記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2020年07月26日

飲食業界の人は、新型コロナウイルスの感染にご注意ください!

新型コロナウイルスの感染者が全国的に増えています。

東京都では、新型コロナウイルスのPCR検査を増やしているので感染者が増えていると言います。

感染者の多かった3月、4月は4日以上37.5度以上の熱が続くなどPCR検査のハードルが高かったです。

でも、今はPCR検査のハードルも低くなっています。

そうであるならば、陽性率が低くならなければおかしいのですが、低くなっていません。

30歳以下の方は感染しても発症しない人も多くますし、重症化する人はまれで死者もほとんどいません。

それでも、発症しない人は20%以下です。

多くの人は発熱したり、味覚障害、嗅覚障害や体のだるさを訴えます。

そして、新型コロナウイルスの感染が陽性から陰性になっても、体のだるさや味覚障害等の後遺症に悩んでいる人が多いことです。

特に、飲食業界で働く人が味覚障害になったら取り返しがつきません。

まだ、新型コロナウイルスの解明がされていない中で、楽観論で動くのは危険です。

正しく怖がりましょう。


posted by 森 大志 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために