記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年02月15日

「景気対応緊急保証」制度が今日からスタート

今日2月15日から「景気対応緊急保証」制度がスタートします。

2月14日の朝日新聞によりますと、
政府が中小企業の借金返済を保証する「緊急保証制度」の対象業種を大幅に拡大した「景気対応緊急保証」が15日に始まる。中小企業の資金繰りが苦しくなる年度末を見越した対応だが、長引く不況下で中小企業の経営は厳しく、国民負担につながる融資の焦げ付きも懸念される。

ここにきて、中小企業の資金繰りが厳しくなっています。

例年は12月の売り上げが良く、売上の落ち込む翌年1月、2月のカバーをしていましたが、昨年末の売り上げが例年より少ない企業も多いからです。

今回の拡大で融資枠も30兆円から36兆円に拡大し、08年10月末から始まった緊急保証制度の保証実績は今月9日までに累計93万件の申し込みがあり、17兆4500億円にのぼる。(同じ朝日新聞の記事による)

今回、期間も2011年3月末まで1年間延長されましたが、もともとは2010年3月31日まででした。

そうしますと、30兆円の保証枠を設定しているにも関わらず、9日までで17兆4500兆円ですから、保証枠の消化が思ったより進んでいないことが分かります。

あまりに中小企業の経営状況が厳しく、保証協会も保証を断る事例が多いものと思われます。

これでは、景気対策として信用保証協会の保証枠を増やしても、実際の効果はうすいのではないか。

保証の枠を増やすだけでなく、実際にどれだけ保証するか。

もっと言えば、国民負担になっても、貸倒を覚悟していくらまで貸せるか。

会社が倒産すれば失業者も増え、失業対策費も増えますから、国全体としてどのように考えるかが問われています。

最近、従来型の政策では景気対策として効き目がないのではないかと思うようになりました。

そして、そういうときに、顧問先の方々と一緒に経営について考えるのも、私たち税理士の仕事だと思っています。

がんばれ社長、応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35323854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック