記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年11月11日

誰も助けてくれない・二極化が進む中、自分で努力して生き残るしかない!

TPP(環太平洋経済連携協定)交渉への参加の
是非が、大詰めを迎えている。

TPPに参加することで、農業などの産業に大きな
影響を与えることが心配されている。

急激な変化が起きそうな時に、その変化について行
けない人たちを助けることは必要です。

しかし、どうなんでしょうか。

今は、インターネット時代で世界中の情報が割合簡
単に手に入ります。

よくマック指数と言われますが、世界中の国々に展
開しているマクドナルドのビッグマックで、為替の
判断をする参考にします。

ビッグマックの値段が同じという前提で、今の為替
が妥当かどうかと考えているのです。

ビッグマックの値段を基にすると、今の円高はおか
しくないと言うように。

最近では、アメリカに進出しているユニクロの価格
で、円とドルの為替を判断する人もいるようです。

このように、物の値段というのは、同じものであれ
ば世界のどの国でも同一価格という時代なのでしょ
う。

世界的に人口が増えている現状では、いつでもお金
を出せば食糧を買える保証はありません。

最近の、レアメタル騒動を見れば明らかです。

食糧安全保障ということばがあるように、ある程度
の食糧自給率は必要です。

そのために、産業を保護する。

しかし、保護した産業が強くなる保証はないのです。

日本の自動車産業は、過酷な競争を勝ち残ってきま
した。

そして、その下請け部品メーカーは、厳しい品質と
価格の要求に耐えて来ました。

その結果、世界一強い部品メーカーに育っています。

今までは、農業、中小企業に多くの予算がつぎ込ま
れました。

それでも、なかなか改善しません。

農産物の競争力、シャッター通り商店街など課題は
多いのです。

しかし、日本の今の財政状況を考えますと、自ずと
限界があるのも明らかです。

あらゆる産業で二極化が進んでいます。

苦しくても、結局誰も助けてくれません。


私たち中小企業は、勉強するしかないのです。


東京企業戦略塾は、


一人より二人、二人より三人と小さいながらも助け合い、
知恵を絞りながら勉強し、この難局を乗り切って行こうと
思い開催しています。


事例を勉強することにより自分の会社に置き換え考える、
そうすることにより皆さんの仕事に少しでもプラスになれば
幸いです。

昨年の12月以降、私たち中小零細企業の業績は大変厳しい。

そんな中、傷をなめ合うのではなく、前向きに勉強しわずかでも
前進したい、そんな勉強会です。

終了後の懇親会は、参加自由です。

東京企業戦略塾についてのお問い合わせは、日高デザイン・日高 又は
森大志 までお願いいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!







posted by 森 大志 at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50214289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック