記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年01月25日

パイオニア上場廃止に想う!

カーナビゲーションなどのカーエレクトロニクス事業に特化していたパイオニアがファンドの傘下に入り、上場廃止になります。

選択と集中によりカーエレクトロニクス事業に特化していたのですが、単独での経営再建が困難になり、スポンサーを探していました。

シャープもそうですが、日本メーカーの引き受け手がないようです。

このように日本の家電関係のメーカーは、世界的な競争に勝てません。

製造立国日本と言われた時代もありましたが、もはや日本メーカーは下請けとして部品の供給で生きて行くしかないのが現実です。

何が問題だったのか。

アメリカの大学院に進学する日本人学生が減り、中国、インド、韓国などの学生が増えています。

そのような学生がエリート教育を受け自国に戻っています。

最近の中国、韓国、ロシアなどの行動は、日本がばかにされているように思われます。

日本では多くの人が大学に進学しますが、奨学金の返還問題を見ても質より量を重視したと思います。

他国に対抗するには、本当のエリートを養成しなければ勝てません。

最近、様々なところで日本の国力が落ちたと実感します。

本当にこのままで良いのでしょうか。

リーマンショックから10年が過ぎ、次の危機を心配しています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。





posted by 森 大志 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185438208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック