記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年04月04日

日本は大丈夫か、ドイツ太陽電池大手メーカー倒産!

昨日の朝日新聞の記事によりますと、
ドイツの太陽電池メーカー大手
「Qセルズ」が2日、倒産手続
きの開始を3日に裁判所に申し
立てると発表した。同社は太陽
電池生産で世界首位に立ったこ
ともあるが、近年は中国メーカ
ーの生産拡大で発電パネルの価
格が大幅に下落したため、業績
が悪化していた。ドイツ国内で
はほかにも太陽電池メーカーの
倒産が相次いでいる。
(ベルリン)

この記事の、近年は中国メーカーの生産拡大で発電
パネルの価格が大幅に下落というのは、ドイツだけ
の話ではなく、日本も同様の問題がある。

昨年の地デジ騒動では、大手家電量販店で飛ぶよう
に薄型テレビが売れたが、テレビを製造している大
手家電メーカーは、信じられない大赤字であった。

ドル箱であった薄型テレビが売れなくなった大手家
電量販店は、今年は太陽光発電に力を入れている。

そして、その品揃えの中で価格を重視する消費者に
は、中国製の発電パネルを販売する。

太陽光発電に力を入れるのは、国策でもあり買い取
り制度も始まる。

大手家電量販店が、熾烈な価格競争を行うのは間違
いないだろう。

そうなると数は売れても儲からない、薄型テレビの
再現にならないか。

日本の家電メーカーも、ドイツと同じようにならな
いか心配だ。

補助金により世界一だった日本の太陽光パネル生産
量が、補助金の打ち切りにより低迷した過去がある。

まだまだ発電効率のよくない太陽光発電であるが、
今回は国策として育てるのか。

買取価格を維持できるかどうかを含めて、不安があ
る。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54796399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック