記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年07月08日

若者の失業の多さは世界的傾向だが、将来に問題を先送りしているだけだ!

日本だけでなく、世界的に若年層の失業が問題になっている。

リーマンショック後の世界的不況が影響している。

それが、不満となって行動に表れ、ヨーロッパ、アメリカなど
でデモが行われた。

その結果、政権与党が選挙で敗れる国が多い。

あのギリシャでも、そしてまた、フランスのサルコジ前大統領
まで敗れた。

大学を卒業して、就職できずにアルバイトなどで生活する人が
多いのは、どう考えても異常だ。

その人たちの、5年後、10年後を考えると恐ろしい。

本来は、ワークシェアでみんなで支えあわなければならないの
に、日本では逆のことが行われた。

公務員の新規採用を大きく減らしたのだ。

確かに、消費税の議論をするときに公務員の人件費を減らせと
いう声は多いが、新規採用を減らすのはおかしい。

一般の人たちの収入が減っているので、同様に減らさななけれ
ばおかしいという声が、いつの間にか新規採用を減らすことで、
公務員の総人件費を減らすことになっている。

定年退職で自然減する部分があるから、確かに人件費は減るだろう。

消費税を増税する前提は、無駄の削減だ。

政治家の方々は、オオカミ少年 の話をご存じだろうか。

国民の政治不信の多さは、支持政党なしが一番多いことでわか
るはずです。

新興国の追い上げは、日本国内で争っている場合ではないでしょう。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56933215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック