記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年01月21日

マイナンバー導入で情報収集が進む!

毎年この時期、税理士事務所は繁忙期にあたります。

年末調整の計算が終わり、それから法定調書、償却資産、住民税の提出が1月末日までとなっています。

その後は、所得税の確定申告が始まります。

それぞれの書類に記入が義務付けられるのが個人番号(マイナンバー)です。

個人番号は個人を特定する番号ですから、ごまかしができません。

だからと言って個人番号の提出を拒否しても、マイナンバー法で役所間で問い合わせができることになっています。

本人が嫌でも法律で個人番号が決められ、住民基本台帳に個人番号が記載されています。

それなのに、自分の収入を正しく申告しない人がいます。

事業者は支払った給与、家賃、外注費、支払手数料等のうち、一定額以上の支払があった人を支払調書に記入して提出しています。

個人番号の導入で名寄せも簡単にできるようになりました。

色々な意味で不正ができない仕組みが進んでいます。

ぜひ、正しい申告をしてください。

リーマンショックから10年が過ぎ、次の危機を心配しています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。




posted by 森 大志 at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185410640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック