記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年01月24日

勤労統計の不正:国も会社も正確なデータに基づいた経営が必要なのに!

厚生労働省が所管する毎月勤労統計の数値が誤っていることが明らかになりました。

一番信頼されるべき国の統計が信じられないなんて、考えられません。

会社経営において大切なことは財務会計データに基づき、データを分析し、改善することです。

業績の良い会社は管理部門がしっかりしています。

国の政策決定も同様です。

予算を計上し、実行した結果で修正していく。

それなのに、まるで他人ごとのような対応です。

私は、韓国、ロシア、中国などの日本に対する対応が強く感じるのは相対的に日本の国力が落ちているからだと思っています。

今回の厚生労働省の不正も、国力が落ちている表れかもしれない。

当人たちは軽く考えているかもしれませんが、他国のエリートたちは、日本をばかにしています。

本当に今回の事態を憂いています。

リーマンショックから10年が過ぎ、次の危機を心配しています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。



posted by 森 大志 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185431357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック