記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2017年01月21日

マイナンバーに反対でも無視していいとは言えない!

マイナンバーについて、様々な意見があります。

たとえ、その意見が反対でも良いと思います。

ただし、反対だから法律を守らなくても良いとはなりません。

最近、驚いたことがあります。

マイナンバーの問い合わせをしたら、その会社の顧問税理士がマイナンバーは無視していいと言っていると聞いたからです。

え・・・・・・・。

私は、その税理士はマイナンバーのことが良く分からないと理解してしまいます。

だから、ごまかしていると。

日本は法治国家です。

その肝は、法の支配です。

法律は、国のためにあるのではなく、私たちを守るのです。

私は税務調査で調査官から理不尽なことを言われたら、それは法人税法のどこに規定されていますかと聞きます。

法律の規定がないとなにもできないのです。

法律の規定で消費税率が8%なのに、10%払えとは言えません。

また、自分の判断で、この法律は守るけど、この法律は反対だから守らないとなったらどうなりますか。

そんなことが許されますか。

それが許されるなら、国も同じような判断をします。

怖いと思いませんか。

近代国家は法の支配が大切なのです。

だから、法律は守ります、自分を守るために・・・。

やはり、中小企業は勉強あるのみ。

皆様の健闘をお祈りいたします。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

税理士森大志への相談は、森大志税理士事務所の新しいホームページをご覧ください。
http://www.moritaishi.net/

税理士森大志の執筆、セミナーの実績は、下記をご覧ください。
http://www.moritaishi.net/seminar





posted by 森 大志 at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178491782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック