記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年08月15日

消費税を増税するとどうなるかという検索が急増している!

消費税の増税法案が成立してから、私のホームページ
の検索ワードで、「消費税を増税するとどうなるか」
というのが増えている。

消費税が増税になると、間違いなく負担増になるので
心配しているのだろう。

実は、この心配は消費者だけではない。

私は税理士として、普段から多くの中小零細企業の方
々に接している。

その中小零細企業の方々が、心配しているのだ。

消費税は、本来最終消費者が負担すべき税である。

だから、消費税の増税分を価格に転嫁出来れば問題は
ないはずだ。

それなのになぜ。

今は事業者間の取引を除いて、総額表示である。

スーパーなどで買い物するときに、消費税を意識する
ことはない。

消費税込でいくら支払いするかが問題なのだ。

消費税の増税分を価格に転嫁出来ても、売上が減少す
れば商売は成り立たなくなる。

消費税の増税分を価格に転嫁出来なければ、消費税の
支払いが増える分だけ、利益が減ることになる。

そうすると、消費税の増税分をどの程度価格に反映さ
せるか、考える業者も出てくるだろう。

自由主義経済においては、価格を決めるのも自由なの
だから、国が指導しても上手くいかない。

海外から安い商品が入ってくれば対抗するし、輸出す
るのも品質だけでなく価格も重要だからだ。

アメリカでは、今年後半の需要が落ちると見込んでリ
ストラの手をつけている。

今日の日本経済新聞では、テレビ需要が想定よりさら
に減る見通しが出ている。

労働規制の強化の影響がこれから出てくると予想して
いる。

暑い夏が終わった秋以降の景気減速が心配だ。

海外の景気に依存している日本経済。

海外の景気動向を見ながら舵取りを考えるようだが、
それで遅い。

海外の景気が悪いという前提で、景気対策を考えなけ
れば手をくれになる。

それは、日本の雇用を守れるかどうかという問題も含
んでいる。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!







posted by 森 大志 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57591561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック