記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年07月27日

参議院「社会保障と税の一体改革特別委員会」、国のかたちをどうするのか!

参議院で「社会保障と税の一体改革」の特別委員会
審議が行われている。

どのように考えても現状の社会保障制度を維持する
には、社会保険料、税収が足りない。

いま議論されている、消費税の増税だけでは足りな
いのだ。

だから、本来は国のかたちをどのようにするかとい
う議論から入らないと、このままでは際限なく消費
税を上げることになる。

国会での議論を聞いていると雇用問題一つとっても、
法律で義務付ければいいというようなことを言う議員
がいる。

担税力、負担能力を無視したような議論は、経済の観
点からはあり得ない。

経済に国境はないから、経済合理性で有利なところに
工場は立地する。

江戸時代のような鎖国をしているのならともかく、日
本は鎖国をしてはやって行けない。

なぜ、生活保護より低賃金なのに最低賃金の引き上げ
が出来ないのか。

どうも、偉くなると法律を作ればどうにでもなると思
う人が多いようだ。

だから、法律を守らない人はけしからんとなる。

法律を守らない人が多い場合、どうしてなのかという
観点から考えなければおかしい。

法律や制度に問題があるのではないかと、疑うことも
必要だ。

今やることは、どのようにしたら社会保障費などの会
社負担を減らすことが出来るか考えること。

負担が重いと正社員は増やしづらい。

そして、若年層の雇用を増やすことだ。

若年層の雇用が安定しないと、結婚も出来ず少子化も
解決しない。

子供がいても働ける仕組み、本気で子供を預ける施設
を増やしてほしい。

国会での議論を聞いていると、現場のことを本当に理
解しているか疑問の人もいる。

このままでは、企業の海外流出はますます進む。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57273424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック