記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2017年07月22日

マイナンバーの利用は着々と進んでいます!

色々な意見があるマイナンバー(個人番号、法人番号)ですが、実務においては利用は着実に進んでいます。

私は税理士としてマイナンバーに接する立場にいます。

実務では、個人番号を提供するのは嫌だと言う高齢の家主さんや、私は個人番号に反対だから個人番号は提出しないと言う人がいました。

忘れてはいけないのは、日本は法治国家だということです。

マイナンバーを規定するマイナンバー法は、正式名を「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」と言います。

法律に基づいて、決められた利用範囲では個人番号の提供が義務付けられています。

ですから、私は反対だから個人番号の提供は嫌だと言うのは法律違反です。

おそらく、このようなことは想定内です。

マイナンバー法の規定では、個人番号を提出しない場合に備えて、個人番号を利用する事務実施者(税務署、年金事務所、都道府県等)は個人番号の提供を要求することができるようになっています。

実際にマイナンバーを取得しているので提供は不要だと言う例がありました。

このように、マイナンバーの利用は着々と進んでいます。

取得したマイナンバーを課税の公平、公正に生かしてほしいです。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、マインバーに関してのセミナーを行っています。

タイトル『マイナンバー制度の導入で何が変わった!』

ご相談は、こちらをクリックしてください。

posted by 森 大志 at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180413397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック