記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年05月17日

時代の流れを理解できない経営者が多いです!


【時代の流れを理解できない経営者!】

過労死問題で電通が批判され、裁判に社長が出廷し謝罪しました。

このニュースを聞き、今までと違う動きがあると意識しました。

今までなら電通のような大企業は問題があっても注意して終わりです。

そのうえ、せいぜい労務担当役員止まり。

そして、マイナンバーの浸透により、社会保険の加入問題がクローズアップされています。

何が起きているかというと、労働基準監督署、年金事務所の対応が厳しくなっているのです。

今までは、悪質な事案は取りしまっていましたが、最近は法令順守が求められます。

税務でも罰金に相当する加算税の計算が厳しくなっています。

このように時代の流れは、「法令順守」なのです。

中小企業だから甘くするようなこともありません。

厳しく対応すると中小企業は倒産するかもしれませんが、関係ないと言われます。

それなのに、昔の感覚で対処しようという経営者がいます。

中小企業だから甘くしてくれるという想い込み。

物事を理解できない人ほど軽く考えます。

マイナンバーの導入は、役所間でデータのやり取りが出き個人を特定できるようになりました。

消費税増税が予定されていますが、そういうときは不満を言われないように取り締まりが厳しくなります。

法律を守っている人が、損したと思わないように・・・・・。

やはり、勉強、勉強ですね。

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186009816
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック