記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年09月25日

日本マクドナルドのさらなる戦略的閉店の意味は!

9月23日の日本経済新聞によりますと、
日本マクドナルドホールディングの原田泳幸
会長兼社長は22日、創業40周年を記念した
記者会見の席で「数百店規模を今後も閉鎖す
る」との方針を示した。

すべてのメニューが提供できない都市部の小
型店が対象で、2010年12月期に約43
0店を閉めた以来の規模となるもよう。
一方で、郊外店舗を中心に店の大型化を進め、
収益の改善を急ぐ。

昨年の戦略的閉店でも大変びっくりしましたが、さらなる
戦略的閉店を考えています。

このような対策は、社内に緊張感を生み出します。

最近のマクドナルドは、朝から晩まで一日中お客様が来店
するように、様々な工夫をしています。

朝晩に集中するお客様を、コーヒー、デザートに力を入れ
コーヒーだけでも来店しやすくなりました。

それでも、8月の既存店売上高は前年比8.2%の大幅減
なのです。

今回の発表と同時に、期初の予想である過去最高の全店
売上高を目指す方針は変わりません。

それだけ、原田氏の決意の強さを感じます。

それが、創業を記念した大型キャンペーンを年末まで実
施することに表れています。

何としても、過去最高の全店売上高を達成する。

目標を設定して、その実現のために戦略を立てて実践
する。

本当に素晴らしい。

税理士森大志は東京企業戦略塾という勉強会を開催し、
このような事例をより詳しく分析し解説しています。

近いうちに日本マクドナルドを取り上げますが、その前に
リクエストが多いので嬉しい悲鳴です。

経営と言うのは一生勉強です。

私と一緒に勉強しましょう。

東京企業戦略塾についてのお問い合わせは、
日高デザイン・日高
又は森大志 までお願いいたします。

税理士森大志は、顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!


posted by 森 大志 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48162040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック