記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年08月29日

国民健康保険料の滞納で差し押さえ急増!

今日の朝日新聞の記事によりますと、国民健康
保険で保険料の滞納が増え、財産差し押さえが
増えているそうです。

デフレ経済が長期化する日本では、収入の低迷
に苦しむ人も多い。

生活保護を受けている人が200万人を超え、
年収200万円以下の人が1000万人以上に
なる。

長期化する日本経済の低迷は、格差が広がって
いるのが現実です。

生活するのがギリギリの人たちには、保険料
負担が厳しい。

また、格差は世代間にも広がっている。

若年層の非正規社員の多さは、将来の生活不安
につながり、社会的混乱の原因にもなりかねな
い。

ヨーロッパなどでの、若者の暴動は失業問題と
深くかかわっているからだ。

日本においても、同様の問題があるのは無視
できない。

「税と社会保障の一体改革」で打ち出されて
いる非正規社員の社会保険加入についても、
中小零細企業の社会保険料の負担が限界に達
している現実からは難しい。

そのような動きは、雇用形態から請負形態へ
の変更を加速するだけである。

よく、そのような動きに対してけしからんと
言う人がいるが、現実を理解できない人であ
る。

企業の人件費(給料、社会保険料の会社負担等)
が増えれば、企業の海外進出の動きを加速する
ことになる。

最近の円高基調と相まって、厳しい現実がある。

本来は、税と保険とは峻別すべきものであるが、
消費税の負担を増やして税で保険料を賄うしか
ないと思う。

そういう意味で、現実の経済が分かる人による
「税と社会保障の一体改革」を期待する。

これから危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!






posted by 森 大志 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47609636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック