記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年04月16日

参加した東京税理士会の税理士認定研修は事業承継!

昨日は、東京税理士会の認定研修に参加しました。

その中で感じたこと。

今の日本では高度成長を支えた中小企業の社長が高齢化し、事業承継が緊急の課題になっています。

税制改正で贈与税及び相続税が猶予されます。

それに合わせて民法も改正されました。

研修は、事例により解説してくれわかりやすかったです。

ただ、相続の問題は簡単ではありません。

財産分割後の事業継続だけでなく、家族がバラバラにならないようにしなければなりません。

どのように分割してもベストではなくベターなのです。

また、厳しい時代に事業を継承した人が、会社を継続してやっていけるという保証はありません。

そんな厳しい時代の中小企業経営ですが、中小企業の相談相手としての税理士の役割が重視されると自負しています。

AIの普及で記帳代行業務はなくなると言われる中、税理士の新しい役割りがあると思っています。

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。

posted by 森 大志 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185870548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック