正予算を考えてほしい

今年度の予算で、日本経済回復のシナリオをどのように
考えていたのだろう。

よく言われるのが、自動車補助金、復興需要で景気を盛
り上げ、今年後半からは欧米の経済回復により輸出が主
導して経済が上向く。

私は、そのように理解している。

13日の日経QUICKニュースによれば、国際通貨基金
の篠原尚之副専務理事が、講演でアジア経済の見通しに
ついて急に改善しないだろうと述べたそうだ。

また、欧米経済の悪影響をアジア経済が受けるのは予想
外だとも述べたようだ。

しかし、よく考えると想定内だと思う。

リーマンショックが起きる前に、どのように言われてい
たのか思い出してみよう。

たとえ、アメリカ経済が失速してもアジア、特に中国な
どの新興国経済が好調なので大丈夫だと。

そんな楽観主義的なことが言われていた。

しかし、現実はどうだったのか。

リーマンショックは世界的な経済危機に発展し、世界中で
その対策が取られた。

中国においても、内需拡大政策で輸出の落ち込みをカバー
したのだ。

今回の欧米の悪影響をアジアが受けるのも、経済危機にな
れば投資を引き揚げるなどの行動をとるので理解できる。

金融緩和による余剰資金が形を変えて、世界中に投資され
ているのは否定できない。

だから、経済危機になると投資資金の移動が起き、新興国
では資金が不足する。

金融緩和をするのは簡単だが、その資金が世界中に投資さ
れることは、危機を増幅させることにもなる。

だから、日銀だけでなく世界の通貨当局は慎重なのだ。

話を元に戻そう。

日本経済回復のシナリオが変わったのだから、補正予算を
作成し中小企業の資金繰り対策をしてほしい。

中小企業金融円滑化法ばかりに目が行くが、緊急保証制度
、セーフティーネット貸付等で助けられている中小企業も
多い。

そんな中小企業を支援してほしいのだ。

起業を支援するのもいいが、今の経済状況は、ベテラン経
営者が苦戦するほど厳しい。

起業して成功するのは確率的に低いのだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!





posted by 森 大志 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58232211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック