記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年02月02日

雇用のミスマッチは解消できるのか

今日の日本経済新聞を見ていたら、日本の大企業の業績も
かなり改善しているのが分かります。

三菱マテリアルの2010年4〜12月期の連結決算では、
「新興国で超硬工具伸びる。」

ダイハツ工業の2010年10〜12月期連結決算では、
「海外で販売好調。」

セイコーホールディングスの2010年10〜12月期の
連結決算では、「商品群を強化したアジアでの販売が好調で
あった。」

など、要するに海外での販売が好調であるのが、好決算の
原因なのです。

ここで思うのは、失業者の多さです。

良く言われるのは「雇用のミスマッチ」。

仕事を選ばなければ仕事はあると言うこと。

しかし、この雇用のミスマッチはここ2、3年のことでは
なく、10年以上も前から言われています。

大企業と中小企業との給与面の差が現実としてある中では、
仕事を選ぶなと言っても説得力がない。

今回の日本企業の業績が好調なのも、海外での売上が好調
だからですが、このことは将来ますます地産地消が進むと
考えられます。

そうすると、日本国内の雇用は限られ、海外に出て働く
ことも視野に入れて考えなければならなくなります。

グローバル化する世界経済を考えますと、世界で通用する
人材を育てることを考えなければならない。

そういう人材を育てられなければ、日本企業は業績好調だが
日本人の雇用は少ないということになります。

世界的に若年層の失業率の高さが問題になっています。

根本的に雇用問題を考えなければ、雇用のミスマッチは
絶対になくなりません。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43140724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック