記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年07月21日

被爆隠し、言語道断だが生活が第一も理解できる自分が歯がゆい!

東京電力福島第一発電所と言えば、東日本大震災が
原因とはいえ、取り返しの出来ない事故を起こした。

この事故による直接の死者はいなかったかもしれな
いが、事故の影響で苦しんでいる人は多い。

風評被害も含めると、本当に多くの人が被害者である。

そんな中、東京電力福島第一発電所で復旧工事を担当
している地元の下請けの建設会社が、作業員の持つ線
量計にカバーをして線量を低くしようとしたことが発
覚した。

本当に、「バカ者」と怒りたい。

しかし、本当に怒りたいのは地元福島の方々だ。

なぜ、地元の業者が・・・・・・・。

地元の方々は、東京電力の下請けとして原発関連の仕事
に就いている方々が多い。

いま休止している原子力発電所の再稼働の問題も同じだ。

だれも好き好んで原発で働いているのではない。

生活のため、「生活が第一」なのだ。

テレビのニュースで地元の方々に、再稼働についてどう思
いますかと質問している場面を何回もみたが、愚問である。

生活が掛っている民宿経営、下請けに努めている方々に聴
いてどうするのか。

苦しめるだけである。

東日本大震災で「絆」が言われているが、福島ではこれから
何十年も放射能との戦いが続くかも知れない。

そう考えると、地元の方々の生活をどうするのかを考えない
と同様の問題が出てくると思う。

今回の問題の深層を考えると悲しい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57166565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック