記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2017年01月15日

日本でも所得格差を軽視できない!

世界経済フォーラム(WEF)が1月11日発表した、「グローバルリスク・レポート2017」によりますと、世界の最大の懸念として「所得格差」「社会の分断化」「ポピュリズムの台頭」「異常気象」「サイバー攻撃」などを挙げました。

その中の一番は、「所得格差」です。

日本においても、政府や大新聞が景気が良いと言いますが、私が普段接する中小企業はまだまだです。

アメリカの次期大統領にトランプ氏を選んだのも、経済成長の恩恵が受けられない白人層だとも言われます。

世界経済のグローバル化が、強者をより強くする結果になっています。

これから日本では、少子高齢化の進行による社会保障費の増大に対処しなければなりません。

そのための消費税の増税が延期になりましたが、社会保障費の財源不足は保険料の自己負担額の増加に頼るしかありません。

その違いは、税で負担するか保険料で負担するかだけです。

どのような形にせよ、私たちの負担が増えることには変わらないのです。

そう考えると、個人消費の低迷は続くと考えるのが普通です。

これから日本でも所得格差が問題になり、納税者の不満が爆発しなければ良いのですが。

税と社会保障費の一体改革のためのマイナンバーがスタートしましたが、公平、公正な運用に努めたいです。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

税理士森大志への相談は、森大志税理士事務所の新しいホームページをご覧ください。
http://www.moritaishi.net/

税理士森大志の執筆、セミナーの実績は、下記をご覧ください。
http://www.moritaishi.net/seminar




posted by 森 大志 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178409330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック