記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年01月07日

消費税の増税は丁寧な説明が必要だ!

消費税の増税論議が大詰めを迎えている。

今の歳出規模だと税収が足りないので、何とかしない
といけないのは確かだ。

ここまでは誰でも考えている。

逆にこのままで良いと思っている人はいないだろう。

問題は増税の処方箋をどうするかだ。

このブログで、「消費税率のアップはやむを得ない?」
という投票をお願いしている。

今日現在のその内訳は、

無駄をなくしてから上げる  42.7%
絶対にいやだ          25.2%
目的税として上げる      15.7%
上げるのはやむを得ない  15.3%
わからない           01.0%

となっている。

最初に今の歳出規模だと税収が足りないと書いたが、
今の歳出規模を無駄と見るかどうか。

今の歳出先イコール既得権ということも出来るが、
無駄はあるのか。

国会議員の定数削減、公務員給与の削減を実現する
と言っているが、本当に出来るのか。

赤字会社を再建する場合は、無駄でない部分も削減
するが、国はどうするのか。

厚生年金の加入範囲を拡大するが、中小企業に社会
保険料のこれ以上の負担能力があるのか。

毎年1兆円ずつ増えると言われているが、社会保障費
の負担増を見ても、これからも同じ内容を維持できる
のか。

考えることは沢山あります。

私はとりあえず消費税を福祉目的税化して、基礎年金
部分を消費税で賄う方向が良いと思っています。

会社が負担する社会保険料を減らす方が、雇用を守る
意味からも良いと思うからです。

おそらく、厚生年金の加入者拡大は簡単には決まらな
いし、決まったら業務請負という形が増えるでしょう。

良いとか悪いではなく、中小企業の負担能力から言え
るのです。

いずれにしても、徹底的な議論と丁寧な説明が必要
なのは言うまでもありません。

それが出来なければ、これから政党が何を言っても
信用されないでしょう。

マニュフェストが守れないことで、無理な説明を
しますと、返って不信感が増すばかりです。

上手く説明しているつもりでも、それはマイナスです。

国民はそんなに馬鹿ではありません。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




 
posted by 森 大志 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52960996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック