記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年01月19日

価値があれば値上げできますか!

今年の10月から消費税の増税が予定されています。

消費税は最終消費者が負担する税金ですから、消費税の増税分を価格転嫁すれば、その分販売価格が上がります。

飲食店、理美容室など最終消費者を相手とするお店は、どのような対応をしたら良いのでしょうか。

最近の悩みは、食材価格、人件費の高騰です。

それなのに値上できないお店が多いです。

いつ値上げするか、考えているお店も多いのではないでしょうか。

価値があれば値上げできると、よく言われます。

この際、消費増税に伴い原価増分も含めて値上しますか。

いくら価値があっても、自分のお店の客層を無視した価格設定では、顧客離れが進みます。

経費全体を見直すなど慎重な対応が求められます。

社会保障費の負担が増える中、個人消費が伸びていません。

ご注意ください。

リーマンショックから10年が過ぎ、次の危機を心配しています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
タグ:価値 値上げ
posted by 森 大志 at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185402440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック