記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年08月17日

いまこそ耐震化工事を進めるべきでは!

いま日本は円高で大騒ぎです。

そして、エコカー補助金、エコポイントなどの期限切れの時期と重なり、これまた大騒ぎ。

ちょっと待ってほしい。

いまの状態は、ある程度予想できたのではないでしょうか。

政府の景気が良いということも、エコカー補助金、エコカー減税、そしてエコポイントの恩恵でもあります。

しかし、それは需要の先食いと言われていたはずです。

また、日本の輸出産業も中国をはじめとする新興国経済の成長に助けられましたが、その新興国ではインフレを心配して金利を上げたりしています。

ですから、いつその動きにブレーキがかかってもおかしくない。

よく赤字国債はだめだが、建設国債は良いんだと言われてきました。

資産として残るものだからと言う理屈だったでしょうか。

いずれにしても、何かをやらなければ。

このブログでも何回か書いてきましたが、学校の耐震化工事が遅れています。

8月14日の朝日新聞では、
公立小中学校の校舎などの耐震化工事について、文部科学省の来年度の補助事業に全国から寄せられた要望のうち、約3千棟分が手つかずになる可能性が出てきたことが分かった。
同省などによると、来年度事業には全国から約5200棟分の要望が寄せられた。同省の担当者は10日にあった国民新党への概算要求方針の説明会で、約2200億円が必要になると説明したという。
ただ、来年度予算の概算要求で、各省庁は財政難から既存予算の1割削減を求められている。これを当てはめると、耐震化が実施出来るのは要望の4割程度の約2200棟にとどまる計算になる。

私はいまこそ、公立小中学校の耐震化工事を進めるべきだと思います。

どうせいつかはやる工事ですから、安全面を考えても優先してやるべきです。

景気対策、特に地方の経済の活性化のためにも必要ではないか。

場合によっては、簡単ではありませんが、国債を発行し日銀が引き受けても良いぐらいだと思っています。

いまここで景気を支えなければ、本当に2番底になります。

特に、内需関連業種の多い中小零細企業を直撃します。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40209674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

CARレポート
Excerpt: 自動車の総合情報サイト【CARレポート】相互リンクで国産車、輸入車、中古車検索、掲示板、ユーザーレポート、愛車に関する情報が満載!!
Weblog: CARレポート
Tracked: 2010-10-17 21:53