記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年01月26日

ライザップが不採算傘下企業売却!

不採算企業を積極的なM&A(企業合併・買収)を進め傘下にしてきたライザップが、不採算企業を売却しました。

ライザップは、不採算企業を時価より安く買収し、時価との差額を利益計上してきました。

時価より安く購入したはずなのに、経営再建に失敗し大きな赤字を出してしまいました。

そして、取得価格より安く売却しましたa

時価とは、何を言うのでしょうか。

アパレルで在庫を評価する時に、売却可能価格ですか、それとも製造原価ですか。

発売当初1万円で売っていた商品、バーゲンでは5千円、さらに3千円、最後は100円でも売れないかもしれません。

普通の企業買収は、1プラス1が2以上になる相乗効果を考えます。

しかし、ライザップの買収は時価との差額に目をつけたものです。

エクセルで計算し経営する、机上の空論です。

私は「エクセル経営」と呼んでいます。

前提条件を動かせば、希望利益がでます。

でも、その前提条件は実行不可能なものが多いのです。

無理な前提条件は、破たんします。

やはり、勉強、勉強ですね。

リーマンショックから10年が過ぎ、次の危機を心配しています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。




posted by 森 大志 at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185440224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック