記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年01月16日

プレナスが赤字決算予想!

持ち帰り弁当の「ほっともっと」や飲食店の「やよい軒」を展開するプレナスが、2018年10月5日に発表した2019年2月期の決算予想が売上高1539億円、当期純損失15億円でした。

当初の黒字予想からの赤字。

プレナスはTVCMで、新メニューの宣伝に力を入れていました。

それなのに、既存店売上高が今一つ伸びなかったようです。

低価格で大量に提供し売上を伸ばす戦略ですが、景気低迷の影響で個人消費が伸び悩んでいるのです。

原材料、人件費の高騰も飲食業界全体に影響しています。

きめの細かい戦略が求められる時代なのかもしれません。

今年の10月からは消費税の増税が予定されていますが、個人消費に大きな影響がありそうです。

よく言われる言葉、消費税を増税したら日本経済は耐えられない。

それが現実になりそうな、プレナスの決算予想でした。

リーマンショックから10年が過ぎ、次の危機を心配しています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。

posted by 森 大志 at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185389347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック