記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年04月29日

税理士はAIが進化すればなくなる?

AIが進化すれば無くなる仕事と言われる税理士。

記帳代行みたいな単純作業は、誰がやっても同じだから・・・・・。

このことは、物事の本質を見ていません。

私が税理士になる前の修行時代。

担当している会社が税務調査の対象になった時・・・・・。

私は、担当していた会社が税務調査時にどのようなことを指摘されるか、話していました。

担当している会社の内容を熟知していれば、税務署から指摘されそうなことは分かります。

でも、AIはそんな判断はできません。

判断できるのは、交際費の額が売上の何パーセントだから多い、少ないというようなことです。

人間のは、この会社は新規得意先の開拓をしているから前期より多くの交際費を使っているというような判断ができます。

何が言いたいかというと、同じ業種の会社でも10社あれば10通りのやり方があり、内容が違うのです。

そして、税務は法律に基づいて判断されるのですが、法律の規定に社会通念によるというものもあります。

この、社会通念というのは時代とともに変わります。

だから、税務においては人間の仕事はなくならないです。

そのためには、精進しなくては・・・・・。

何があっても対応できるようにしたいです。

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。

posted by 森 大志 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185927270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック