記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年07月10日

中小企業金融機能円滑化法を止めることはできるのか!

中小企業金融機能円滑化法が、来年の3月で終わる。

この法律の評価は様々であるが、リーマンショック後
の世界的不況を考えると一定の評価はしていいと思う。

口が悪い人は、ゾンビ企業(この言い方は大嫌い)の
単なる延命を図っただけだと言うが、普段から中小企
業に接している立場から言えば、この法律の果たした
役割は大きい。

生活保護受給者が増え、国家財政に影響が出ている現
状から考えると、この法律がなかったら、企業倒産は
さらに増え大変なことになっていただろう。

どのくらいの企業が適用を受けているかは定かではな
いが、約30万社だということを聞いたことがある。

いずれにしても、多くの企業が適用を受けているのは
間違いない。

また、最近の企業倒産の傾向は破産が多いことだ。

企業の再建が出来ずに破産に追い込まれる。

そんな企業が多いと言うことは、依然として企業経営
に厳しい時代だと言う証拠。

いくら少子高齢化と言っても、約1億2千700万人
の人口があるので、雇用を維持し食べていく手段を考
えなければならない。

生活保護を受けている人の中に、仕事がなく生活でき
ない若い人がいる現状をどうするのか。

アルバイトなどの非正規社員で、親と同居しているの
で何とか生活できている人も多い。

世界経済の先行きが不透明な中、これからの経済政策
のかじ取りが難しい。

自動車補助金、減税で経済を支え、秋以降、世界経済
の成長によって日本経済もよくなると言うシナリオが
崩れるかもしれないからだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!







posted by 森 大志 at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56965876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック