記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年02月09日

収入に見合った生活は当たり前・国も税収に見合った支出が原則だ!

愛知県知事選、名古屋市長選の影響は、これから表面化
してくる。

そんな中、名古屋市長選の結果を受けてこんなことを
言っている人(記憶では市会議員?)がいた。

議員歳費の削減について聞かれ、どれだけ経費がかかるか
理解していただければ分かると。

一般国民はどうだろう。

お父さんの給料は増えるどころか減っています。

おそらく、良いか悪いかは別にしてサービス残業など
仕事の時間は増えている人も多い。

それでも給料が減っているので、お父さんのお小遣いは
減っています。

お昼は、牛丼で我慢している人も多い。

そして、民間企業はどうだろう。

デフレ経済の中、資源価格の高騰に見舞われていますが
販売価格に転嫁できず、苦しむ企業も多い。

これから、ますますその影響が出る。

民間企業では、売価が決まりそれに合わせて原価を考える
動きが増えています。

ですから、設計を変更して材料費を削ったり外注費を下げ
たりして、価格を抑えているのです。

そして、交際費も削減しています。

夜の宴会も一次会まで、タクシーは利用せず電車で帰る。

翻って、議員活動はどうだろう。

「どれだけ経費がかかるか理解していただければ分かる」
という言葉からは、やり方を変えよう、経費がかかからない
ようにしようと言う意識は感じられません。

名古屋市は借金をしていないのだろうか。

大きな借金をしているから減税に反対しているはずです。

それなのに、議員報酬に手をつけない。

税収が減れば、税の支出にメスを入れるのは当たり前です。

それが、有権者とのギャップになっています。

ありがたいことに多くの有権者が危機感を持ち、消費税の
増税に理解を示しています。

ただし、国や地方の行財政改革、公務員制度改革の進行が
あまりに遅いので怒っている人も多いのです。

これでは、消費税の増税に理解を示している国民の賛成を
貰うことはできません。

政治家は理解しているから賛成してもらえると考えている
ようです。

理解していることと、増税に賛成することは別なのです。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43308520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック