記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2018年03月25日

アメリカに対抗する中国の自信は無視できない!

トランプ米大統領が中国製品に巨額の関税をかける検討に入っている。

それに対して中国、EUなどは報復関税の検討をしている。

翻って日本は、友好国を前面に出していたが、制裁措置の対象になりそうだ。

閣僚をアメリカに派遣し説得していたが、効果はない。

中国はアメリカに対して、ひるまず一歩も引かない姿勢を明確にしている。

中国市場は大きく魅力があるので、中国が本気で対抗措置をとったら、アメリカも無傷ではいられない。

中国は経済力、軍事力でも無視できない存在になっている現実を理解したい。

それに対して日本は、国力が落ちている。

日本をリードする大企業、そして霞が関までもが劣化しているのか。

世界は激動の時代なのに日本は大丈夫なのか。

アメリカの有名大学院は中国人、インド人が多く在籍していて日本人は少ない。

そういう面でも日本は遅れている。

中国の自信は、アメリカのトランプ大統領も無視できないと見ている。

トランプ大統領はビジネスマンなので、損得を見極めるからだ。

日本は強引に進めると必ず応じると見られている。

これからの世界の動きを注視したい。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。






posted by 森 大志 at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182793749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック