記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年10月05日

いつも満員御礼・飲食店の経営もやり方次第!

日本経済は不況と言われ、内需関連業種は特に厳しい。

私の税理士事務所は、東京の豊島区池袋にあります。

東京でも有数の繁華街である池袋ですから、多くの
飲食店がありますが、夕方になりますと少しでも多
くのお客様を入れようとチラシを配るお店が多い。

必死に集客していますが、最近はお客様の選別も厳
しく、人気店とそうでないお店の差が激しい。

そんな中、昨日は池袋にある人気居酒屋に行きました。

そのお店は超人気店で、最初に行ったときは、満員で
入店できなかったので、それ以来、行くときは早めに
行くようにしています。

お店についたのは午後6時過ぎですが、満員で入れ
ないと言われ、ほかのお店に行こうとしたら、丁度
帰るお客様がいて、何とか入店できました。

その時間に帰るお客様は、いったい何時に来ている
のでしょうか。

午後4時30分開店と聞きましたから、オープンと
同時に来店したとしか思えません。

人気店のすごさを実感。

そのお店は魚が中心の居酒屋で、刺身が安くボリュ
ームがあります。

ですから、ほとんどのお客様が刺身の盛り合わせを
注文するです。

一緒に行った人が、その刺身の盛り合わせを見て、
この値段でこのボリュームは信じられないと驚いて
いたほどです。

当然のように満足度200%なので、リピーター
になるでしょう。

入店時に、時間は2時間30分と言われていたのです
が、時間いっぱいいました。

その間、予約や確認の電話は鳴りっぱなしで、来店
して入店を断られるお客様が続出です。

このお店に、過去3回入店していますが、いつも
満員なのです。

飲食店経営の本を読みますと、原価率が何%とか
書いてあります。

しかし、それはあくまで標準的な考え方です。

このお店の刺身の盛り合わせは、原価率50%以上
なのは確実です。

他の商品も全体的にボリュームがあるので、原価
率は高めでしょう。

しかし、経営的にはこれでいいはずです。

よくある大手居酒屋チェーンのペラペラの刺身。

原価率を重視すると、平気でそんな商品を出します。

それで、お客様がいないお店。

経営は本当に難しい。

ますます企業間競争は激化すると思いますが、
、飲食店の経営もやり方次第なのです!

税理士森大志は、顧問先の皆さんと一緒に頑張りたいと
思っています。

頑張れ社長、応援いたします。


(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!








posted by 森 大志 at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48327968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック