記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年10月12日

年金制度改革は世界的な流れ

フランスの年金制度改革に反対するフランス国鉄が、無期限ストに突入したとのニュースが流れて来ました。

日本においても無関心ではいられない、重要な問題です。

医学の進歩は人間の寿命を、飛躍的に伸ばしました。

日本における昔の定年55歳は、人生50年といわれた時代のものでもあります。

それが、今や人生80年です。

フランスの今回の制度改革は、法定退職年齢を60歳から62歳に延長する内容ですが、日本は原則として年金受給が65歳からです。

私も健康であれば、70歳まで働くつもりです。

そして、国民年金の受給者は年金受給額も少ない。

日本においては、高齢者の生活保護受給世帯も増えています。

国民年金保険料の国庫補助を、3分の1から2分の1にする話もありますが財源はどうするのか。

日本の金融資産のほとんどは高齢者が持っているといわれますが、何歳まで生きるかわからないのに、お金を使うわけがありません。

いくら持っていても、不安なのです。

根本的に年金制度、健康保険、介護保険などの社会保険改革に手を付けなければ、手遅れになります。

問題を先送りするだけでは、なんの解決にもならないばかりか、ますます混乱するだけです。

早く手を打ち、健康な人は高齢者になっても年齢に応じて働ける仕組みを考えたい。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41252379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック