記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年07月25日

シャープのリストラ、家電メーカーの苦境は続く!

昨日の日本経済新聞の記事によると、シャープの
2012年4〜6月期の連結最終損益が1000億円
前後の赤字になったという。

シャープと言えば、液晶パネルのトップメーカー
として期待していた。

なぜ、こんなに苦戦しているのか。

いままで、国内で大規模な人員削減をしてこなかっ
たシャープがリストラをすると聞き、複雑な思いだ。

背に腹は代えられないほど追い込まれているのか。

パナソニニックやシャープの苦境は、そのまま日本
の将来を見るようだ。

トヨタが、トヨタ九州で生産していたレクサスの一
部をカナダ工場に生産移管するなど、円高に対応し
た動きも加速している。

このような中で、国内の雇用は守れるのだろうか。

そして、国内では社会保険料の負担など、雇用にか
かるコストが増える一方である。

円高だけでなく、コスト増要因が減らない。

これでは、企業に海外に出て行けと言っているよう
なものだ。

今までは、輸出する分を国内で生産していたが、この
ままでは国内需要分だけ国内で生産するようになる。

自動車メーカーの動きは、間違いなくその方向で進ん
でいる。

正規社員を雇いづらい環境を作り、片方では雇用を維
持するための補助金を出す。

このままで良いのでしょうか。

企業の海外移転は、急速に進んでいます。

企業は追い込まれているので、待ったなしです。

国の政策が後手後手で追いつかない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57223597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック