記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年01月22日

アメリカを見れば日本が見える

今日の朝日新聞によりますと、『家電やパソコン関連の販売で全米2位の「サーキットシティ」(567店舗)は昨年11月、日本の民事再生法にあたる破産法11条(会社更正)を申請したが、再建に必要な債権者らの支援が得られず、清算への手続きを16日に始めた。3月末までに約3万4千人が職を失う見通しだ。
破綻が目立つのは消費不況が直撃した小売り・流通業界。グディーズ・ファミリー・クロージング(約300店舗)や、玩具のKBトイズなども清算の検討や開始が伝えられる。』

『事業不振で今年は前年の2倍強の最大1万4千店舗が閉鎖されるとの予想も浮上。負債が1億ドル(約90億円)を超す倒産は昨年が146件と前年の4倍近くに増え、清算を検討する企業も半年で3割余り増えたという。』

私は、この記事を見て、会社の再生でなく清算が多くなっていることに注目しています。

普通の倒産、たとえば、借入をして過大投資してしまった、新規事業に投資したが失敗したなどの場合は、債務をカットする、新規事業を切り離すなどの方法をとれば企業は再建できますが、今回のケースでは違うようです。

特にアメリカは日本以上に再建しやすい環境(融資も受けやすい)ですが、それでも清算する会社が多いのですから、今までと風向きが変わったと見るべきだと思います。

このことは、何を物語っているのでしょうか。

サーキットシティは安売り競争に敗れたのですが、最近では、日本の家電量販店においても1位のヤマダ電機と2位以下の会社では力の差がついており、厳しい競争を強いられています。

消費不況が直撃したことはアメリカも日本も同じですから、生存競争がますます激しくなると思われます。

そして、倒産から清算する会社が多いということは、今までのビジネスモデルが通用しなくなっている証拠でもあります。

また、アメリカ経済が厳しいということは、外需依存の日本経済もしばらくは厳しいということです。

アメリカ、中国は思い切った内需拡大政策をとるようですが、その成果が出るまでは時間がかかります。

それまでは、日本においても思い切った内需拡大政策を取り需要を喚起しないと、日本経済はますます厳しくなるのではないでしょうか。

みんなで知恵をしぼり考えましょう。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 19:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | 新聞雑誌の記事から
この記事へのコメント
森先生、こんにちは!

最近、精算が多いのはハゲタカと揶揄された
ファンドや投資銀行の凋落が原因じゃないか
と思います。

あとは銀行の体力が相当弱っていることも
示していますね。
Posted by 岡本達也のCFOなBlog at 2009年01月23日 14:08
岡本達也様

いつもコメントありがとうございます。

サーキットシティは、ベスト・バイ、ウォルマートとの競争に敗れたのです。

日本においても、さくらやにファンドが投資しましたが、ヨドバシカメラ、ビックカメラに勝てませんでした。
完全に力負けです。

ファンドが投資して再建できる場合は、無駄な投資をしたような時に、それを切り離せば業績の改善を見込めるような場合です。

同じような商品(ナショナルブランド家電)を売っている場合は強い方が勝ちます。

中小企業であればゲリラ戦で生き残れるかもしれませんが、規模が大きいとそれもうまく行きません。

ですから日本においては、ヤマダ電機の一人勝ちになりそうなのです。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 森 大志 at 2009年01月24日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25787051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

民事再生法 wiki
Excerpt: 詳解民事再生法商品価格:6,825円レビュー平均:0.0 民事再生法や会社更生法などを使うと今後何かペナルティがあるのですか? 民事再生法や会社更生法などを使うと今後何かペナルティがあるのです..
Weblog: 必殺!流行キーワード
Tracked: 2009-01-23 10:15