記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2018年04月12日

借入用の新規出店計画書とは何ですか?

最近、飲食店のセミナーによく参加します。

その中でよく聞く言葉があります。

金融機関から融資を受けるのに、「借入用の新規出店計画書」を作るというのです。

私は顧問先企業の融資が上手くように、新規出店計画書を作成します。

しかし、それは金融機関からの借入用の計画ではありません。

新規出店には、店舗賃借費用、店舗内装費、備品費、人件費、販促費用など多額の費用がかかります。

ですから、事前に費用を見積り、シュミュレーションをして新規出店してもやっていけるか計算するのです。

当然ですが、開店するために計算するのではありません。

それなのに、借入用の計画を作るなんて・・・。

このように事前に準備して開店しても、実際には様々なことが起こります。

そのようなことを修正しながら、成功に導くのです。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。


posted by 森 大志 at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182961621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック