記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年06月11日

今度は違う・ウォルマートの強さを見た

米ウォルマートが快走しています。

6月7日の日本経済新聞によりますと、『世界最大の小売業、米ウォルマート・ストアーズが拡大を続けている。世界的な不況下、強みの安売り戦略が支持を集め、2009年1月期の売上高は4000億j(約39兆円)の大台に乗せた。今期も米国で高水準の出店を維持、2万人超を新規雇用する。世界全体でも店舗を拡大する計画だ。ゼネラル・モーターズ(GM)が破産法を申請するなど消費不況が米企業に深刻な影を落とす中、ウォルマートの快走が際立っている。』

アメリカ発の世界同時不況はあらゆる業界に影響を与えていますが、ウォルマートの快走は驚くと同時に強さを感じました。

私たちのような中小企業なら、経済の隙間を縫って売り上げや利益を確保することもできますが、ウォルマートは全世界に展開している売上高約39兆円の会社です。

そんな会社が、2005年1月期から2009年1月期までの5年間で、売上高、純利益を増やしています。

特に海外売上高比率はここ5年間で約18%から約24%に増やしています。

この動きを見て、トヨタ自動車を思い出しました。

トヨタ自動車も同様に売上高、純利益を増やしてきましたが、リーマンショック以後の不況で、売上高を減らし、赤字に転落しました。

自動車は通常ローンを組んで購入しますが、今回の不況が信用不況と言われている側面もありますから、大きな影響を受けているのだと思います。

ウォルマートは、食料品などの生活必需品をメインに売っているので、もともと好不況の影響を受けにくいのです。

そのうえ、エブリデーロープライスをもっとーにしているのですから、不況下ではますます強さを発揮しています。

そのウォルマートが日本においては、いまひとつ強さを発揮できないでいました。

西友を傘下に置き、PB(プライベートブランド)を中心に安さを前面に出して営業したにもかかわらず、日本ではうまくいかなかったのです。

しかし、今度は日本においても、その強さを発揮するのではないかと思っています。

ウォルマートは、大量生産するPBの安さを武器にしているのですが、今までの日本ではNB(ナショナルブランド)の強さもあり、あまり支持されませんでした。

今年になってその戦略を修正し、NBも安く販売しています。

そのうえ、日本においても所得格差が広がり、年収200万円以下の人が1千万人以上と言われていますから、価格の安さが日本でも支持される環境になっているのです。

今までは安いだけでは売れなかったのですが、今は安くないと売れないのです。

イオン、セブン&アイHDなどとの価格競争がますます厳しくなると思われ、目が離せません。

そして、私たち中小企業の経営にも影響が及ぶと思われます。

時代の流れを読み、的確な経営判断が望まれます。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(3) | 新聞雑誌の記事から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29701089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ヴァンクリーフ&アーペル
Excerpt: ヴァンクリーフ&アーペルのブランドを知りたい人は是非どうぞ。 ヴァンクリーフ&アーペルの商品をお探しなら見てください。
Weblog: ヴァンクリーフ&アーペル
Tracked: 2009-06-11 12:00

4℃ アクセサリー
Excerpt: 4℃のアクセサリーの紹介をしています。 4℃のアクセサリーの情報を探している方は是非ともご覧ください。
Weblog: 4℃ アクセサリー
Tracked: 2009-06-11 13:17

自動車税減税
Excerpt: 自動車税減税と補助金を合わせてエコカー減税対象車を買ったらお得です。 国土交通省により、新車登録後13年たった車を廃車にして、トヨタの新型プリウスなどのエコカーを買うと、自動車税減税と補助金が受け取れ..
Weblog: 自動車税減税
Tracked: 2009-06-11 23:01